000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

嬬恋村と東京の生活を愉しむジイさんの独り言

PR

全77件 (77件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

痛勤怪談

2010年12月21日
XML
カテゴリ:痛勤怪談
年末の押し詰まった今日から沖縄に出張することになりました。

会社のそばから羽田空港行きのリムジンバスが出てるんで、それに乗って来ましたが、首都高が凄い渋滞!

二時間ぐらい余裕があったんでノンビリiPadで遊んでたんですが、しばらくしたら女性が運転席にやって来た。

(?)

なんとその女性はCA

(今はCAもリムジンバスで空港まで出勤するのか?)

昔はハイヤーで送り迎えがあったとか、、、

世の中、変化が早いね、、

(でも渋滞で遅れたらどうすんだ?)






最終更新日  2010年12月21日 14時23分10秒
コメント(1) | コメントを書く


2010年06月14日
カテゴリ:痛勤怪談
明日はいつもより遅く出ていいんで、しっかりワールドカップ見てました
(というより見てられなかったけど)

まさか勝てると思わなかったけど、やったね!

明日も仕事頑張るか!






最終更新日  2010年06月15日 01時23分19秒
コメント(1) | コメントを書く
2010年05月12日
カテゴリ:痛勤怪談
5/28は会議が入って休めなくなりました、、、

土曜日まで待つか、、、






最終更新日  2010年05月12日 20時53分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年04月04日
カテゴリ:痛勤怪談
金曜日は大学時代の友人と久しぶりの六本木
(おお!この響き!)

すっかり呑みすぎて電車で立って帰るのはかったるいんで
三越前まで戻って各駅停車に座って帰ることに
(昔はタクシーだったけどね、、)

渋谷あたりを過ぎて向かいに座ってるカップルに目が留まった
年のころは40前後、男のほうがバク睡してる
ニコタマあたりで彼女が彼に話しかける
(バク睡)
腕を引っ張って
(バク睡)
ゆすって
(バク睡)

彼が起きたのは溝の口
彼は周りをきょろきょろ見渡しながらばつ悪そうに降りてった
降りるときに彼女のひざをそっとタッチして
(?)

雰囲気は会社の同僚という感じではなかったし、
彼女の左の薬指にはリングがあるんでてっきり夫婦だと思ってた

彼が降りて彼女は突然左手のリングをはずして
ネックレスをはずして、バックの中のティファニーの布袋に入れた

(?)

たぶんあれは彼から貰ったものだと思うんだけど
何で電車の中ではずすんだ?

(う~ん)

わからん






最終更新日  2010年04月04日 14時01分59秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年01月11日
カテゴリ:痛勤怪談
今日は成人の日で祭日だけど出勤日
(かったるー)

でも休日の電車は空いてるのが唯一のいいとこ
(でもスーツ姿はほとんどいない)

ホームに留まってる電車に乗り込んだら
(?)

シートの端で外人の綺麗な女性が爆睡してる
(!)

朝の5時ぐらいまで開いてる店の勤め帰りか?
(そういう雰囲気、、)

びっくりしたのは、彼女が大股開きで、、
(タイツは履いてるけど、、)

僕がすわったのは彼女の横なんだけど、向かいに座ってる丸顔でメガネをかけたスーツを着たオッサンの視線は一点に固定されてる
(これから仕事だろ?)

しばらくたってそのオッサンの隣にオバサンが座った
(!)
オバサンもびっくりしたが、不快な表情
(まったくだらしない、、)
そういいたげな視線

またしばらくたってオバサンの隣に労務者風のオッサンが座った
(!)
オッサンは目の前の光景には目もくれずただ眠りつづけた
(お疲れ様)

またまたしばらくたって、丸顔のオッサンと労務者風のオッサンが降りたあとに、ただのオッサンのが座った
(!)

オッサンは目の前の光景に気がつき、真正面の席に座り直した
(流石やね)

オッサンは降りる時も、名残惜しげに降りていった
(頑張って仕事せいや)

僕は渋谷で降りたけど、彼女はどこまで行ったんだろうか?

ずっととなりの席で、向かい側の表情を見ていたかった、ある休日の朝の電車の中のヒトコマでした
(そんなにヒマかい)






最終更新日  2010年01月11日 21時19分13秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年10月18日
カテゴリ:痛勤怪談
家にあるCDは100枚はゆうに超える
何でそんなにあるかって言うと
パチンコの出玉は現金に交換すると1発4円が2円ぐらいにレートが下がる
一番いいのは
「欲しいもの」で
「どこでも定価でしか売っていないもの」に景品交換すること

といいうと一番いいのはお気に入りのCD、、

ということで家にはCDがあふれてます

大学生の息子も、高校生の娘も
GLAYやミスチル、椎名林檎のCDを聞いて育って
親の趣味が子供に伝染ってました

それが最近、息子にはSOUL'd OUT、
娘にはUVERworldを教わって伝染ってます

特にUVERworldのAwakEVEに入ってる「美影意志」って曲は最高ですね~!
片道2時間の痛勤電車の中でよく聞いてます

(子供に曲を教わるようになったのね、、、)

髪が白くなるわけだ






最終更新日  2009年10月18日 15時28分20秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年08月30日
カテゴリ:痛勤怪談
最近は渋谷の乗換えで「すれ違い通信」で地図を集めるのに躍起です
(それしかすることないんかい、、)

だって寝ててもいいんだもん

山に居るときは「ここじゃ絶対に無理だろ」って思ってたけど
「夏祭り」ってのが盲点です
(意外と「都会モン」が多いからねらい目かもよ)

今日はレベル上げしながら選挙速報でも見るかな、、、
(それしかすることないんかい、、)






最終更新日  2009年08月30日 19時17分48秒
コメント(3) | コメントを書く
2009年08月08日
カテゴリ:痛勤怪談
NHKの番宣で突然流れたBGM
それは学生時代にやってた合唱団の十八番のブルガリア女声合唱

(え?なんでいまごろ、、)

当時は某デパートの社長やら芸大の教授やらいろんな取り巻きにもてはやされ
学生のわりには引っ張りだこだった
(おかげでNHKホールにも出させていただきました)

浮き沈みの激しい芸能界
AKIRAの映画音楽を最後に
表舞台からは遠ざかってた

(それが今頃NHKドラマのBGM?)
美川憲一張りの復活か?と思っていたら
BGMは本物のブルガリア女声合唱

(ま、そんなもんやね)

イミテーションより本物
30年近い時の流れは元には戻りません

(でも、ちょっと期待したんだけどね)

ま、それだけで良しとしますか






最終更新日  2009年08月08日 23時28分55秒
コメント(6) | コメントを書く
2009年07月04日
カテゴリ:痛勤怪談
昨日、父親の心臓バイパス手術が無事終わった

朝の9時から夕方6時まで9時間
「失敗する確率は5%」とは言われていたものの
(そうは言っても、、)

付き添いの母親の付き添いでカミサンに行ってもらったんだけど
(自分が行けばよかった、、、)
正直1日仕事になりませんでした

数年前に胃がんの手術して
今回は心臓
(ま、傷跡は長生きの勲章みたいなものかね)

何よりほっと一息の休日です






最終更新日  2009年07月04日 07時26分32秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年02月20日
カテゴリ:痛勤怪談
二ヶ月前すい臓癌で入院していた元同僚を見舞った

今朝、彼は帰らぬ人となった

享年55歳

知人に連絡を取っている中で
彼は自分の病名と余命半年と宣告されていたことを知った

入院中、余命を宣告され、退院して会社に復帰していた

どんな気持ちで出勤して
どんな気持ちで仕事して
どんな気持ちで帰宅して

どんな気持ちで再入院したんだろう

彼のお通夜は日曜日
式場はこれで三回目の式場
みんな会社の同僚ばかりで
63歳、56歳、そして55歳
うちの社員の平均死亡年齢が
63歳というのもうなずける

(あ~ぁ、、、、)
ぼくの余命はあとどのくらいですかね

ご冥福をお祈りいたします






最終更新日  2009年02月21日 17時17分00秒
コメント(5) | コメントを書く

全77件 (77件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


© Rakuten Group, Inc.