2057364 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

turbo717's Activity 

Jan 6, 2018
XML
カテゴリ:ジョグ&スケッチ
新春箱根駅伝_ story (4328)2018.1.6
I walked and ran the Kamakura Alps and then I went to Kazamatsuri in Odawara City for the support of the New Year Hakone Ekiden. I cheered for the most effort and cried the voice to the limit and very excited which was annual behavior.

例幣使街道からの景色 (鶏頂山 高原山の風景、 2017.12.30)

全体を高原山という。右が釈迦が岳(1795m)、左が鶏頂山(1765m)、右手前は中岳(1729m)
この山容の左側に圧倒の景観が広がる。男体山、女峰山などである。
日光の素晴らしさはこういう大山容の麓に広がった森に
3つの寺社(輪王寺、二荒山、東照宮)が建立されているという点。



目次
徒然の記その1 鎌倉へ
徒然の記その2 箱根駅伝追いかけ
徒然の記その3 隅田-浅草 
徒然の記その4 日光その2
徒然の記その5 白いワイシャツに変身
徒然の記その6 年賀・お年玉をもらいに孫来る
徒然の記その7 数値”43101”

徒然の記その1 鎌倉へ 2018.1.2(火)
■鎌倉アルプス、三浦アルプスへ?
2つの縦走路を走破するために家を4時に出た。バスは正月ダイヤで動くが、もとより4時台にバスなぞ動いていないのである。リュックに登山靴というスタイルで橋本駅まで4.3kmのマラソン。寒さ用に間に合う手袋は?
この日のために買ってあった極地用の防水手袋(Glacier Glove)を試してみた。しかしそれでも手は冷える。以前電池ヒーター付き手袋というのを売っていたがそういうのが今一番欲しいのである。
いままで満足した手袋が無く何回泣いたことか。永遠の課題である。軽くて、あったかく、防水用で、通気性があり、極寒に耐えうるものは? 皆さんご存知であれば教えてほしい!

numerous gloves
(手持ちの数々の手袋 厳冬期のマラソンにはどれが最適だろう? 2018.1.2)

左下が極地用の防水手袋(Glacier Glove)、時計回りに、Mont bell、
BodyMaker(フリースの毛が付いており暖かい、雨でなければ真冬でもok)など。

さて、北鎌倉駅到着は6:33。まだ日の出前。今回の宿題は、皆が登るルートの「建長寺コース」を外せないかという点である。
鎌倉の社寺は殆どが絶壁のような山を背景にしており、入場が有料(建長寺の場合は山門にsuicaのタッチパネルがある)なのと、早朝時は門が閉まったりしており入れないという難点がある。
YAMAPやYAMAKEIなどのハイキング情報を検索しても判で押したように同じ場所を歩いている。なんと変化のない行程表なのかと驚くばかりである。早朝コースとして選んだのは、「明月院通り」から入る無料のハイキングコースである。
これがokであればしめたものであったが難なくその道を発見。建長寺上の半僧坊に出られることがわかった。まさに絶景で富士の峯までが朝日に輝いていた。10kmくらいのコースであったので、山岳コースは短く、鶴岡八幡宮を経由して9:00には鎌倉駅に到着。
さてそこから選択肢が2つ。そのまま逗子に行き、2つ目のハイク、仙元山→乳頭山コースを走る?か、はたまた箱根駅伝の追っかけに急行するか。前者は実は、国土地理院の地図に載っていない山道の見分と、迷いやすいと言われる「三浦アルプス」の実態を検証するという大きな目的があったのであるが、
1日に似たような山道を2回も走ることになる。後者は今日一番の話題性のあるイベント。さてどちらを取る? 鎌倉アルプスの走破が11:00前に終わればJR小田原には12:00に到着できると昨日から踏んでいたこともある。まだそれまでに2時間の余裕があが今回は後者の箱根駅伝応援を採用とした。
しかし鎌倉駅の改札を入ってもまだ迷っていたのだ。9:00発の上りに乗って大船乗り換えで小田原に行くか、9:13発の下りに乗って逗子まで行くか。改札を通ってこれほど迷ったことはない。発車時刻が迫っている。エスカレータを駆け上がった。結局小田原に行くことに決めたのだ。
電車の中で、9:12にはメッセンジャーで連絡が入った。W大5区の安井雄一君が知り合いの知り合いであると。実にタイムリーであった。駅伝部主将で5区を3年連続で走る。


徒然の記その2 箱根駅伝追いかけ 2018.1.2(火)
■小田原中継地点へ
netを調べまくっていたら次々に新たな事実が。以前箱根駅伝を追っかけていた時とは、小田原中継地点の場所が違っているのである。鈴廣という蒲鉾屋の前ということは変わりがないのであるが、場所が違っているのである。
何軒もあるのであろう。大きな会社である。昨年から小田急箱根登山鉄道の「風祭(かざまつり)」という聞きなれない駅近くであるという。もしこれを知っていたら鎌倉11:00発ではとても間に合わなかった勘定になる。だって選手到着の予想時間12:13近くになると、登山鉄道は改札制限に入り1時間待ちとなってしまうからだ。
10:00前に小田原に着いたので余裕で電車に乗れた。風祭で待つこと2時間。快晴に恵まれ、大勢の人たちが沿道で旗を振る。中継地点前後50mは大学名が入った幟は禁止ということでる。中央大の応援団が大挙して来ていたのは小田原に支部があり応援団が多いためであろう。
縁石近くにゴザなどを敷いて地元の人が朝早くから陣取っている。歩道は一人が通れるスペースを残し、ぎっしりと立錐の余地がない。中継地点にはクレーン車が置かれ、そこからもカメラで選手を捉える。東洋大1位で飛び出していった。2位は青山、3位は神奈川大、4位に山梨学院大、5位に拓殖大、6位がW大。
とにかく早すぎて選手を捉えられない。安井雄一君はさっそうと走っていった。やはりこの区間で、3位と順位を上げたようである。往路の順位は、東洋、青山、W、拓殖、法政と続く。1,2位の差はわずか36秒。復路はあっさりと青山が抜き、そのまま1位をKeep。総合優勝は連続4回の青山。これに東洋、Wが続く。東洋は10年連続で3位以内という平成初の偉業を達成した。

選手を見ていて共通するのは皆痩せてほっそりしていることである。応援する人たちはプクプクと太っていた。その対比が面白い。極貧と富裕層?
鍛えすぎた精悍な男たちと、これを応援する一般市民達とは、あたかもステージ上での演舞に興じる俳優と、それを見ている聴衆という関係に似ていて面白い。高麗屋と声援を飛ばす代わりに、声を限りに「安井雄一頑張れ」もしくはすべての人に「頑張れ」と叫んでいる自分がいた。
Hakone-Ekiden (箱根駅伝 5区中継地点から2位の青山大、 2018.1.2)

3km/2分40秒 秒速19m! 目にも止まらぬ速さで駆けていく。



徒然の記その3 隅田-浅草 2018.1.5(金)
■隅田川(向島)七福神巡り
■浅草名所七福神巡り
これをそれぞれ歩くと合計で15km。隅田川を挟む2つの七福神巡りを同時にこなすと12.6kmで済んでしまう。浅草なんぞ9社寺もあるため福禄寿、寿老人が重なる。これらを省略すると全体で10kmを越さない。
この2つを予習してみた。なんと、隅田川(向島)七福神巡りの途中で、マンションから男性が飛び出してきた。「11:02 緊急地震速報 茨木沖で地震が発生。強い揺れに備えてください。」というので外に飛びだしてきたのである。七福神巡りをしている人たちはそんなことには我関せずと歩いている。
気にしているのは彼一人! これでよいのか日本? リュックにしまってある携帯をあとで見るとエリアメールが入っていた。海抜0メートルを歩いているので危なかったのかしれない。家に帰っても誰も気づいていない。(あとで分ったことであるが、石川県で発生した地震と、茨木沖で発生した地震がほぼ同時に発生したためその2つを一つとして捉え大地震予想となったという。そしてその日の深夜1月6日(土)0:54 震度4の大きな揺れが関東地方を襲った。)

さて、年一度の七福神巡り。以前はサラ文で深川七福神巡り(歩く距離はごくごく短い)を歩いていたが、少し趣向を変えてみようと思い立った。隅田川を挟む2つの七福神巡りをやったら面白いのではないかと。とうきょうスカイツリー駅(押上駅からは徒歩7分)からスタートして【三囲(みめぐり)神社-恵比寿・大黒天】→【弘福寺-布袋(ほてい)尊】→【長命寺-弁財天】→【向島百花園-福禄寿尊堂】→【白髪(しらひげ)神社-寿老人】→【多聞(たもん)寺-毘沙門天】の2社3寺1園の順に、約4.3km。
ここから隅田川を水神橋で渡り、浅草名所七福神巡りを始める。一般のルートとは途中に割り込む形で、少々複雑。その最短ルートは、【石浜神社-寿老神】→【橋場不動尊-布袋尊】→【今戸神社-福禄寿】→【待乳山(まつちやま)聖天-毘沙門天】→【吉原神社-弁財天】→【鷲(おおとり)神社-寿老人】→【矢先稲荷神社-福禄寿】→【浅草(あさくさ)神社-恵比寿】→【浅草寺(せんそうじ)-大黒天】 となるのではないか。
今回気づいたのは、ご夫婦で参るというパターンが多いことだ。他は東日本鉄道の会などと100名単位の巨大なグループや女性連れのグループ。一匹狼のような男性一人参拝は少ないように見えた。このコースは史跡・旧跡・観光名所が多い。隅田川左岸には、百花園、鳩の町通り(吉行淳之介-原色の街)、玉の井(永井荷風の墨東綺譚)など、右岸の浅草では、かっぱ橋道具街、池上正太郎記念館、新仲見世通りなど。1月7日(日)には待乳山昇天では大根祭りが行われ風呂吹き大根が振舞われる。浅草の新仲見世通りなどを取り浅草神社に参る。ご集印などは1日から7草(7日)までという。


徒然の記その4 日光その2 2017.12.30(土)
■大晦日1日前の日光駅
日光は会社時代に宇都宮に出向をしていたH5-H8(1993-1996)によく訪ねた場所である。杉並木で有名な日光街道が一部ではあるがよく保存されている。今市で合流する例幣使街道も負けず劣らず見事な杉並木で圧倒された。
ただ例幣使が日光街道と違うところは、並木道が車道となってしまい歩道は側道のような杉木立の外側に付けられた細く起伏の多い道であったという点である。日光街道の車道は並木道の外側に設けられている。
例幣使のほうもこのような形で保存ができなかったのだろうかとすこし残念であった。神明という地点から日光に向けての1kmは杉並木を保存する観点で現在車は通行止めとなっている。
さて、日光駅の標高は539m。日光街道、例幣使街道の合流点が394m。約150mも上がっていく。12/30の状況は以下のような感じ。
最初は杉並木道にうっすらと雪がまぶされている感じであったが、東武日光駅に向かって上って行くに従い、その雪は段々と厚くなり、一面の雪道となっていった。最後の日光駅では氷点下の寒さ。冷凍庫の中にいるようであった。相模原市に帰り着いた感じでは、なんと”やわな”寒さだろうと思ったしだいである。日光駅の寒さはレベルの違う極寒の寒さであった。1月や3月初旬の奥の細道紀行は心せねばならない。


徒然の記その5  白いワイシャツに変身 2017.12.31(日)
■白いワイシャツ・・演奏会以外は着ることがなくなってしまった白いワイシャツは、現役時代に大変お世話になった。しかしクリーニングに出したり、形状記憶素材だからといって家で洗ったりしていて回数を重ねてくると襟首が黄ばんでくるため一応の着用期限となり、あとは庭仕事用に払い下げとなっていた。このワイシャツを真っ新にする技を見につけた。庭用になっていたものでも再生可能である。

1.ぬるま湯に漂白剤を薄め、襟首をもみ洗い。
2.台所用洗剤を歯ブラシにつけ、黄ばんだ箇所をしごくようにて洗う。
3、普通の洗濯物といっしょに通常の洗濯。

1と2で、繊維の奥に残った皮脂などが黄ばみの原因であるがそれが綺麗になるのだ。
セーターなどでも黄ばんだりして気になる箇所があればこの方法で綺麗になる。昨年11月1日に放映されていた「ためしてガッテン」から。
この台所用の洗剤というのがポイントで、各社いかによく研究して製品化しているかがわかる。油落としの為には驚異的な洗剤であったのだ。
あぁ、サラリーマン時代にこの技を身に着けて居たらもっと節約できたのではないかと。


徒然の記その6 年賀・お年玉をもらいに孫来る 2018.1.6(土)
毎年正月が明けてから少し立つと家族がやってくる。孫2人は泊っていくと言う。
■小3で9歳の孫は最近マジックに嵌っているようだ・・・先日彼らを煙に巻いたものだから興味を覚えたのかもしれない。コインが消えてしまい、どこかに飛んでいったのを目の当たりにして、マジックに目覚めたのであろうか。
子供の成長には爺婆の影響が強いという。そういうことであれば文学作品を読み聞かせたほうが良かったのではないかと思ったりもする。ただ面白い人物にもなって欲しいし。難しいところである。
この4月から小学校にあがる孫娘はついに身長が兄を越えた。平均より頭一つ分背が高いので、運動会や演芸会のときは探すのが楽であったというメリットがあったが、これからどんな風に育っていくのだろう。


徒然の記その7 数値”43101”2018.1.6(土)
Excel表で日付をyyyy/mm/ddという形式で入力しても、場合によりそれが数値に化けて「43101」になったりする。
■Excelの日付計算上では、2018.1.6が"43101"である。これは1900.1.1(Macは1901.1.1)を基準値0として日付計算を行っているから表示形式が「標準」だと"数値表示"になってしまう。例えば、2018.1.6と2017.7.17を引き算すると168日となるが、これは2018/1/6が43101で、2017/7/17が42933という1900.1.1から数えての引き算結果である。

さて、そこで考えた、約120年でもたったの43,000日である。1944.7.17から2018.7.17まで74年生きた場合の日数は、27,028日。まだこれぐらいしか生きていない。1,2,3・・・と数えられる範疇である。

紅白歌合戦で度肝を抜いたのは、郷ひろみと共演した大阪府立登美丘高校のダンス部。彼女たちは、まだ平均で6,483日しか生きていないのに、すっかり大人である。肩パッド入りのボディコン姿に派手なメイクを施し踊っている姿はさながらブロードウエーのプロダンサーであった。
おったまげたものである。ようするに成長の尺度では彼女たちは僕の100倍は細胞分裂し成長しているのだなぁと。3万日弱生きたからといって自慢してはいけない。たった5400日しか生きていないのに天才棋士藤井君が生まれる。天才と言われる諸々の人々の1日は深く重要である。
子供を見る時そういう目で愛しむように見なければならない。すごいspeedで成長しているのだなぁという点でも。






Last updated  Jan 6, 2018 10:30:17 PM
コメント(2) | コメントを書く
[ジョグ&スケッチ] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:箱根駅伝追いかけ、鎌倉(01/06)   odaka さん
昨日浅草文化観光センターにお立ち寄り頂きましたね。カウンターの中にいて気がついたのですが、お忙しそうにお声を掛ける間もなく出てゆかれたのでお話できませんでした。七福神の下見だったんですね。またお立ち寄り下さい。お待ちしてます。 (Jan 6, 2018 08:24:28 PM)

Re[1]:箱根駅伝追いかけ、鎌倉(01/06)   turbo717 さん
odakaさんへ
な、なんと。その観光案内所で! こんど伺います。
(Jan 6, 2018 10:26:19 PM)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


turbo717

Favorite Blog

同窓生との再開 New! 大地の花さん

人物スケッチ コン… New! 遊花8787さん

厳しい時代よ もう来… New! カーク船長4761さん

Signs of a slowdown… 恵子421さん

きままに水彩この一枚 のん0319さん
遊人学舎 ゆうゆうきかくさん
ウルトラ・シンデレ… ウルトラ・シンデレラさん
伝説のアラキ:)気… 気合・気愛:)さん
ぴっこらイタリア Ikukitoさん
うにゃ hiro4175さん

Comments

omachi@ Re:Azabujuban 、The newspaper reporters 麻布十番、映画「新聞記者」(07/13) お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。 …
turbo717@ Re:わが家の剪定(11/03) 素利 典子さんへ 世の中そんなものかもわ…
素利 典子@ わが家の剪定 我が家も、夫が剪定する道具を買うから植…
文中にあるA氏@ 潮風トレイル:大船渡の今(09/29) 2泊3日のトレイルでは、お世話になりま…
カーク船長4761@ Re:恐怖の仏果山(ぶっかさん)、山中湖合宿その2(09/15) 仏果山は、早くから山ヒル被害で知られて…
素利 典子@ 背中を押された報告会 広島から上京した甲斐が有りまくりでした…
turbo717@ Re[1]:箱根駅伝追いかけ、鎌倉(01/06) odakaさんへ な、なんと。その観光案内所…
odaka@ Re:箱根駅伝追いかけ、鎌倉(01/06) 昨日浅草文化観光センターにお立ち寄り頂…

Freepage List

France_Sketch


Pont du Carrousel


Pont des Arts


Versailles


Chartre


Fontainebleau


Mont St-Michel


Amiens


Le Harbre


Chambord城


Chinon城


Provence_Avignon


Alps_Mont Blanc


Pont du Gard


Swiss__Sketch


Matterhorn


Boden gletshe


Unter Gabelhorn


Jungfrau_Eiger


Jungfraujoch


RothornKulm


Brienzer See


Pilatus Kulm


Zurich,Luzern


Deutch_Austria__Sketch


Schoenbrunn


Vienne_St.Stephane


Deutch_Rothenburg


Haideruberugu


Italy_Sketch


Roma Foro Romano


Roma St Angelo


Roma Caracalla


Napoli Pompei


Napoli Sorrent


Napoli Capri


Napoli Anacapri_


Sicily Monreale


England_Sketch


Regent's Park


Hampstead Heath


Windermere_Lake District


Keswick,Poem


Edinburgh,St,Giles


Scotland skech_1


Scotland skech_2


Scotland skech_3


Scotland skech_4


Scotland skech_5


Scotland London_skech_6


Scotland London_skech_7


Greece


Akropolis,Delphoi


USA


New York City Marathon-1


New York City Marathon-2


Washington


Grand Canyon-1


Grand Canyon-2


Los Angels-1


Los Angels-2


橋のある風景


Paris_Carrousel_bridge


Paris_Pont des Arts


Amian


Avignon


Heidelberg_カールトドール橋


Pont du Gard (Provence)


Segovia_Aqueductroローマ水道


Spain_Hospital de Orbigo


Spain_Portmarin


NewYork_Queensboro Bridge


Arlington Memorial Bri.


恵那峡大橋


飛泉橋


郡上市_吉田川_新橋


中央道・落合川橋


中津川_玉蔵橋


府中市_四谷橋


神田川_柳橋


隅田川_駒形橋


皇居_平川橋


阿寺渓谷_阿寺橋


木曽川_桃介橋


木曽川_巴ケ淵橋


堂島川_水晶橋


天神橋


馬飼大橋


桜橋


小倉橋


新小倉橋


中央アルプス


中央アルプス_木曽駒ケ岳_三ノ沢岳


宝剣岳(2931m) 


木曽駒ケ岳


千畳敷_宝剣岳


宝剣岳(2931m)


檜尾岳(ひのきおだけ)


池の平カール(2660m)


東川岳(2671m)


百越山


空木岳


中央アルプス全景(晩秋)


仙涯嶺


南アルプス


塩湯温泉→三伏峠


三伏峠→荒川小屋


荒川小屋→二軒小屋


二軒小屋→下部温泉


鳳凰山眺望


易老渡→易老岳→茶臼山


茶臼小屋→上河内岳→聖平小屋


聖平小屋→聖岳→兎岳


兎岳→中盛丸山→百間洞山ノ家


百間洞山ノ家→赤石岳→兎岳


兎岳→薊(あざみ)畑分岐→易老渡


北岳


雪渓_北岳


北岳から鳳凰三山方向


広河原


雪の仙丈ケ岳



猫_椿_梅


健太のこと


健太 っもう!


言うこと聞きなさい!


新聞バリケード


幼児返り?


ほんとうの 猫の気持ち ?


遊んで欲しい!


何か、重たい!


遊ぼ!


どきなさい!


カニ缶 いただき!


カニ缶の思い出


春眠


猫が詠んだ短歌


猫と5月歌舞伎


僕のこと好き?


猫の舌


川柳の巻


いただきます!


まん丸健太


猫が添い寝


台風と猫


稲妻と猫


水ください。


ピアノ止めニャイの?


今日の食事何?


1000回記念?


2008年 屋根の上の猫


植物


石垣島


バラ:ミスター・リンカーン


ミスター・リンカーン・・ほころび


チューリップ


桜-上大島キャンプ場


バラ-アンジェロゼ


青いバラ


Peace


ヒトツバタゴ


紅どうだん


ザマッカートニーローズ


栄光


ディスコダンサー


ベンジャミン ブリテンー


ラバグルート


タブリス


ラ マルセイエーズ


マチルデグッケス グリュンヘルツ


ホワイト ダイヤモンド


ヤエカシワバアジサイ


ハナショウブ


タイサンボク


大賀ハス


むくげ


タカネビランジ


ほおずき


紫式部


シラタマホシクサ


桜-紅葉


柿ー紅葉


冬薔薇_ピース


エリカ(ヒース)


温泉


延命の湯


勝沼町休息


満願成就の湯


ほったらかし温泉


猿ヶ京温泉(1)


猿ヶ京温泉(2)


ローソク温泉


冬のほったらかし温泉


中部国際空港


静物


Coffee cup


エミール・ガレ展


トンボ玉


招き猫


マトリョーシカ


コンパス


愛地球博_Expo2005


踊るサチュロス像


ギニア共和国


オランダ館


サツキとメイの家


町並み


酒蔵


麻布十番町


浅草寺


雷門


音楽


夏の第九


ハンドベル コンサート


新しい第九


ミシュクのピアノ


コントラバス物語


府中の森芸術劇場


Mozart250回目誕生日


ショパン国際ピアノコンクール


Violaとすみれ


「熱狂の日」音楽祭2006


紅葉の景色


香嵐渓_飯森山


香嵐渓_香積寺(こうじゃくじ)


ワシントン-アーリントン墓地


明治神宮外苑の銀杏並木


神宮外苑の銀杏並木(その2)


外苑の銀杏並木(その3)


イチョウの葉


御嶽山、恵那山


御嶽山夕暮れ_


御嶽山遠望(冬)


馬籠から恵那山(早春)


松田からの恵那山(早春)


茶畑からの恵那山(5月)


国道361号線からの御嶽山(6月)


早秋の恵那山(9月初旬)


冬の御嶽山



鎮魂


中秋の名月


月光_鎮魂_阪神大震災


バンコク・アユタヤ


チャオプラヤー川の朝


ワット・プラケオ(エメラルド宮殿)


バンコク・タイシルクのお店と界隈


ムアンボーラン_1(水上市場)


ムアンボーラン_2(悟りの寺院)


ムアンボーラン_3(ドゥシット宮殿)


ジム・トンプソンの家


サン・サプ運河


大理石寺院


ワット・ヤイ・チャイモンコン


アユタヤ_ワット・プラ・マハタート


アユタヤ_ワット・プラ・シー・サンペット


タイの犬


ルンピニ公園


チャオプラヤー川(夕方)


東京100景


半蔵濠


千鳥ケ淵公園


横浜100景


屋形船


日本丸メモリアルパーク


スペイン巡礼


Sahagun


El burgo Ranero-Leon


Leon大聖堂


Orbigo


Astorga


Rabanal1


Rabanal2


Ponferrada


Vega de Valcarce


O'Cebreiro


Sarria


Melide


Monte do Gozo


Santiago de Compostela_1


Santoago de Compostela_2


Fisterra


Ribadumia 村



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.