264309 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

北国の遊び方 ~北海道の釣りブログ~

PR

Profile


氷河Ω

Calendar

Category

カテゴリ未分類

(0)

楽天情報

(17)

トラウト

(57)

ロック

(7)

ブリ

(6)

小物釣り

(3)

車中泊・車

(20)

釣り道具

(21)

小ネタ

(18)

料理

(6)

ゴムボート

(6)

(3)

イカ

(2)

マグロ

(10)

Recent Posts

Free Space

釣りブログのランキングはこちらです♪多くの方の釣行記やグッズ紹介が見れます!

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


釣り・フィッシングランキング












PVアクセスランキング にほんブログ村

Rakuten Card

2019.09.14
XML
カテゴリ:釣り道具
​​​​​​​​​​​​貧乏サラリーマンの味方の氷河です!今回は貧乏サラリーマンでもマグロが釣りたい!そんなアタナのために!今年マグロが全国各地で沸き始め、話題再沸騰中のテイルウォークKUROSHIO 63HGXをゲットしたのでレビューします!

​コスパ最強の大物リール。テイルウォークKUROSHIO 63HGXレビュー​​​・インプレ​






ふと見ると楽天スーパーポイントがたんまり溜まっていたので、ポイントを使って支払額0円でゲットしました♪




やっぱりネットで買うのに抵抗が無い人は楽天で購入が最強です♪
ポイント付加率がヤバイ・・・・。数万ポイントなんてすぐ溜まっちゃいますね!

今回はナチュラムで購入しました。
↓↓↓


テイルウォークKUROSHIO63HGX


さて、このテイルウォークKUROSHIO63HGXですが、何が話題かと言うと

​​①価格​​
なんとマグロもターゲットにできるスペックなのに定価は24000円と言う安さ!
実際は2万円前後で販売されているようです!

​​②ラインキャパ​​
PE6号で350m巻ける大容量!

​​③最大​​巻上長
ちょっと控えめですが、1巻き116センチ!

​​④ドラグ性能​​
なんとMAX20kg!

これが、全部ホントだったらこの価格で凄いリールですよね。


さて、届きましたので開封です。



取り出します。



取扱説明書とパーツリスト。ハンドル、本体、袋が付属されています。



組み立てて、ツインパワーSW10000PGと比較してみました。

一回りツインパワーSW10000PGより大きいです。

実はこのリール

噂によるとアメリカに拠点を持つ有名釣り具メーカー
オクマフィッシングタックルのアゾレス9000の兄弟リールだとか。
確かに色は違っても形、スペックはほぼ同じです。


さて、レビューを続けましょう。

持った感じは明らかにツインパワーより重いです。ウェイトは765gありますので115g重いことになります。ただ、オフショアのキャスティングゲームのナブラ打ちですと一日中巻くことは無いので大した影響は無いかと思われます。



スプールですが、ライン溝が切ってある上、ラインを下巻きしなくても良いようにでしょうか?滑り止めのような加工が真ん中にされてザラザラしています。



ベールですが、シマノと比べると流石にゴツイです。

ドラグノブはアルミの防水ノブがカーボン調でカッコ良いですね~!




ハンドルはマシンカットアルミハンドルアーム&ノブでしっとり手になじむ感じです。大物ファイトに十分対応できるようなズッシリ感があります。
ただ、アルミなので滑りそうです。当然ですがグローブは必須です。



スプールを取るとこんな感じ。いつもシマノなので見慣れない感じです。



スプール裏です。

私はいつもシマノのリールを使っていますが比べて高級感は無いです(;^ω^)
安いので諦めましょう!
求めてはいけないことです。

そして購入を検討されている方!!!
これは絶対、絶対に確認してください!!!

なんと、



リールフットがデカイんです!!(左クロシオ、、右ツインパワー)



(逆になっちゃった(笑)左ツインパワー、右クロシオ)

実際に見るとその差は歴然ですね。

ではどれぐらいのサイズかと言うと



幅17mm



厚さ5mm



長さ72mmありました。

リールシートに入るのか。しっかり確認しましょう!
最悪削ることが待っているかと思われますが、強度低下に繋がるのでオススメはできないですね。


ラインを巻いてみました。




今回巻いたラインは
こちら↓↓↓

シマノ オシアEX8 6号 400m


ちょっと巻き過ぎた感はありますが、330m入りました。ラインの下巻きは少しだけしてあります。
6号でもちょっと太めの6号なので350mは入りませんでした。ただ、もう少しテンションかけて巻けば入ったかもしれませんが、私は私なりのテンションをかけて巻いたらこのぐらいです。
正直これでも巻き過ぎた感があるので実際の釣行までに10~20m切ろうかと思っているので300mぐらいになる予定です。
何だかんだでアゾレス9000が6号300mとうたっているのでこんなもんでしょうかね~?
心配な方はオシアのEX8の6号入れるなら300mで良いかと思います。400m買うと結構ラインが無駄になる可能性があります。


​まとめ​

実際の釣行前レビューはこんな感じです。
試しにドラグ5キロ~8キロぐらいかけて引っ張ってみましたがリールが大きく歪むとかそういったことは今のところないです。ドラグ音は小さめです。
負荷なしでクルクル回してみましたが、ゴリゴリしてるとかそんなのは今のところ感じません。シルキーさとかそんな物は求めてはいけないのです(笑)
早く実際にかけてテストしたいところですね~!!
耐久性、ファイトでの使用感、防錆性能、ドラグ性能等は追々記事にしたいと思います!!

それではっ!!貧乏サラリーマンの味方、氷河でした!

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ



#tailwalk #kuroshio #クロシオ #63hgx #インプレ #口コミ #レビュー

PVアクセスランキング にほんブログ村
​​






Last updated  2019.09.28 15:41:19

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.