2078579 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

turbo717's Activity 

東川岳(2671m)

東川岳(2671m)山頂から空木岳(2864m)(南方)を望む 2005.7.1

utugidake

7日前から、中央アルプス縦走_木曾駒ケ岳-木曾殿越までの登山日記に入っています。
本日が最終日です。東川岳(2671m)山頂からは、ころがるようにして木曾殿越という峠まで、下ります。細かい砂の急降下ですので、足元には注意。
木曾殿越に降りてしまえば、空木岳の全容はみえません。
手前の出っぱりが見えるだけです。
標高差400mありますので、相当の登攀覚悟が必要です。1歩1歩、歩を進めてください。振り向けば、遠くに、宝剣岳、木曽駒ケ岳が眺望できますので、励まされている気持ちになれることでしょう。


中央アルプスは、木曾殿越から南に、空木岳(2864m)(日本100名山)ー赤椰岳(2798m)-南駒ケ岳(2841m)(日本200名山)-仙涯嶺(2734m)-越百山(2614m)(日本300名山)の山々が、さらに南越百山(2569m)-奥念丈岳(2303m)-袴越山(2239m)-安平路山(2363.1m)(日本200名山)などの優しい山々が連なり、飯田市へ降りていきます。

これらの”優しい山々”も登ってみたいと考えています。


絵は、東川岳(2671m)山頂からみた空木岳(2854m)全容です。。頂上はごつごつした岩山が幾重にもつづき、どこが山頂かと、思うのですが、さらに一際高くなったところが山頂で、お山の大将になったかんじで、ご来光などを拝める山でもあります。
さて、問題は、この木曾殿越で、中央アルプス縦走を一先ず終えようとする場合にあります。
木曾義仲の力水(2004年には枯れていました)から、仙人の泉、熊沢岳を源流とする北沢(1200m)-6合目吊橋、うさぎ平→4合目(伊奈川)にたどりつき、林道を4kmで、伊奈川ダム上駐車場→15km(徒歩3時間)でJR中央線須原、ないしは、
4合目(伊奈川)にたどりつき、林道を4kmで、伊奈川ダム上駐車場→15km(徒歩3時間)でJR中央線須原、ないしは、

ここから、林道を2km北上し、糸瀬山を巻くように、中八丁峠へ登り(200mくらい)、馬の瀬から→JR倉本に到達する2つのコースがあります。

いずれも長距離の徒歩を余儀なくされますので、時間の余裕をみておかなければなりません。
とくに、後者はあまり、人が通りませんので、藪こぎをする必要と、廃道となっている箇所を大きく迂回(5km)せねばならず泣けます!。
JR倉本の周辺の人にお願いします・・空木岳へ と書いているカンバンが色あせているように、登山道も廃道になっています。
今一度手入れをして近道を復活して欲しいということであります。何回かこのJR倉本を利用しているのです。ボランティアで中八丁峠までの最短路を付けたいとも考えています。







事典:
木曾殿越
現在のよく利用されるコースでは、ここが宿泊の場所になっており、2,300人も泊まることが多いようです。
つまり、駒ケ岳ロープウエ→宝剣岳→木曾殿越山荘(泊)→空木岳→下山
    この逆。

上記のように長時間の徒歩を余儀なくされる木曾谷へコースは敬遠されているようです。
寝袋があれば、空木岳のヒュッテで一夜を過ごす手もあります。こちらは50mあがれば山頂ですので、ご来光を狙うのでしたらお勧めです。





Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.