2057374 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

turbo717's Activity 

飛泉橋

 岐阜県・加茂郡・白川町
shirakawa_1

本日は、岐阜県東濃-高山線・白川口駅の飛騨川を含む白川町です。

桜満開の便りのなか、岐阜の山間部、東濃はこれからです、4/9(土)、10(日)あたりか、それ以降が見ごろと思いますので紹介します。ここでは、水戸野シダレ桜を事典のところで紹介しています。絵の白川口から4km東です。

上の絵はJR白川口(しらかわぐち)駅の前の陸橋から見た飛騨川と町並みです。手前の道は国道41号線で、画面の方向が南(美濃加茂方向)画面手前が下呂・高山方向です。
赤い橋は、飛泉橋で、国道41号線が川をまたいで対岸に行き、南下(絵の奥の方向)します。

shirakawa_2
下の絵は、白川温泉・飛水館(飛騨川・景勝地の飛水峡が近いのでこの名前がついています)から見た、飛騨川左岸の風景です。赤い橋は、上の絵と同じ橋・飛泉橋です。




事典:岐阜県・加茂郡・白川町
白川町
岐阜県の中南部にある加茂郡の東部に位置し、 北は下呂市、西は七宗町、南は八百津町、恵那市及び恵那郡蛭川村、東は東白川村、 中津川市福岡及び加子母に接しています。

11,784人東西約24km、南北約21kmで237,89km2 と 広大な面積を有しており、その約87%は山林。地勢は、海抜150mから1,223mと高低差が激しく、平野部はわずかで可住地面積は全体の5%程度です。 町の西端を木曽川水系の飛騨川が流れ、それにそそぐ、佐見川(さみがわ)、白川(しらかわ)、黒川(くろかわ)、赤川(あかがわ)が扇状に東側に伸び、それらの流域に集落が点在してます

売りは、「とびっきりの清流と豊かな緑が自慢の白川町。
近年、美しい自然を生かした観光・レクリエーションエリアとして脚光を集めています。豊かな山林資源を生かした木材産業や、山間に流れる清流が生み出す独特の気候風土を生かした茶の栽培が盛んです。
『東濃桧(ヒノキ)のまち』『白川茶のまち』としても有名です。」



パイプオルガンの響くまち 
パイプオルガンの建造家・辻宏氏が町に移り住んで以来。白川町は「パイプオルガンのまち」としても知られるようになりました。イタリアのピストイア市との交流、「国際音楽フェスティバル美濃白川」の開催など新しい事業に乗せて”音楽の風”を世界に届けています。

水戸野シダレ桜 
水戸野シダレ桜:桜まつり開催。今年も4月3日~10日までライトアップが行われます。
イベントして4月9日には「さくらまつり」が開催されます。


自転車ヒルクライム 
自転車ヒルクライム美濃白川を開催。今年で第4回目を迎える自転車ヒルクライム美濃白川には、毎年町内外からたくさんの自転車愛好家が集まります。
 大会では、クオーレの里芝の広場から笹平高原までのヒルクライムレースに加え、笹平地内のグラウンド外周を走るクリテリウムレースも行われます。


明日は、郡上八幡。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.