219719 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

**にこっと笑顔で**

   

 
  あなたが「ただいま」と帰る場所は

  「おかえりなさい」と迎える言葉に

  笑顔の花をいつでも添えて渡せるといいな





                      by 月読のもく

 


 

     
                   
     。・:*:・。*・。:*・。・:*・:。。・:*:・。。:

 
おいでくださりありがとです。
       
詩の投稿でのHN 月読 こと もくです。
詩と本とパン作りとその時感じたことを書いています。
読まれた方が 幸せな気持ちになれたらいいな。


♪いたずら防止のためコメント・掲示板に禁止用語あります♪
 ♪つたない詩と写真ですが 著作権は月読にありますので よろしく♪
  ♪ツイッターを始めましたので興味ある方はメッセージまで♪


**お願いとお詫び**

体調が不安定になりやすく毎日更新や訪問はできません
更新した時に順次訪問する状態で続けていきたいと思っていますのでよろしくです


     
            
              


2016.12.28
XML
早いものでもう年末ですね


今年は泣いたり笑ったりいろいろとあった年でした


生きることの意味をもう一度考えてみるのに
心に響いた言葉をお送りします


東日本大震災の時にテレビでよく流れていた
宮澤章二さんの「行為の意味」です




「行為の意味」


あなたの<こころ>はどんな形ですか

と ひとに聞かれても答えようがない

自分にも他人にも<こころ>は見えない

けれど ほんとうに見えないのであろうか



確かに<こころ>はだれにも見えない

けれど<こころづかい>は見えるのだ

それは人に対する積極的な行為だから



同じように胸の中の<思い>は見えない

けれど<思いやり>はだれにでも見える

それも人に対する積極的な行為だから



あたたかい心が あたたかい行為になり

やさしい思いが やさしい行為になるとき

<心>も<思い>も 初めて美しく生きる

それは 人が人として生きることだ




宮澤章二「行為の意味 青春前期のきみたちに」










「にこっと笑顔で」 皆様 よいお年を






Last updated  2016.12.28 09:34:01

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.