2415141 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

北国の遊び方 ~北海道の釣りブログ~

PR

X

Profile


氷河Ω

Free Space

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Calendar

Recent Posts

Rakuten Card

2021.10.25
XML
カテゴリ:小ネタ
イクラのしょうゆ漬けを作る際に一粒一粒バラバラにする作業があるのですが、ぬるま湯派と熱湯派がいらっしゃるようでアンケート調査をしてみました。

イクラのしょうゆ漬け討論。ぬるま湯VS熱湯。


ぬるま湯派と熱湯派の割合


最初に結果をお伝えすると、ぬるま湯派が多かったです。
しかし、熱湯派もそこまで少数ではなかったです。




さて、その調査のぐたい的な結果ですがこうなりました。




8時間程度の調査でしたが、94名の方がご両力してくれました。

皆さま、ありがとうございます。



まず、その割合ですが


ぬるま湯派が67%

熱湯派が33%となっております。



個人的な感想を言うと、熱湯派も意外と多かったことです。


私も熱湯派なんですが、熱湯にすることによってイクラ独特の臭みを消すことができますし、バラバラにする作業も箸でかき混ぜればあっという間に仕上がります。


ぬるま湯にすると、素材の持つ風味を活かすことができますし、優しく手でほぐすこともできます。




また、この調査ではぬるま湯と熱湯の2択で調査しましたが、他に寄せられたご意見は以下のとおり。

●あら塩入れて水で混ぜ洗い3回ほどしてからすすいで、調味液入れて手で30分ほど混ぜて、ザルにあげてラップして冷蔵庫で3日寝かせる。
この作り方だとねっとり系になるとのこと。

●生派です。醤油40分で抜いちゃいます。
●自分は50度のお湯でほぐします生のままバーベキュー用の網に擦り付けてほぐします。
●70℃以上を意識してます。
●最初に50~60度くらいでほぐしてます。
●塩水作ってそれに入れて、バドミントンラケットでほぐして、その後、血のりとかを手ですくってます。
●生のままBBQの網でほぐして、45℃くらいのぬるま湯で洗いながら血のりと取り除いてます。
●自分は一度熱湯を回しながらさっとかけ引き上げてます!それから水で洗いながら適当にほぐしてます80度前後です。アニーがいてもこの温度で逝ってくれるからです。


などなど、みなさん作り方は色々ございまして、生のままほぐす方や、熱湯になりきらない温度でほぐす方もいらっしゃいました。
地味にこれは少数派ではなさそうな気もします。


結論的にはですね、どんな温度でほぐそうがみなさん、

自分好みに美味しく仕上がっている



と言うことになります。


年間、それなりの数を釣られる方は色々チャレンジすると発見があるかもしれませんね!

まとめ


これだけ北海道にサケ釣り師がいらっしゃると、あっという間に色んなご意見が集まりました。
まだまだ調査すると色んな方法が出てきそうですが、その調査はまたしましょうか(⌒∇⌒)
ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました!!

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ




PVアクセスランキング にほんブログ村







Last updated  2021.10.25 10:26:25



© Rakuten Group, Inc.