1855725 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

北国の遊び方 ~北海道の釣りブログ~

PR

X

Profile


氷河Ω

Free Space

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Calendar

Recent Posts

Rakuten Card

2021.04.30
XML
カテゴリ:釣り道具
大型の魚になると家の中で捌くの大変ですよね。
時間のあるこんな時だから、魚捌きブースを作ってみました。

魚捌きブースを製作してみた。


作業台を使った方法


今回魚捌きブースを製作するにあたって、一つ条件があって、魚を捌く専用の他に、その他の用途に使えるものにしたいと思ったんですね。

そこで考えたのが






作業台を使う方法でした。







この作業台ですが、クランプにもなる物でして、


これ、二つ買って上に板をのせたら終わりなんじゃ・・・・って思ったんですね。


早速、組み立ててみました。






組み立てるのは非常に簡単なのですが、まぁ微妙に面倒くさい(笑)

時間的には30分もあればおつりが来ます。





そして組み立てた作業帯にコンパネをのせて終了!!!





これなら巨大マグロも全然大丈夫ですね!!
釣れるかは別ですけど(^^;


流石作業台だけあって高さもほど良いです♪
本音を言うと私のような身長の高い人はもう少し高い方がよいですけどね(^^;



これだけ広い作業スペースがあると効率よく作業ができそうです♪


基本的にブリなんかも釣れたら持ち帰らないでリリースしちゃうんですけど、もし持ち帰ってきたら余裕で解体できますね!!


こかれらヒラメなんかの巨大魚も釣れる季節なのであると便利かも!!


もちろんこんな風に




普通の作業台としても利用可能です!!

良いお買い物ができました(⌒∇⌒)

まとめ


よくよく考えたら、私、魚より肉派なので、魚をキープするのって年に数えるほどしかないんですが、これだけの魚捌きブースがあれば楽に解体ショーができそうです!
サクラマスは私の中でほぼ終了モードなので、90越えのヒラメ、13キロ越えのブリ!!まずはこの辺から狙っていきたいです(⌒∇⌒)

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ




PVアクセスランキング にほんブログ村







Last updated  2021.04.30 10:15:39



© Rakuten Group, Inc.