1955549 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

北国の遊び方 ~北海道の釣りブログ~

PR

X

Profile


氷河Ω

Free Space

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Calendar

Recent Posts

Rakuten Card

2021.02.18
XML
カテゴリ:マグロ
今年度のマグロ釣りのために、着々と準備を続けているのですが・・・・
ラインが究極に高い(笑)
今回はそんなお話ですっ!!

マグロ釣りで使用するラインが高級過ぎてツライ。


ロンフォート オッズポート WXP1 8






私が今年メインで使用する予定のラインは


ロンフォート オッズポート WXP1 8


でございます。


以前もチラっとご紹介させていただきましたが、PEラインとしては高級なジャンルに入るラインです。

そうですね~、ラインをスプールに巻いたらちょっとしたリールやロッドが買えるぐらい高級です(^^;
今回楽天ポイントがあったので0円でゲットできました。



しかし!高負荷の超絶ファイトでは超が付くほど多くのアングラーから支持があるラインですね。

メーカーホームページにその特徴を

New PT(パラレルツイスト)工法とWX組工法の組み合わせが、既存をリセットするに値する全く新しいPE、モノマルチ構造のWXP1を生み出した。

ソルトウォーターという過酷なフィールドで真価をいかんなく発揮する、驚愕の耐久性と強度。

その真価は、2012年ノースキャロライナにおいて佐野ヒロム氏によって実証済。ロッドを破壊し、リールを破壊してもなお、モンスターと対峙する事を許されたライン。圧巻のパフォーマンスが、愛おしく、されど暴力的なドリームフィッシュとの出会いへの許可証となるでしょう。
引用:YGKホームページ
※強調、マーカーラインは筆者によるもの


と紹介されています。


また、PEラインをそれなりのテンションで巻かれた方はご存知かと思いますが、300m入るスプールでも普通のラインなら330mぐらい入ったりしますよね。
高負荷ファイトの釣りであれば、通常時より強くテンションをかけて巻かれていると思います。


しかし、このライン。


結構なテンションをかけてもラインが潰れないため、逆に若干巻ける長さが短くなることすらあるそうです。


と、言うのも8本組の中芯として超高強力PEが入っていて、従来のPEに比べて扁平になり極めて高い真円性を保つためだそうです。




また、ハードに使用しているアングラーは口をそろえて、コスパが良い。

と、言います。

これは、ケバ立ちなどでのライン交換サイクルが他のラインに比べ長いためで、このオッズポートの表示強力は、ほぼ中芯によってもたらされているので、表面劣化による強力低下が小さいためだそうです。


お値段だけ、見てしまうと、うぁぁ・・・・。超高い・・・。



無理。




と、思ってしまう方もいるかと思いますが、特に10号以上はオッズポート!!と言い切るアングラーは多数いようです。


今年はパット見、40~70キロぐらいなら8号。それ以上なら10号。


●ロンフォート オッズポート
10号 100m~連結



そして、超絶モンスター&シイラパターンの時は12号でガチンコ勝負したいと思います!!!



●ロンフォート オッズポート
12号 100m~連結




しかし、この手の号数のラインを使用したことある方ならお分かりかと思いますが、メチャメチャ飛距離落ちますよね(笑)

特にオッズポートは張りが強いですし。
12号、昨年キャストさせていただきましたが、上手にキャストするのが非常に難易度が高い。
普段1.5号前後しか投げていないものですから、カッチカチのショートロッドで垂らし長めにして50m先のナブラにストライクは揺れる船の上なら超絶難しい!!!


んーーーーー、タックルバランを見直して、ちゃんとキャストできるかな(笑)


まだご紹介していませんが、ロッドはあのメーカーの最強ロッドをご用意しておりますっ!!!!


しっかり、練習してから船に乗り込みたいと思います(⌒∇⌒)

まとめ


トラウトフィッシングや青物をメインにやって来たのですが、マグロ釣りは少なくとも今までの3倍はお金かかりますね(^^;
いや、もっとかな?(笑)
ルアーだけでも4000円~15000円ぐらいしますから(;´∀`)
しかし、相手は国内最高峰のマグロ!!
最高峰のラインで勝負したいと思います!!
もう準備期間は始まってますよ(⌒∇⌒)

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ




PVアクセスランキング にほんブログ村







Last updated  2021.02.18 11:19:20



© Rakuten Group, Inc.