233161 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

北国の遊び方 ~北海道の釣りブログ~

PR

Profile


氷河Ω

Calendar

Category

Recent Posts

Free Space

釣りブログのランキングはこちらです♪多くの方の釣行記やグッズ紹介が見れます!

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


釣り・フィッシングランキング












PVアクセスランキング にほんブログ村

Rakuten Card

2019.09.12
XML
カテゴリ:マグロ
​​​​​​​​​​今回もマグロ釣行です!結果的にはゲットできましたよ♪

​積丹マグロ釣行。今は何が飛び出てくるかわからない!​






今回もお世話になる​積丹遊漁船 SEA STAGE。​​
まだ積丹で遊漁船を始めて2年目の船ですが、今年積丹フリークの中で話題に必ず上がる船になりました。

と、言うのも

①マグロのキャスティングができる。
②マグロをほぼ毎日キャッチしている。
③他の船よりキャッチするサイズが大きい。
④レンタルキャスティングタックルが格安でロッドはシマノのフラッグシップモデル多数、リールがステラが10000~18000番まで用意。


と、言うのが話題になっているようだ。


さて、今回も沖にナブラを探しにいきます。

毎度のことながらすぐ見つかると思いきや


​マグロがいない!!​


浮いていない!!

なんと竿も振らず2時間半以上沖をプラプラ(;^ω^)



でも、いました!!ドデカイスプラッシュを上げている50キロクラス!!
最近よく見かけた15~20キロクラスとはケタ違いのデカサ!!流石にこのクラスになると迫力が全然違いますね~。


船長がすかさず全開で追っかけますがキャスティングする前に沈んでしまう。
そんなことを何回も繰り返している内に眠気が(笑)

完璧に落ちかけているその時、船長が気合と根性でナブラを発見♪

他のお客さんとうおりゃぁ~っと投げます。すると船首に立っているお客さんにヒット!!しかし、強く合わせることができず無念のフックアウト。

ナブラの後はカタクチイワシの鱗で海がギラギラしていました。


他にもナブラが起きてキャスティングしていましたが、面白いのがマグロ、ブリ、シイラの混合ナブラなんです。

ボッコボコやってるんですが、ブリだと思ったらスパーン!ってマグロが飛んだり。

バンっ!!って出ても何が飛び出てくるか全くわからない状況。
シイラに関しては船まで追っかけてきますがね。(ボソっ)
本当はシイラを食べてるマグロ釣りたいんですけどね。(ボソっ)


結局みんながキャスティングしていた時にジギングしていたお客さんの竿が曲がっていました(笑)



今回初めてのマグロ釣りだったみたいで、釣っている最中は手も震え、膝も笑ってガックガク。マグロの引きに翻弄されて、ゼーハーゼーハー体力も消費。
握力も付きそうになりかけ、今にも海に引きずり込まれそう、ロッドも離してしまいそうになった時、常連のお客さんがすかさずヘルプで交代と言う一幕もありました。

よく、マグロ釣った事無い人が、マグロは30kg以上がうんちゃらかんちゃらって言う人いますが、30キロのマグロって慣れてない人がかけたらきっと泣きますね・・・。そんな簡単に釣れるもんじゃないですね・・・。あの揺れる船の上で、的確にナブラにストライクさせて、ヒットしたらしっかり合わせるのって結構難しいのですよ。
慣れてる人はサラっと投げて、あげちゃんでしょうけど。自分の体力を温存しながらファイトするのも経験が必要かと思います。5分ファイトするって言うだけでも結構疲れますよね。
初めて30キロ以上かけて涼しい顔で釣りあげられる人ってどのぐらいいるんでしょ?

そんな話あるかよ!って思うかもしれませんが、そういった類の釣りなんだと最近色々体験させてもらって痛感しています。

ビギナーは最近よく釣れる15~20キロ無いぐらいでも結構な引きに感じるはず!

今回初めてのお客さんの気持ち、十分にわかります。



で、私なんですが、中々まとまったナブラにならないのでジギングにチェンジしました。

もちろん、ロングフォールで食わすつもりでしたので今回も神ってるジグを投下しました。

こちら↓↓↓

シャウト ランス 200g




すると、あ~ら不思議。

あっと言う間のヒットです!!

今やこのランス、マグロ釣りのために購入する人が増えたのか、なかなか店頭で見ることが少なくなりました。
こいつのフォールは超強力で、体験した人の8割はフォールでのバイトではないでしょうか?



その後のやりとりは、10キロも無いサイズだったのでファイトタイムは1分ちょっとです。




最初はこんなサイズ釣っただけでもうれしくて飛び跳ねていましたが、今は、「ほら、さっさと海にお帰り」って気持ちでいっぱいです。(笑)


本当は船べりでフック外した方が良いのですが、まだサメがうろうろしてて、リリース中に腕もっかれても嫌なので、マグロには少々申し訳ないですが今の積丹では一旦船に上げた方が無難ですね。

ゴムボート、カヤックなどで釣った魚にストリンガー付けて血抜きしている人見かけますが、あれ、積丹でやると本気で死ぬのでやめた方が良いですよ(;^_^A
あとSUPで脚ぶらぶら水面に入れるの。
特に7~8月、3,4mクラスのサメが表層まで出てきて普通に持ってかれますからね・・・・。



結局午前便はマグロ2本で終了!!



※今積丹でマグロを釣ってダメと言うルールはありませんが、30キロ未満はリリースのお願いが出ております。
釣りとしては十分楽しませてもらった魚です。これはリリースしても確実にお亡くなりになるな。って魚は仕方が無いと思いますが極力リリースしてあげましょう。

詳しくは北海道の遊漁のページ、サケマス・遊漁内水面グループのホームページをご覧ください。



そして、激シブの中、良い潮に乗っかって船を流してくれた船長に感謝です!!

最新の積丹のマグロ事情を知りたい方・とにかく札幌近郊でマグロと言う魚を釣ってみたいと思った方は

​​こちらからSEA STAGEのホームページをご覧ください。​


​まとめ​

毎回他のお客さんと話して思うのですが、お客さんの殆どはマグロ釣り未経験者。みなさん、マグロを釣ってみたい。チャンスは今年しかないと思って乗られているようです。

私もちょっと前までは同じこと思っていましたが、今はとにかくサイズを出したい。そのマグロとギリギリの勝負をしてみたい。って思ってます。


まだまだマグロ釣りビギナーの私ですが、今月末に聖地、道南遠征があります。一体どうなるでしょうか。

楽しみで仕方がありません。


と、言う訳で今回はジギングでかる~くゲットだぜ!!お疲れしたっ!


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ




PVアクセスランキング にほんブログ村
​​​​






Last updated  2019.09.12 13:11:27

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.