1469129 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

turbo717's Activity 

Aug 29, 2011
XML
カテゴリ:南アルプス
南アルプス・スケッチ紀行(回想録その11・・8/15(月ーその1)_story(2457) 2011.8.29

8泊9日の南アルプスの南部の3000m峰を渡り歩いてきた。旅での徒然を記します。先頭に絵をまとめて置きます。写真は本文(■で始まる文章)中に配置。

茶臼小屋から富士山
Picture1-Mt.Fuji, 100° View from Tcyausudake-rodge

Picture1 (4時50分)
茶臼小屋は富士山の真西にあたる。
山の端に富士山が見えるはずである。
夕刻に確認。朝方テントから抜け出ると目の前に富士山が赤く燃えていた。
逆光であるが光が富士を包んでいるのでろう。




茶臼岳から上河内岳(2803.0)、聖岳(3013)を望む
Picture2-Hijiridake,Kamikouchidake 32° View from Tcyausudake-peak

Picture2 (6時17分)
小屋を6時に出て早や茶臼岳の頂上である。
健脚青年の速歩ぶりには舌をまく。

中央200名山の上河内岳(2803.0m)
左、聖岳(3013m) 頂上部左から前聖岳(3013m)、奥聖岳(2978.3m)、東聖岳(2800m)



展望台から光石を望む
Picture3-Tekariishi-rock,270° View from Tekaridake-peak

Picture3 光石まで下り10分という位置。(9時19分)
向こうの山(崩落している山)が加加森山(:かかもりやま 2418.9m)
展望台にはテン場で会った女性が到着していた。
朝早くテントを置いたまま出立したようである。
彼女もピストンで身軽であった。




光岳頂上近くのセンジヶ原
Picture4-Senjigahara-pleatou

Picture4 (10時33分)
光岳小屋でカップラーメンとお汁粉を頂く。
霧が湧いてきた。
折り返しのスタートである。近くのセンジヶ原をスケッチ。
この時間以降すれ違う人達は、光岳小屋泊まりの人たちに違いない。




■ 8/14(日) 昨夜2つの出会いがあった。
その一つ。我々3人はテントも張り終え、夕食までの時間にたっぷり2時間の余裕があった。雨模様ということもあって小屋の一部であったサロン風の「炊事室」に陣取っていた時だ。
一人の女性が入ってきた。これから自炊するがよいかと。
正統派である。我われこそ出て行かなければならないが、3人が隅にかたまり、山の話を続けていた。
女性はガスストーブを用意したり、カレーのルーを温めはじめた。
我われは見るでもないが、ちらちらと女性の一挙手一動を注視していた。
大学山岳部出身の男性がついに口を開いた。「あのー一般的には、アルファ米の方を先に作ります。お湯を入れて20分かかるため、先にアルファ米を段取りして、その後他の料理を作った方が、すべてが温かいうちに食べられるという裁断です。」
などとだんだんちょっかいを出していく。
女性は見るところ「山ガール」で20代後半から30代前半。今回が2度目のテントという。光岳、聖岳ピストンを考えて、茶臼に2日テントを張りっぱなしにしておくとのこと。
小生も生のアルファ米なるものをもらって齧りながら次第に話しかけていく。


その2.午後5時の食事間に小屋に入ると全員すでに食事中であった。すこし早くスタートしたようである。
我われ3人は、一人の女性客と相席となった。山の話に皆はすぐ打ち解けあった。
これが後で「神なる存在」となる神々しい方となった。

女性は、神戸(新幹線新神戸駅の北にお住まいである)から車で易老渡までやってきていた。明日は光岳に登るという。阪神淡路大震災では実家が倒壊したという。両親はその後も元気であったが最近母が亡くなった、父は90歳を過ぎてまだ元気であるという。
比較的被災の少なかった地区であったので、相即おにぎりを下の地区に持っていったりと活躍された。近々宮城に行ってボランティアをするという。お返しの意味もあるが、震災に逢われてなおかつボランティアをしたいと言われる。感涙である。

茶臼小屋から朝日を望む
Photo1-110829_5_Tcyausurodge-sunrise

Photo1・・2011.8.15 5:08 



■さて、テントなどを片づけたりゆっくりしていた。朝のスタートを6時と決めて身辺を整理。turbo717は光岳ピストンをするので、リュックを小屋で預かってもらう。
山岳部の方は、ここから山を降りる。健脚青年は光岳から寸又峡へと40kmを歩く予定とのこと。どこまで超人なのか? 途中の箇所でガケ崩れが判っているため心配顔。

コルまで一気に駆け上がり、茶臼登頂。この間17分。飛ぶように速い。ここでスケッチタイムをもらうため先に行ってもらう。本音はすでに息が切れていたので休息の意味の方が大きい。
Picture2.

先を追いかける。稜線のお花畑や開けた空間の丘に向かって斜めに上がっていく箇所で、人の声が聞こえる。昨晩夕食で一緒になった女性が降りてきた他の人と話をしていたのだ。


喜望峰で強健青年に追いつく。仁田岳(:にっただけ 2523.8m)への分岐である。身軽な小生は光岳往復を控えているので先を急がせてもらう。


光岳へのゴーロ
Photo2-110829_6_Tekari-goro

Photo2・・2011.8.15 8:38
2200mから2500mにかけて300mがこんな調子


■ 岩がゴロゴロしている場所だから”ゴーロ”と呼ぶのであろうか。
要する増水時は滝となるような谷筋を一気に登る。登り切った平地はセンジヶ原という湿原の始まり。亀甲状土が見られる場所でもある。イザルヶ岳分岐に水場があった。

光岳小屋
Photo3-110829_7_Tekari-rodge

Photo3・・2011.8.15 9:03 



■この小屋の入口に、寸又峡へ降りる登山者は小屋に相談とあった。

光岳頂上
Photo4-110829_8_Tekaridake-peak

Photo4・・2011.8.15 9:15
夢であった光岳にやっと到着。
しかし視界が効かない。
展望台移動。(Picture3)
 


■光岳頂上は視界がきかない、その替り近くの展望台へ行けと案内があった。人の声がした。テントの山ガールがすでに到着をしていた。相当早く出てきたようである。
光石をスケッチ(Picture3)などをして光岳小屋に到着すると、健脚青年がやってきた。2人で小屋の管理人に、寸又峡への情報を聞きにいく。
100mくらい崩落しており、通過に30分かかるという。そこを避けるためには稜線歩きをしなければならない。道なき道であり、ルートハンティングの経験が無ければ無理だという。
2万5000分の一の地図。コンパス。高度計の3点が必須であるという。名古屋に帰りたければ茶臼に引き返すか、易老岳から易老渡に下りて林道を19km歩き、下栗の国道152号線に出れば飯田行のバス(1日2便)が拾えるか、あるいはトンネルの脇にある仮眠所で明日のバス便を待てと。


この後、この青年に神風が吹いた模様。易老渡に早々と降りた青年は、例の神々しい神戸の御婦人から伝言を持って易老渡を降りた男性に拾われ、温泉経由で名古屋まで送り届けてもらったということである。
小生もセンジヶ原で光岳に向かう婦人に会っているので、よもやと思ったが、案の定青年も後でこの御婦人にあい、易老渡で落合いましょうネと言われたということであるが、ご婦人よりも足の速い男性の方に救援の手を託されたのである。
山での連携が成功し、健脚青年の「南アルプス完全縦走」の旅は成功裏、Happyに幕を閉じたようである。(この青年は8月21日の週に、女性2、3人を連れて富士山登山をしている筈である。どこまで元気なのか!!

小生は月曜日午前10時をもって、復路へと進路をUターンさせた。これより三伏への長い旅が始まる。(続く)





参考:南アルプスー南部map
Southen part of South Alps

8/15(月)曇り・・茶臼小屋⇔光岳((2591.1m)ピストン)ここからUターンの開始
8/16(火)ガス・・茶臼小屋→聖岳(3013m)→兎岳(2818m)→百間洞山の家
8/17(水)ガス・強風・・百間洞山の家→赤石岳(3121.1m)→荒川小屋→荒川前岳(3068m)→高山裏避難小屋
8/18(木)ガス・強風・・高山裏避難小屋→小河内岳(2801.6m)→小河内岳避難小屋(2790m)→三伏峠小屋→鳥倉登山口→(バス)→鳥倉林道ゲート




Picture1(sketch-direction 100°am4:50 Sketch point:Mt.Fuji, 100° View from Tcyausudake-rodgeGPS 35.372333,138.144317(°)(35°22'20.4" N,138°8'39.54" E)標高2433m
Picture2(sketch-direction 32°am6:17 Sketch point:Hijiridake,Kamikouchidake 32° View from Tcyausudake-peakGPS 35.369131,138.140589(°)(35°22'8.87" N,138°8'26.12" E)標高2604m
Picture3(sketch-direction 270°am9:19 Sketch point:Tekariishi-rock,270° View from Tekaridake-peakGPS 35.338156,138.087447(°)(35°20'17.36" N,138°5'14.81" E)標高2591.1m
Picture4(sketch-direction 63°am10:33 Sketch point:Senjigahara-pleatouGPS 35.339086,138.090294(°)(35°20'20.71" N,138°5'25.06" E)標高2512m


Google Earthを楽しむ方法
Blogに掲載されている画像はすべて場所名、方位、時刻、GPS情報と標高を付けています。このうち、Google EarthにGPS情報を貼り付けて検索ボタンをクリックすると、スケッチした場所に飛ぶことが出来ます。






Last updated  Aug 29, 2011 09:48:32 PM
コメント(2) | コメントを書く
[南アルプス] カテゴリの最新記事

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


turbo717さん

継続は力なり

フォローする

Favorite Blog

滞在先のホテルから… New! のん0319さん

NHKクラシック倶楽部… New! カーク船長4761さん

藤沢・引地川親水公… New! カンちゃん0760さん

Japanese fungus spr… 恵子421さん

お盆休み 大地の花さん

夏山への憧れ 水彩画人 俊介さん

遊人学舎 ゆうゆうきかくさん
ウルトラ・シンデレ… ウルトラ・シンデレラさん
伝説のアラキ:)気… 気合・気愛:)さん
アトリエ遊花  遊花8787さん

Comments

turbo717@ Re:奥の細道紀行 rev1(06/17) Yumiko Konoikeさん >facebookの知識が乏…
Yumiko Konoike@ 奥の細道紀行 rev1(06/17) facebookの知識が乏しいまま、友達間だけ…
青木功一@ Re:Vilalba,2016.9.26-Memoirs47(回顧録47),housekeeping(12/30) 歩行旅行にも感服ですが、家事にビオラ他…
ショートカット@ 先ずは北の路完走せねば Punta del Bruscoの山道は苦労しましたが…
konoike yumiko@ Re:2016.8.12-Memoirs、明治神宮御苑_バルバッコア_こむら返り(11/15) 今日は楽しい時を過ごさせていただきあり…
ピカさん65@ Re:2016.8.11-Memoirs-1、府中市民交響楽団(11/13) 素敵なスケッチですね。 石の建物が、多い…
大井ゆき江@ Re:The 9th Report from France Spain フランス、スペイン便り(10/07) サンティアゴ!懐かしいです。まったく偶…
ISAO OZAKI@ Re:フランスから第2報 Plouezecプルーエゼックから(08/19) 歩数をカウントするのは大変ですね、歩数…
東京柿本@ Re:フランスから第一報 シャルトル(Chartres)から(08/13) フランス紀行第一歩始まりましたね!楽し…

Freepage List

France_Sketch


Pont du Carrousel


Pont des Arts


Versailles


Chartre


Fontainebleau


Mont St-Michel


Amiens


Le Harbre


Chambord城


Chinon城


Provence_Avignon


Alps_Mont Blanc


Pont du Gard


Swiss__Sketch


Matterhorn


Boden gletshe


Unter Gabelhorn


Jungfrau_Eiger


Jungfraujoch


RothornKulm


Brienzer See


Pilatus Kulm


Zurich,Luzern


Deutch_Austria__Sketch


Schoenbrunn


Vienne_St.Stephane


Deutch_Rothenburg


Haideruberugu


Italy_Sketch


Roma Foro Romano


Roma St Angelo


Roma Caracalla


Napoli Pompei


Napoli Sorrent


Napoli Capri


Napoli Anacapri_


Sicily Monreale


England_Sketch


Regent's Park


Hampstead Heath


Windermere_Lake District


Keswick,Poem


Edinburgh,St,Giles


Scotland skech_1


Scotland skech_2


Scotland skech_3


Scotland skech_4


Scotland skech_5


Scotland London_skech_6


Scotland London_skech_7


Greece


Akropolis,Delphoi


USA


New York City Marathon-1


New York City Marathon-2


Washington


Grand Canyon-1


Grand Canyon-2


Los Angels-1


Los Angels-2


橋のある風景


Paris_Carrousel_bridge


Paris_Pont des Arts


Amian


Avignon


Heidelberg_カールトドール橋


Pont du Gard (Provence)


Segovia_Aqueductroローマ水道


Spain_Hospital de Orbigo


Spain_Portmarin


NewYork_Queensboro Bridge


Arlington Memorial Bri.


恵那峡大橋


飛泉橋


郡上市_吉田川_新橋


中央道・落合川橋


中津川_玉蔵橋


府中市_四谷橋


神田川_柳橋


隅田川_駒形橋


皇居_平川橋


阿寺渓谷_阿寺橋


木曽川_桃介橋


木曽川_巴ケ淵橋


堂島川_水晶橋


天神橋


馬飼大橋


桜橋


小倉橋


新小倉橋


中央アルプス


中央アルプス_木曽駒ケ岳_三ノ沢岳


宝剣岳(2931m) 


木曽駒ケ岳


千畳敷_宝剣岳


宝剣岳(2931m)


檜尾岳(ひのきおだけ)


池の平カール(2660m)


東川岳(2671m)


百越山


空木岳


中央アルプス全景(晩秋)


仙涯嶺


南アルプス


塩湯温泉→三伏峠


三伏峠→荒川小屋


荒川小屋→二軒小屋


二軒小屋→下部温泉


鳳凰山眺望


易老渡→易老岳→茶臼山


茶臼小屋→上河内岳→聖平小屋


聖平小屋→聖岳→兎岳


兎岳→中盛丸山→百間洞山ノ家


百間洞山ノ家→赤石岳→兎岳


兎岳→薊(あざみ)畑分岐→易老渡


北岳


雪渓_北岳


北岳から鳳凰三山方向


広河原


雪の仙丈ケ岳



猫_椿_梅


健太のこと


健太 っもう!


言うこと聞きなさい!


新聞バリケード


幼児返り?


ほんとうの 猫の気持ち ?


遊んで欲しい!


何か、重たい!


遊ぼ!


どきなさい!


カニ缶 いただき!


カニ缶の思い出


春眠


猫が詠んだ短歌


猫と5月歌舞伎


僕のこと好き?


猫の舌


川柳の巻


いただきます!


まん丸健太


猫が添い寝


台風と猫


稲妻と猫


水ください。


ピアノ止めニャイの?


今日の食事何?


1000回記念?


2008年 屋根の上の猫


植物


石垣島


バラ:ミスター・リンカーン


ミスター・リンカーン・・ほころび


チューリップ


桜-上大島キャンプ場


バラ-アンジェロゼ


青いバラ


Peace


ヒトツバタゴ


紅どうだん


ザマッカートニーローズ


栄光


ディスコダンサー


ベンジャミン ブリテンー


ラバグルート


タブリス


ラ マルセイエーズ


マチルデグッケス グリュンヘルツ


ホワイト ダイヤモンド


ヤエカシワバアジサイ


ハナショウブ


タイサンボク


大賀ハス


むくげ


タカネビランジ


ほおずき


紫式部


シラタマホシクサ


桜-紅葉


柿ー紅葉


冬薔薇_ピース


エリカ(ヒース)


温泉


延命の湯


勝沼町休息


満願成就の湯


ほったらかし温泉


猿ヶ京温泉(1)


猿ヶ京温泉(2)


ローソク温泉


冬のほったらかし温泉


中部国際空港


静物


Coffee cup


エミール・ガレ展


トンボ玉


招き猫


マトリョーシカ


コンパス


愛地球博_Expo2005


踊るサチュロス像


ギニア共和国


オランダ館


サツキとメイの家


町並み


酒蔵


麻布十番町


浅草寺


雷門


音楽


夏の第九


ハンドベル コンサート


新しい第九


ミシュクのピアノ


コントラバス物語


府中の森芸術劇場


Mozart250回目誕生日


ショパン国際ピアノコンクール


Violaとすみれ


「熱狂の日」音楽祭2006


紅葉の景色


香嵐渓_飯森山


香嵐渓_香積寺(こうじゃくじ)


ワシントン-アーリントン墓地


明治神宮外苑の銀杏並木


神宮外苑の銀杏並木(その2)


外苑の銀杏並木(その3)


イチョウの葉


御嶽山、恵那山


御嶽山夕暮れ_


御嶽山遠望(冬)


馬籠から恵那山(早春)


松田からの恵那山(早春)


茶畑からの恵那山(5月)


国道361号線からの御嶽山(6月)


早秋の恵那山(9月初旬)


冬の御嶽山



鎮魂


中秋の名月


月光_鎮魂_阪神大震災


バンコク・アユタヤ


チャオプラヤー川の朝


ワット・プラケオ(エメラルド宮殿)


バンコク・タイシルクのお店と界隈


ムアンボーラン_1(水上市場)


ムアンボーラン_2(悟りの寺院)


ムアンボーラン_3(ドゥシット宮殿)


ジム・トンプソンの家


サン・サプ運河


大理石寺院


ワット・ヤイ・チャイモンコン


アユタヤ_ワット・プラ・マハタート


アユタヤ_ワット・プラ・シー・サンペット


タイの犬


ルンピニ公園


チャオプラヤー川(夕方)


東京100景


半蔵濠


千鳥ケ淵公園


横浜100景


屋形船


日本丸メモリアルパーク


スペイン巡礼


Sahagun


El burgo Ranero-Leon


Leon大聖堂


Orbigo


Astorga


Rabanal1


Rabanal2


Ponferrada


Vega de Valcarce


O'Cebreiro


Sarria


Melide


Monte do Gozo


Santiago de Compostela_1


Santoago de Compostela_2


Fisterra


Ribadumia 村



Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.