000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

釣れづれなるままに・・・(休載

マイ・タックル(ライン)

◆◇タックル紹介~◇◆

ここではあくまでおらの主観で書いております。
詳しい記事はメーカーのHPでお読みくださいb


ライン編

LINE ⇒ Fire Line

Fire Line

今メインで使用中のラインはバークレーのファイヤーライン1.5号です(2ちゃん的には火糸・・・乙
何が気に入ってるのかと言うとラインに張りと腰がある。これに尽きます。
通常のPEラインと比較すると、ライン号数の割りに弱かったり、コーティングはすぐ剥がれるし
すぐちぢれるし(良いとこないど・・・ とか短所も多いですが、ライントラブルの無さは魅力だす。

参考 ⇒ 通常PE1.5号 ⇒ 強度20lb~25lb程度

     火糸1.5号   ⇒ 強度18lb・・・(ヨワ


まぁホント弱いんですが、魚を掛けてからのラインブレイクは今の所
( ´ゝ`) 無だし撚り糸では無いんで、糸鳴りが無く飛距離が出るところも良いかもです。

何より静岡は遠州の空っ風がメッサ強いんで、ラインに張りが無いと非常にラインに気を使って
釣りに専念出来ないってのが大きな理由でも有ります。
(ちなみに某釣具屋で半額購入出来るのが、実は1番の理由かも・・・)

ターゲットでの使用に関しては

火糸1.5号(18lb)⇒ 青物(ジギング)

火糸1.2号(16lb)⇒ シーバス、フラット系


って感じですね。まあ普通に無難なセレクトかと・・・

LEADER ⇒ BASIC FC 5号(20lb)

BASIC FC

あとはリーダーですが、やはり貧乏なおらは安物フロロを使用(;・∀・)アセアセ
サンラインのBASIC FC (2.5号~5号)を、魚種にあわせて使い分けてます。
(実売価格200m~300m位で1300円~1400円(ヤスゥ・・・)

青物              ⇒ 5号(20lb)
(メタルジグ)
シーバス、ヒラメ、マゴチ    ⇒ 4号(16lb)
(ミノー、バイブ、ジグヘッド)
烏賊、クロダイ         ⇒ 3号(12lbか2.5号(10lb)
(エギング、小型ミノー、Mリグ)


多少はフィールドの状況や魚の大きさで変わりますが、大体はこんな感じ~

あと1号以下のPEに関しては、火糸は使用していません。
あまりに強度が落ちちゃうんですよね・・・
火糸1号の強度って8lb・・・(ヨワッ・・・

んで、ラインを細くしたい時はDUELのXwire0.8号使ってます。

Line ⇒ Xwire 0.8号(14lb)

Xwire

こいつは0.8号なのに14lbも強度が有るし、200m巻きで3000円足らず!
100m単位で使うんで、100m1500円!値段的には安いかと思われます。
使った感じは噂(ソースは2ちゃん・・・どおりコーティング剤が剥がれて、カスがリールの
ラインローラーやロッドのガイドについたりしますが、一通り剥がれるとそれも無くなります。
その後は少し張りが無くなりますが、返ってこれ位の方が使いやすい位に適度な張りになります。

使用に関しては、コウイカ、アオリイカ等のエギングや、小物釣りとかでの
使用となります。まぁ~エギングメインかなぁ~

DUELラインはあんまり信用してなかったですが「Xwire」に関しては
かなり信頼出来るかと思ってます。

追記:DUELのXwireですがどうも改良されたようで、最近のやつは
   カスが出ないようになってますね。

最後にメバル用のラインとなりますが、悩みに悩んだ結果
DUELのSMOOTH ROCKFISH(0.4号)6lbに決めました。

LINE ⇒ SMOOTH ROCK FISH 0.4号(6lb)(DUEL)

SMOOTH

このライン評判的にはきしめんになるとか、捌けるとかで
今一歩評価が低いんですが、実際に使用した感じだとラインに
必要以上にテンションをかける、例えば寝掛りを無理にロッドを
煽って外そうとした時とかに、きしめんになるみたいですね。
だからガイドの負荷が掛からないように気をつければ大丈夫っぽいです。

後は0.4号なんで飛距離は出るし、強さとかは問題いです。
コーティング系なんでトラブルも少ないしね。

後値段も安いし・・・

200m巻きなんで、2500円で買っても2回分使えるんで
お財布には優しいかもw


まぁその他お試し中も色々有りますが、良いなあと思った
商品は順次公開していこうかと・・・


ライン


© Rakuten Group, Inc.