2019.12.26

神経症状 3回目の通院

(2)
カテゴリ:神経症状
今日は午前中つきみを病院へ連れて行った。

 道路が空いていていつもより短時間で到着。
つきみは道中キャリーの中でずっとホリホリ。

 意外と元気でちょっと安心。

 診察室に入りこの前の診察以降のつきみの様子をお話しする。
特に月曜日に腰が抜けたように立てなくなってからの事に重点をおいて。

 先生曰く・・・

うさぎって体が動くうちは動かしてしまう。
人のように無理すると後で反動がくるからとセーブしたりはしない。
それで調子がいいと動いてしまい悪化する。そしてそれを繰り返す。

 との事で物凄く納得のいく説明だった。

 ただ最初の頃から比べるとやっぱり悪化傾向なので薬にステロイドが追加される事に。
これは最後の砦、最後の手段に取っておいた薬だそう。

 先生あまり使いたくなさげな事を仰っていたがいよいよそれを使う時がきたみたい。

 体重も前回より少し減って1140g。つきみ、本当に痩せてしまった。
体重を戻して体力をつける為にもそろそろ必要な薬・・・なんだろう。
 
 そして止まったように見えていたよだれも実はまだ止まっていなかった。
見せてもらった顎の辺りの毛が濡れていてこれはろれつが回っていないからだそう。

 幸い歯には異常は無く胃腸薬も続けて飲ませる事に。
サプリメントも無くなりかけていたので出してもらう。

 本当にお薬ばっかりだけどつきちゃん、頑張ろうね。

 今回の診察で少し希望が持てたのは先生の説明で調子に波があるのは
先に書いた通りだけどそれはヘルニアとかが原因の場合だそう。

 そして今日は先生から脳の腫瘍との言葉は一切出なかった。
つまりつきみもヘルニアで足に力が入らなくなってる可能性があるって事?

 確か最初の診療の時に脳か脊椎の問題とお聞きしたがつまりそれはヘルニアって事なのか。

 犬のヘルニアは検索すればわんさと出てくるけどうさぎのヘルニア?
それって人と同じと思っていいの?もっとよく調べてみないと。



 帰宅後頑張ったつきみには小松菜のおやつを。
喜んで食べて食欲も全く落ちていない。

 今夜からステロイド入りの薬になる。
味は変わるのかな。つきみいつものようにシリンジから飲んでくれるかな?

「つきちゃんこっち向いて」「びょういんいかないっていったのに」
 
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。





TWITTER

最終更新日  2019.12.26 11:57:25
コメント(2) | コメントを書く
[神経症状] カテゴリの最新記事