2283839 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

北国の遊び方 ~北海道の釣りブログ~

PR

X

Profile


氷河Ω

Free Space

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Calendar

Recent Posts

Rakuten Card

2020.05.12
XML
カテゴリ:ロック
そろそろヒラメのシーズンになってきました。
さて、いつ行きましょうか?

ヒラメの季節到来!しかし焦る必要はない。

北海道のヒラメ釣りは6月ピーク

この時期になると、ヒラメの釣果が各地から聞こえてきますが、今年は緊急事態宣言中と言うこともあり、その情報はほとんどありません。

しかし、例年5月も中旬を過ぎるとバッタバタと釣れ始めるヒラメ。
実際のところどうなんでしょう?



ここ数年はコンスタントにモンスターヒラメをゲットしていますが、やはり90センチぐらいなると、気持ちが悪いです(笑)

上の写真も6月前後に釣ったと思うのですが、釣りあげたら思ってしまう。

なんでこんな気持ち悪い魚釣ろうとしてたんだろうって・・・・。

それはある意味、ライギョ釣りなんかと似ているもので、釣りあげる前は釣るのに必死で、釣りあげた魚体を見ると気持ち悪っ!

ってなってしまうそれと似ているのだろうか(^^;


さて、札幌近郊のヒラメ釣りは6月がピークであることは殆どの方は釣果で感じていると思いますが、参考程度に北海道に北部において放流したヒラメの移動と成長が掛かれた論文を添付いたします。
PDFファイルになっています。
↓↓↓
北海道北部日本海で標識放流された天然ヒラメと人工種苗ヒラメの移動と成長
富永 修  馬渕 正裕   石黒 等

引用:J-stageホームページ 

この論文は北海道北部で放流されたヒラメの動きを調査しているのですが、、6月から8月まで生息している水深も書いていました。
天然ヒラメは明瞭な再捕水深の季節変化が認められ た(Fig.4)。すなわち,6月から8月の期間は水深数mか ら30mの浅い海域で集中して再捕されている

引用:​北海道北部日本海で標識放流された天然ヒラメと人工種苗ヒラメの移動と成長
富永 修  馬渕 正裕   石黒 等
​ J-stageホームページ

この水深であればルアーフィッシングでは射程距離内ですよね。

また、よく読むと、ヒラメの行動範囲の広さに驚きます。
北海道北部で放流されたヒラメが寿都まで泳いでたりするのです。
興味のある方はじっくり読んでください。

非常に面白事が書いてあります。そこまで長文ではないのでじっくり読めますね♪

ゴムボートだと超釣れる

私のヒラメ釣りはここ数年、ゴムボートでの釣りがメインとなりました。

と、言うのも過去私のヒラメ釣りと言うのはショアからのキャステイング、しかも夜キャストするのが当たり前でした。

何故かというと、今回は詳しく書きませんが、ヒラメって夜にウロウロするんですね。で、昼間は餌を狙って底に張り付いているわけ(摂餌時間)です。

夜だと一つのポイントで粘ってるより、回遊してくるヒラメの方が警戒心も少なく狙いやすいからです。



しかし、十数年以上も前にゴムボートと言うものを購入してからガラっと変わってしまいました・・・・。


昼間にほんのちょっと沖に出るだけで、バッタバタ釣れるんですね。



距離にして2,300mぐらい沖でしょうか。
昨年も↑のサイズのヒラメもサラっと釣れてしまいました。

時間帯は午前中ならほぼ、何時でも釣れるので特に早起きすることもなく寝太郎の私には嬉しいですし、楽しい釣りです。

また、この時期は波も落ちていて出航率も高い。



ポイントがわからない。どこで釣ったら良いかわからない。って人もいると思うのですが、日本海ならどこでもよいのでは?と思ってしまいます。

と、言うのも、新規開拓でゴムボートヒラメ釣りに行って撃沈ってほぼないです。

時期になれば、適当にその辺の砂浜で適当にやっても釣れてしまいます。


ただ、今、釣りに行きたくてウズウズしている方もいると思いますが、6月以降も普通に釣れますので焦って狙いに行くような魚でもなさそうです。

結局10月ぐらいまでショアからも狙えますし、これから始まる長いヒラメシーズン、焦る必要はなさそうです。

まとめ

徐々に北海道の感染者が減っているような気もしますが、早く気持ちよく釣りに行きたいものですね。
先日ブログで書いたように、現在私は家族優先なので、しばらく私のブログは物足りないかもしれませんが、また、覗きに来てください♪


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ




PVアクセスランキング にほんブログ村​​
​​






Last updated  2020.05.12 10:05:32



© Rakuten Group, Inc.