000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

釣れづれなるままに・・・(休載

PR

X

全6件 (6件中 1-6件目)

1

釣り博のはなしぃ(  ̄ー ̄)*キラン

2008/01/22
XML
既にMオカさんとこで記事になってる釣博。
ってかフィッシングショー2008が正解か・・・

気になる新商品は数々あるんですが、特に気になるのが
シマノのTWIN POWER 08の4000ですかね。
なんせ2500と4000のボディサイズが同一らしく
4000番で相当コンパクト化されてそうです。
おまけにスプールはAR-C・・・
重量が280gを切ってたら即買いかもです。

sinnseihinn08-01-11_15-0.jpg

あとはダイワのロッド、morethanのTRIPRE ONES MT111MLX
っすかね。
155gの軽さに、45gまでしょえるバットパワーです。
サーフ用に良いかもって感じですね。

他にもエギロッドやルアー、色々気になる商品が
ビシバシと出展される様です・・・

こりゃあ、なんとしても行かんと・・・

っと思うんですが、仕事的に行けるのかどうか・・・

(-ω-;)ウーン

絶対いくど・・・






Last updated  2008/01/23 12:08:44 AM
コメント(18) | コメントを書く


2007/03/01
前回邪道ブース内で書いた、藤澤さんのフック解説の話の続きです。

ヤルキのフックサイズが#10、クルクルが#8、ヨレヨレ~がフロント#6のリヤ#8と
邪道のフックサイズはあまり大きくない。

良くフックは大きいほうがフッキングが(・∀・)イイ!!とか
小さいほうが(・∀・)イイ!!とか有りますが・・・

藤澤さんの解説では小さい方がフッキングは良いとの事。

シーバスの捕食方法ははバキューム型。吸い込みやすい方が当然フッキングも
良くなる理屈ですね。
確かに大き目のフックで良くあるフッキングの仕方が、口の端にフロントフック、
エラの近くにリヤフックが掛かっているのが、過去1番多いパターンです。

それとたまに見るのが、口の外側の端っこにフロントフック、リヤはエラ付近。

大きいフックだと口の中以外にもフックするんで、掛かりやすいって言うのも
確かにそうかも知れないです。

っで結局どうなのよって感じ何ですが・・・

バレにくさって事になると小さい方が有利かも知れません。

藤澤さんのはなしぃですが、吸い込み易い方(小さいフック)が、ルアーが
魚の口の中に入りやすい為、バレないとの事。

フロントが口の端、リヤがエラ付近の場合、魚が首を振った時振られる半径も
大きくなり、半径が大きいほど外れる確立が上がる。
ルアー自体が口の中に入った場合は、振られる半径が小さくなるので外れる確立は
小さくなるとの事です。

ウーム (; _ _ )/ 難しいっす・・・

明日から潮周りもおkなんで、色々と実釣で試して見たいと思います。

っが、釣れたらのはなしぃですがねぇ・・・・・・(;´Д`)ウウッ…






Last updated  2007/03/01 11:25:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/02/26
長々と釣り博の事を書いてますが、ネタが無いとかまぁ、ウム。。。釣果が( ´ゝ`) 無

まぁ良いんですがねぇ・・・……(o_ _)o アウッ

っで、おらの好きなAPIAのブース☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

ここでの注目は風神タイガでしょうな・・・(FoojinTaiga)

なんとこのロッド、鬼掛けティップ復活版で、ぜータでの点の釣りから
Foojingo時代の線の釣りの復刻版となっていますが・・・

なんせ素材の進化はすさまじいらしく・・・軽さが120gとか何とか・・・
おらのFLYHIGHは160gもあるど・・・

えぇ~、きちっと説明すると、ロッドの感じはシャキっとした感じですごくシャープ
に仕上がっています。それでいて鬼掛けのティップ部はスゥーっと入って行く感じで
メリハリの効く弾性感と言うか、表現がむずい・・・OTL

おらのFLYHIGHをシャキっと高弾性化して、尚且つティップ部は曲がる。
それも極端に先調子では無くて、7:3位で入って、負荷に従ってバットが可変して
曲がって行く感じと言えば、少しは分かるかな・・・

それでいてロッドの価格自体は、実売価格で3万円台前半って言うからすごすぎ・・・

おらは思わず「Foojingoいらないじゃん・・・」って言っちゃって、
ブースの人が慌てて言葉を濁してた位ですた壁│・m・) プププ

まぁ今回の釣り博で、おら的には一番の驚きですたね。

っで、写真は。。。忘れますた・・・

適当に拾った写真ですが(ToT)>゛スンマセン

APIA






Last updated  2007/02/26 11:54:40 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/02/25
釣り博2007の話の続きですっが、ネタが古いか・・・

おらがサーフで良く使うルアーにZIPBAITSのザブラミノーが有ります。
このミノーはマグドライブ使用で、安定した泳ぎをする事と波動が強い事が特徴です。

サーフで波が多少あっても、いつも水に絡んで良く泳いでくれるんで
ルアーがどこをトレースしているかもすぐ分かりますし、波動が強いんで
魚がルアーの存在を見つけやすいかと思ったりして使っています。

ただ波動が強すぎて魚がスレやすい事もあるんで、フォロー用のルアーを探して
いましたが・・・

っが

発見(*゚Д゚) ムホムホ

ZIPとアロウズのコラボによって製作中のルアー「リョウマ」です!

ZIPブース

表層はアロウズ独特のシリコン処理で、フックがボディーに当たる音も無く
リップも柔らかいシリコン製みたいでアクションは静波動。
しかもマグドライブ搭載で、重心移動用の内部からの音も無く飛距離もおk!

マジで買いかなぁ~っと思ってたりします。

ZIPのブース内でもかなり注目を浴びていて、巨大水槽内では実際に泳がせて
アクションを見せてくれていました。
(ZIPのテスター淺川さんもいますたねぇ」

後は・・・

少し・・・気になるのは・・・価格かもだな・・・・・・(;´Д`)ウウッ…






Last updated  2007/02/25 12:51:42 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/02/19
シマノブースから色々見ながら移動する。
まぁ色々あるんですが全部は書ききれないんで、気になった事だけφ(..)カキカキ

途中バレーヒルのブースが有ったんで、覗いてみるとやっぱあった。jyadouブースです。
っと居るじゃないですか。藤澤さん・・・
早速色々と質問する。ひとつの質問に対し、ルアー片手に実演しながら熱心に
答えてくれますた。ええ人やないかぁ~って感じw
ホント Thanks ☆☆** v( ̄ー ̄)v**☆☆ Thanks です。

質問内容はヤルキスティックのフックサイズの件でしたが、詳しく書くと
えらく長い話になるんで、またゆっくり書きたいと思います。

邪道ブース







Last updated  2007/02/19 11:43:42 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/02/18
ちとネタ古いかもですが、釣り博へ行ってきますた。
朝早くから仲間の車で横浜へ ε=ε=ε=ε=ε=(。・ω・)
横浜パシフィコに着いたのは8時過ぎ位で丁度良い位ですたが・・・( ̄□ ̄;)ナント!!
到着早々レッド中村さん 発見(*゚Д゚) ムホムホ

いあぁ~さすが釣り博、有名どころがゾロリといそうですなぁ。

っで入場早々会場は大混雑・・・混まない内にと先ずはシマノブースへ急ぐ。

気になっていたNEWステラが見たいっす。っでNEWステラの感想ですが
回転性能は旧型同様秀逸の一言。またドラグ性能も秀逸。ってか前から良いんでねぇ。
主な変更点はスプールエッジが巨大化した所かな。多分ですがオシュレーション自体は
旧型と同様らしいんで、エッジ部を大型化し、良く言われるPEラインの時は
スプール8分目位にラインを巻くと、ライントラブルが減る原理を応用して
旧型の弱点だったPEライン時のライントラブルを抑えてる様な希ガス。

後はハンドル1回転時の巻き量。3000以下のだと従来通り71cmなんですが
なぜか4000番は69cm。これも多分ですが、4000番の使用はおそらくソルトメインなんで
69cmに抑えて、シマノで言う所のパワーギヤ狙いかなと想像。
今にソルト専用もでそうな感じですな。

っで、シマノと言えばこの人か・・・

村田だぁ!

シマノブース


後ね、シマノの廉価版とかがえらく変わるっぽいです。NAVIの代わりの機種(名前忘れた)
3000と4000でボディサイズがすごく大きかった旧機種と比べて、今度のはかなり4000番が
小さくなってます。マジで買い!かもです。
前のだと3000じゃ小さくて、4000だと大きくて、選択肢が無かったのに比べて
今度は4000でも全然行けますお!

話はまだまだ続くんですが、長くなるんで今日はこの辺で・・・

っでコジレイで〆

コジレイ握手会






Last updated  2007/02/18 11:00:06 PM
コメント(0) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


© Rakuten Group, Inc.