230351 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

北国の遊び方 ~北海道の釣りブログ~

PR

Profile


氷河Ω

Calendar

Category

Recent Posts

Free Space

釣りブログのランキングはこちらです♪多くの方の釣行記やグッズ紹介が見れます!

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


釣り・フィッシングランキング












PVアクセスランキング にほんブログ村

Rakuten Card

2019.08.17
XML
カテゴリ:ゴムボート
​​​​​​3~4mの体長。その巨体を見た方達は口をそろえてそう言います。

​巨大ザメが怖すぎて積丹でゴムボート釣りができない件。​

​微妙に渋い日が続いている積丹のブリ釣り。

今年に限って言うとほぼ毎日あちこちでマグロが釣れている奇跡的な状況の積丹。
本当はカラフトマスを釣りに行きたい気持ちをグッと抑えて休日に狙うのは積丹。

しかし、今年多いのはマグロだけではなかった。






私が今年見た生物であまり表層で見ないのがエイです。

体長はしっぽを入れて2mほどでしょうか。


いつもは底の方でヒットして釣り人を悩ませるエイですが、かなり浮いています。
これはゴムボートで釣りしている時や遊漁船で釣りしている時にかなりの数を確認できました。



​さらに!!​



これに限っては実はほぼ毎年なのですが、横から盗人のように現れるサメ。


困ったことに今年はこのサメもいつにも増して多いようです。


・ブリをヒットしたつもりが釣れたらサメに変わっていた。

・魚の頭だけ釣れた。

・ボートの後ろから変な音するなと思っていたら船外機をかじっていた。



なんて話はよく聞く話で、今年は特に巨大なサメが多いようです。

目撃者の話によると毎年現れるシュモクザメ、そしてアオザメが多いようです。
その体長は2m~4m、100キロオーバーのサメもライズしているとか・・・・。



ゴムボート乗りの間では巨大サメにヒレパンチされてボートが数十センチ中に浮いたなんて話も聞いたりします。


注意するって言ってもなかなか注意するのは難しいので、こんな時は「なるべくゴムボートで沖に出ないことが一番の対策」でしょうか。

それでも沖に出たい方は、ヒットしたらすぐにラインをカットできる対策や、血抜きはストリンガーをボートに付けてしない等の対策が必要になりそうです。


一番簡単なラインカットの方法はドラグマックスで切ることでしょうかね・・・・・。


何はともあれ、特にゴムボート・カヤック等で積丹沖に出たい方へ、この情報を周知いたしますので、安全に釣りを楽しんで下さいませ。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ




PVアクセスランキング にほんブログ村​​​​​​​​​​​​​
​​






Last updated  2019.08.17 12:09:39

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.