2057563 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

turbo717's Activity 

チャオプラヤー川(夕方)

バンコクの夕陽_story(434) 2006.3.6

旅の絵をもとに随想しています。

バイヨーク・タワー(Biyork Tower)の展望台(308m)にもこの滞在期間中に上がってみました。
バンコク市の中心街を把握するのには最適な場所です。遠くにタイ湾(40kmほど先)が見えるのではないかと思えるくらいの展望です。真下では、高速道路がきれいな湾曲を描き、幾重にも走るさまが望めます。展望台が回転しますので、歩く必要が無く、楽な展望台でした。


本日は、バンコク滞在最終日の日記です。
チャオプラヤー川(Chao Phraya Riv.)に射す、夕焼けを見ながら、リバー・シティー(River City)ショッピング・モールー前の波止場で時を過ごしました。
予約してあったディナーは、1階にあり、夕陽を浴びながらの食事となりました。

今回はバンコクとアユタヤだけの旅でした。

見るべきところがまだまだあり、また訪れてみたい国です。



Chao Phraya Riv.
チャオプラヤー川(Chao Phraya Riv.) リバー・シティー(River City)ショッピング・モール







絵はリバー・シティー(River City)ショッピング・モール(南200° pm6:08)を描いたものです。
リバー・シティー(River City)前の桟橋からは、観光クルーズの出発などで賑わっていました。

正面左の高い建物が、ロイヤル・オーキッド・シェラトン・ホテル(Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers)
右側の夕陽を浴びているガラス張りの建物の右側のすこし古風な建物が、ザ・オリエンタル・バンコク・ホテル(The Oriental Bangkok Hotel)(ザ・オリエンタル・スパ、マンダラ・スパなどがあります)
橋の袂の大きな建物が、シャングリラ・バンコク・ホテル(Shangri La Bangkok Hotel) で25建てのシャングリ・ラ・ウィングと16階建てのグルンテップ・ウィングからなります。

大きな橋が、キング・タクシン(またはタークシン)橋です。(King Taksin Bldge)です。

チャオプラヤー川(Chao Phraya Riv.)は、南下し(絵の向き)、40kmほどで、タイ湾に注ぎます。
バンコクでチャオプラヤー川に面している地帯は19世紀の雰囲気を残しています。


さようならタイ。さようならバンコク!また来るよ。

事典:
リバー・シティー
チャオプラヤ川に面した巨大ショッピング・モール。
4階は骨董品、屋上にも陳列。東南アジアで最大規模。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.