2258791 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

北国の遊び方 ~北海道の釣りブログ~

PR

X

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

ロック

2021.07.12
XML
カテゴリ:ロック
​​​​​​​​​しゃーー!!
ついに釣行記復活でございます!!
それでは今年一発目の積丹釣行記行くぜーー!!

【釣行記復活】2021年積丹で大物ヒラメと出会う!!



沈黙を破る大物ヒラメ

長かった・・・。釣行ブログ。二か月ほど自粛しておりました。
一日フライングでしたが、まん防も終わるころ合いを見計らって積丹に行って来ました。




一年以上ぶりの神威岬沖だったのですが、まず駐車場についてビックリ!!!

車が止められない・・・・。


こんなパンパンな積丹見たことないんですけど。
しばらくぶりなんでわからなかったんですけど、今ジギングブームなんですか?

私が到着したころは、殆どの船が沖に出ていったところで、結局沖に出たのは6時を余裕に過ぎていました。



沖に辿り着くとあれだけ車がいたのに船が全然見当たらなくて、あー。あちらに行かれてるのですねと言うことで、空いているポイントにジグを落としました。





波風殆どなかったので真っすぐジグがフォールするのかな?と思っていたのですが、潮はそこそこ効いていましたね。

180gだと底がとりずらかったです。





しばらくフリフリしているとたまに現れる。魚影。


​ん?これは?ブリじゃない。​


もうすぐにピンと来たのですが、もうヤツが来てるんですね。


中層泳いでる魚影が思ったより濃かったんですけど、中途半端なサイズがかかってもリリーズがめんどくさかったのでずっと底から20mラインで戦い続けます。

同船していた氷河父は3号タックルだったので上まで巻かないようにと助言。


それでもしばらく沈黙が続き、ブリもヒラメも狙えるポイントに入りました。




わかるよ。

困った時ここ流したらヒラメ釣れるの(笑)




すると一流し目で、​ドン!!​と一発!!


​シャー!!キター!!!!!​

ズンズン手ごたえ十分!!


あがってきたのはサイズ感十分





70オーバーのヒラメ!!!


久しぶりのヒラメ!!嬉しいぜ!!!
今年もヒラメレーダーはビンビン機能しておりました!!!

しかし、何でだろ積丹サイズでした(笑)

私が狙っているのは90越えなので、お帰りいただこうと思ったのですが、隣に2馬力船いて、「ヒラメいります?」って聞いたら「欲しいです!」と言ってくれたのでフィッシュグリップごとお渡ししたら抱きかかえてキャッチしてくれました(笑)



ちなみ今回釣れたジグは
↓↓↓




本当にこのジグ。よくできてます。
どの魚も釣れる万能ジグですね!!



実は私、魚より肉派なので魚、あまり食べないんです(^^;
なので今回、〆る道具であったり、クーラーボックスすら家に置いてきました。


やる気ないなと思われてしまいそうでしたが、家に帰ってから捌くのが、まぁ面倒なこと・・・。

疲れて帰ったら釣り道具を水洗いして、そのままお昼寝したいタイプです(笑)





さて、その後なんですが、9時過ぎにいきなり霧雨が降ってきたので、もう少し粘ろうかと思いましたが今回も高速帰港!!!


かる~~く出撃してかる~く終了です!!!



で、目的のサイズじゃなかったのでサイズ測らないでヒラメをあげてしまったのですが、後々サイズが気になって調べることにしました。


幅、十分です。




長さ、





十分です。





幅は32~3センチぐらいの箱なんですけど、少し窮屈そうに入っていますね。

体長は斜め計測だと、写真と見比べると、ん~~~~。

80は全然無いですな。

鋭角にヒラメのしっぽが折れ曲がってるいわけじゃないので、ん~~~~~75でいいか、積丹のちょっと大きめな標準サイズ(⌒∇⌒)

​推定8歳のヒラメ​でした~!!

まとめ

自粛自粛で息が詰まりそうな二か月半でしたが、久しぶりに思いっきり外の空気を吸えて気持ちが良かったです!!
これからもコツコツ釣行記を書いていきますので、またまたよろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ




PVアクセスランキング にほんブログ村
​​​​​​​​​






Last updated  2021.07.12 10:04:09


2021.06.09
カテゴリ:ロック
釣り人の数だけ色々な釣り方があると思いますが、今回は私のヒラメの誘い方をチラっとご紹介!!

毎年70オーバー釣ってる私のヒラメの誘い方。




私の仕様しているタックル

ちょっと偉そうなタイトルついてますけど、毎年80越え以上釣ってる方、ごめんなさい(笑)

自分で言うのもなんですけど、私、ヒラメ釣りって本当に年にわずかしか行かないんですが、でも何故か​毎年70オーバー​出ちゃうんですよね~(⌒∇⌒)

そして、いつも私のブログを見ている方ならわかると思いますが、釣行時間って本当に短いです。

何だかんだでポイント選びが一番大事なんですけど、そこは流石に企業秘密(^^;

って、ことで誘い方だけ今回はご紹介!!


まず、私の使ってるヒラメ釣りの道具をご紹介。



いかがでしょうか。庶民タックルです(笑)

サーフからズドーンの方はもっとロングロッドが必要になりそうですが、私の釣るポイントってこんなタックルでできるところです。


シェイクorフォール&リフトが鍵

​​​​さてさて、下の図を見ていただきたいです。




​本邦初公開!!


​秘儀!!!

Ω(オメガ)リトリーブ!!!​





( ^ω^)・・・。


なんか、ダサいのでやめときます(笑)


よくあるただのトントンリトリーブです。


ちょっと、コツがありまして、

1・着底したらボトムを三回ほど叩いて、半径2m~3mぐらいにいるヒラメにおっ??と思わせることから始まります。
2・その後一回バーン!とアクションを入れ底から引き剥がします。
3・そして、小刻みにシェイク、フォール、リフトを繰り返し、5回ほどしたらまた、バーン!とアクションを入れて、食わないヒラメの気持ちにスイッチを!

の繰り返しです。

※最後の方はただ巻きになります。


私みたいな誘い方のアングラー、多いじゃないでしょうか?


何でこんな誘い方になったのかと言うと、オフショアでバケを使ってヒラメ釣りしてる時に気が付いたんですよ。

タモですくえそうなぐらいのところまで追いかけてくるヒラメの多さに!!!

試しに針付けないで、バケだけで誘っていたら、何匹も追って来る追って来る!!

そして、ボート下でアクションを止めて、その場でバケをフリーズしてたらズーーーーーっとピタっと止まって見てるヒラメがたまにいるんですね。


その時気が付きました。


私が釣るエリアのヒラメは、即バイトはあんまりしないんじゃ?って。
※結構ボトムヒットは多いですけど。


で、何回も何回もバイトするための、スイッチ入れと食わせのタイミングを与えるリトリーブに変えてみたところこれが大ヒット!!

毎年70オーバー釣れるようになりました。(運が良いだけかもしれませんけど(笑))


って、ことで私はこんな釣り方が染みついてしまいましたが、他に良い釣り方があったら教えて下さいね~♪

海が遠くにある皆さま。緊急事態終宣言が終わってその後どんな規制が残るかわかりませんが、その時にちゃんと釣りに行ける状態だったら試しにやってみてください(⌒∇⌒)​​​​

まとめ

これで釣れなくても苦情は受付ません!(笑)
ん~でも、これってただ私が釣るポイントにマッチしてるだけなんじゃないのかな?って思うことがありますがそこはご愛敬で!
参考程度に、水深は4m~12mエリアで釣りすることが多いですよっ!

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ




PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021.06.09 10:11:34
2020.07.07
カテゴリ:ロック
モンスターハント大好きな私ですが、数々のヒラメをゲットしてきた仕掛け・タックルを紹介したいと思います!
と、言いつつとってもオーソドックスな仕掛けなんですけど(⌒∇⌒)

【解説】私のヒラメ仕掛けの作り方をご紹介!

ヒラメ仕掛けの作り方ですが、特別なことは特に必要ないかと思います!!
特に隠すような秘密もございません(笑)
それでは個々に紹介しますよ♪




ロッド





サーフで使うロッドとオフショアでロッドは使い分けています。
本当はヒラメ用のロッドが良いのでしょうがそんなに何本もロッドを購入する余裕はないので


シマノ ディアルーナ110M

を使用しています。

サクラマス釣りで使用していますが、ジグなんかもスコーン!と軽く飛んで行きます。

ハリのあるロッドなのでルアーにアクションを付けやすいです!!


また、オフショアでは


メジャークラフト 3代目クロステージCRX-802MH/S


を使用しています。


このロッドの一番の特徴はなんといってもコスパ。

一万円程度でゲットできる安価なロッドです。
こんなに安くて良いのでしょうか・・・・。


しかし、実力はと言うと、




70オーバーのヒラメも軽々とゲット!!

釣り道具は価格じゃないですね(⌒∇⌒)


リール


私は今でも昔々のステラと使用しています。




ぽんぽん釣り道具変わる方もいらっしゃると思いますが、一度愛着を持つと手放せないタイプで(^^;
何回も何回もオーバーホールして使用しています。
今では手足のように使えるようになりました(⌒∇⌒)


番手はと言うと4000XGを使用しています。

ヒラメ釣りなのでXGじゃなくても良い気もしますが、使い慣れているせいかこのリールでの釣りがしっくりきます。


今、発売されている中でオススメリールは


●シマノ ツインパワー XD 4000XG

です。

色んな釣りに使用できて一つあると良いかもしれませんね!


ライン


巻いているラインは


シマノ ピットブル 1.2号 200m ライムグリーン


です。



そしてショックリーダーが


ダイワ モアザンリーダー エクストリームフロロカーボン 25lb


を使用しています。


ノットはFGノットです。

堀田さん式の編み込み方で、特に問題なく簡単に組めます。
現場でプッチンなど、時間がない時は簡易FGノットなら2分程度で編み込めます!
これでプッチンは90センチに迫るヒラメでもありませんでした。


疑似餌


肝心の疑似餌なんですが、私は


スライディンヘッドヘビー 14g

を使用しています。

14g~21gを使い分けています。

フックにもよりますが、根掛りしずらい印象を受けています。




ワームは

フラットジャンキー 5インチ





バークレイ パワーベイト SWパルスワーム 3.8インチ レッド


を使用しています。





個人的にはフラットジャンキーの方が日本海に強いような気が?
気のせいでしょうか?

昔はシマノのミノーの熱砂を良く使用していましたが、これはこれでヒットすることもありましたし、ちゃっかりサクラマスなんかもヒットしちゃう一石二鳥ミノーですね!!


ラインとの接続は音速スナップです。


ガマカツ 音速ラウンドスナップM



これ、慣れると本当に使いやすいです。

慣れないと?????ってなるかもしれませんが、サクラマス釣りでもこれを使用しています!!





これでみなさんも大物釣れたら良いですね♪


まとめ


簡単ではありますが、比較的オーソドックスな私の仕掛けをご紹介させていただきました。

これが最善の仕掛けとは思いませんが、毎年短時間の釣行で70オーバー釣ってるんで完全にアウトな仕掛けじゃないかと思っています(^▽^)/

私流の誘い方はまた違う機会にでもご紹介しますっ!!

ご参考程度にっ!!

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ




PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021.06.09 11:46:08
2020.07.02
カテゴリ:ロック
90オーバーのヒラメを求め再び日本海に行って来ました!!

日本海で5魚種ヒット!と、思ったらサクラマス?


超絶無な朝


前回は72,3のヒラメでしたが、まだまだ納得はしないっ!
ヒラメは時期と場所を選べば比較的簡単に釣れる方の魚かと思うのですが、なんぼ数を釣っても心が満たされないぞ!

なんとしても今年は90オーバーをとりたいっ!


ってことで今回は2人で




出撃しました!!


ん~~、最近こんな天気ばっかり!!鏡のようだ・・・。

どのぐらい潮に流されるかな~と思っていたらエンジンを止めると、フリーズΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

こ、これは流しながら打てない!ってことで朝から微妙な雰囲気が流れます。


5魚種、そして6魚種なるか!?

いつもならアブラコの猛攻を受けるのですが、なんとアブラコすら全く顔を出さない状況。


まずいな~。


なんて思っていたら






いました~(⌒∇⌒)

あまりにもヒラメが釣れないからいつもはフッキングしないようにしてたけど、遊んでもらいました(笑)


そんなことをやっていると





本命ヒラメ君!!


しかし、これは目標サイズの半分以下!残念ながら船べりでお帰りいただきました。


そんなことをしていると3魚種目!!


ガヤ!!


そしてまだまだ続く





4魚種目、マゾイ!!


くそ~!!まずまずのサイズだし、なんか嬉しいけどヒラメがぜんっぜん来ない!!


ってなことをやっていると本日の相棒K氏にヒット!!

デカイヒラメか!?

と思ったらそのままプッチン。



その後ソゲに遊ばれ、二人でもう今日はやばい日に当っちゃったね~なんて話していたら



何か遠くの様子がおかしい・・・・・。



ん??


こんなペタペタな日なのに水しぶきがあがって・・・・・


んんんん???


7月の日本海なのにバッコバコサクラマスが跳ねてるじゃないか!!



その後はもう、ヒラメどころじゃなくなってしまって、ミノーある?ジグある?

なんてやっていると、右も左も後ろも前もサクラマスのジャンプだらけ!!!

ギャー!これは凄い!!

360度囲まれまくってるぞ!!全部射程距離内だ!!

ボートのすぐ横でもジャーンプ!!

デカイサイズのサクラマスもいるっ!
これはXモードに突入するぞっ!


そして、キャストしていると私に会心のヒット!!


シャー!!!5魚種目はサクラマスだぜっ!!!!



シゃー?しゃ?





チビアメに変わってるし(笑)


その後ドッカンドッカンやりまくってるサクラの中にジグを投下してもオールスルー。


ヽ(`Д´)ノウワァァァン


もう悲しくなってガンガン跳ねてるのに指をくわえてながら見切りをつけ終了!!

こんな屈辱的な釣りは久しぶりでした(;^ω^)


結局目標の90センチどころか40ぐらいのヒラメのみと言う結果でした~。

まとめ

くやし~!!今日は前回を超えるモンスターを期待していましたが、ベイト自体非常に少なかったです。
小女子がいるポイントで底を取るとヒラメのアタリはあるんですが、ワームプッチンがありました。
それにしても、あんなサクラマスの跳ねがこのシーズンまだ日本海で見られるとは思ってもいませんでした。
とりあえず、ヒラメはしばらくおあずけかな?そろそろブリやフレッシュトラウトにも参戦したいと思います(^▽^)/

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ




PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2020.07.02 10:37:40
2020.06.25
カテゴリ:ロック
やっと出ましたっ!

前回不発に終わったヒラメ釣行。
ダメ出しが入りました(笑)
また行ってリベンジ成功ですっ☆

指令。日本海で座布団ヒラメを釣り上げろ。





バケモンサイズの実績あるポイントへ


今年は毎年ヒラメを釣る時期に息子と嫁さんが入院してしまって、釣りどころじゃなかったのでヒラメを逃したままこのシーズンに突入してしまいました。

先日釣ったマゾイは子供の離乳食にするため





こんな感じに(⌒∇⌒)


ヒラメを釣らずにブリの開幕はなんかパッとしないな~と思ったので、ブリも良さそうな天気でしたが今回はヒラメ一本で勝負しに来ました。

1時半に起床し日本海の釣り場までGOです!!






いや~ペタペタですね~(⌒∇⌒)
良く言えばゴムボ―ト日和♪

今回は2馬力ボートで出撃です!!!



このポイント、なんと浜の目の前が超ポイント。

岸から一分足らずのポイントなんですが、これまたよい根がたっぷりなんです♪





このポイントでのヒラメ釣りではボンズで帰ったことはないぞぉ!

過去の釣果では90に迫る大物もっ!





さっそくワームをドボン!

今回は


⇒スライディンヘッドヘビー 14g





バークレイ パワーベイト SWパルスワーム 3.8インチ レッド


を付けて勝負です!!


ワンキャストごとにアブラコの猛攻!


ここは水深6,7mのポイントなんですが、ワンキャストごとにアブラコの猛攻を受けます。

合わせちゃうとフッキングしちゃうのでツンツン来ても放置プレー(^▽^)/
それでもワームが持って行かれまくる(^^;

そんな事を繰り返しているとモサっっとヒラメ特有のアタリっ!!





あがってきたのはぷっくり太った50センチ弱のヒラメ♪


とりあえずヒラメのミッションコンプリートっ!
これは美味しそうなサイズなのでキープですっ!


その後しばらく沈黙が続きました。

ズン!と乗った!デカイヒラメだっ!


しばらくしていると潮も止まりました。

ゴムボートが動きません・・・・。

困ったな~。

時刻も7時。


そろそろ厳しい時間になって来たかもと思っていたら


ズんっ!と手ごたえっ!!


良いサイズだ!!

大型ヒラメの特有のズンズン来る感じがロッドと伝わってきます。
これがまた、デカイヒラメって最初は簡単に上がって来るのですが、タモ入れしようとすると粘る粘る(^^;

何回かタモ入れを見送っていましたが、口の傷が広がっても嫌なので、すかさずランディング!!





ふぅ。

モンスターサイズではないにしても、座布団って言っていいかな?





ゴムボートでは測りずらいので岸に戻ってサイズを計測すると72センチから73センチぐらい!!

今年の目標サイズの90センチまでまだまだ足りませんが、とりあえず合格です(⌒∇⌒)



ちなみに私、大きいヒラメは食べないので





お帰りいただきました♪

大きくなってまた釣られてくれよ~~っ!!(笑)

と、言う事で8時ストップフィッシング!!

結局ヒラメは3枚釣れましたが一枚キープで終了です。
とても楽しい朝になりました(⌒∇⌒)

まとめ


私は数釣りより、記憶に残る一発を釣りたい人なので、とりあえず大型サイズが釣れたのは素直に嬉しかったです。
大きいサイズのヒラメは大きいサイズが上っているエリアで釣るのが一番ですね。
私事ですが、ヒラメ釣りなんて年にせいぜい2,3回しか行きません、しかも1回の釣行時間なんて3時間程度です。
しかし、ここ数年は毎年70アップをゲットしているのでこりゃ本気のネタかと思います。
まだまだ大きいサイズのヒラメはうろうろしてそうですが、そろそろブリモードにしようかなっ?
ちなみに今日のベイトは小女子でしたよ♪

お疲れさまでしたっ!

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ




PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2020.06.25 12:29:25
2020.06.23
カテゴリ:ロック
今年一発目のゴムボートフィッシングですっ!

指令。積丹沖でヒラメをゲットせよ。と思ったらブリがいっぱい。


今年最初のゴムボートフィッシング!


久しぶりのゴムボートフィッシングです。何だかんだで11ヵ月ぶりでしょうか?

今回は嫁からの指令で、息子の離乳食で食べられる白身魚をゲットしてきて欲しいとのこと、ヒラメをターゲットに出撃しました!!


2時15分起床し積丹を目指します。



遊漁船はさっさと沖に行ってしまい、相変わらずいつもの最後尾、6時スタートですっ!!


港内で船外機を暖気していたのですが、フケが悪いぞ??

と、思ったらプラグコード抜けてました(;^ω^)
ドキっとした~。




さて、港を出てスロットル解放!!

と、思ったら30秒でブリナブラに直撃っ!




まじか~~!!


しかもボートが近寄っても消える気配なし!!


どうする?


とりあえず、ヒラメ用に付けてたワームをナブラの中にドボン(笑)

かかったらその後考えれば良いや!!何分かかっても上げてやる!
ってことでしたが、ぜんっぜん見向きもされませんでした(;^ω^)

やっぱりライン切られて終わりかなってことで、ロック用のタックルは置いたのですが、その後あたりを見渡していると、かなり浅いレンジのラインでブリナブラが各地でぼっこぼこ。


消えても5分ぐらい海を見渡してると、必ずどこかでやっているような状態でした。

しかし、キャスティングのロッドがロック用のロッドのみで、ブリに囲まれてもひたすらジギングロッドで底をとると言う、拷問プレーで奥歯を噛みしめながらのスタートとなりました。


魚探に反応アリ‼


その後自分の得意なラインで攻めていたら魚探に反応が♪
ささっと振っていると




ホッケ。





ホッケ。

連打です。

甘くないですね。





波風は殆どなく、潮もぜんっぜん動いていない状況が続きます。

しかし、ここで平たい奴の引きがっ!

と、思ったら





ヒラメじゃない・・・・・。

白身魚だけどとりあえず、海にお帰りしていただきました。

今日は10時に積丹出て家に帰って来なさいとのことなので、ボートを片付ける時間を入れたら9時にはやめないと・・・。

プレッシャーを段々感じる時間になってきました。




そんな中、気晴らしにエンジンの調子を見るのに全開走行していたのですが、





本日の最高時速39キロ♪

なかなかのスピード(⌒∇⌒)
もう少し船外機のセッティング変えたら40キロチョイ出るかな?



気を取り直してもう、こうなったらヒラメじゃなくていいや!ってことで、根回りをツンツンしてると





あら♪美味しそうなマゾイ!!
サイズもなかなかですねっ!

10年ぶりぐらいにキープするか(笑)

ってことで、ここできっかり9時!

本日は終了でございます♪

まとめ


目的のヒラメをゲットすることはできませんでしたが、ブリが凄まじい勢いで来てますね~。

ただ、浮いているので魚探見てましたが底のブリの反応はホボなかったと思います。
トップでキャスティング出来る環境の方、船長がOKしてくれたらそれなりのタックルを積んで行かれた方がよろしいのではないでしょうか?
数はメチャメチャいました♪ベイトはメッチャ小さいですよっ!
岸にも着岸してるのも確認しました。ショアからも射程距離内ですね!

楽しいシーズン到来です!

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ




PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2020.06.23 15:37:35
2020.05.12
カテゴリ:ロック
そろそろヒラメのシーズンになってきました。
さて、いつ行きましょうか?

ヒラメの季節到来!しかし焦る必要はない。

北海道のヒラメ釣りは6月ピーク

この時期になると、ヒラメの釣果が各地から聞こえてきますが、今年は緊急事態宣言中と言うこともあり、その情報はほとんどありません。

しかし、例年5月も中旬を過ぎるとバッタバタと釣れ始めるヒラメ。
実際のところどうなんでしょう?



ここ数年はコンスタントにモンスターヒラメをゲットしていますが、やはり90センチぐらいなると、気持ちが悪いです(笑)

上の写真も6月前後に釣ったと思うのですが、釣りあげたら思ってしまう。

なんでこんな気持ち悪い魚釣ろうとしてたんだろうって・・・・。

それはある意味、ライギョ釣りなんかと似ているもので、釣りあげる前は釣るのに必死で、釣りあげた魚体を見ると気持ち悪っ!

ってなってしまうそれと似ているのだろうか(^^;


さて、札幌近郊のヒラメ釣りは6月がピークであることは殆どの方は釣果で感じていると思いますが、参考程度に北海道に北部において放流したヒラメの移動と成長が掛かれた論文を添付いたします。
PDFファイルになっています。
↓↓↓
北海道北部日本海で標識放流された天然ヒラメと人工種苗ヒラメの移動と成長
富永 修  馬渕 正裕   石黒 等

引用:J-stageホームページ 

この論文は北海道北部で放流されたヒラメの動きを調査しているのですが、、6月から8月まで生息している水深も書いていました。
天然ヒラメは明瞭な再捕水深の季節変化が認められ た(Fig.4)。すなわち,6月から8月の期間は水深数mか ら30mの浅い海域で集中して再捕されている

引用:​北海道北部日本海で標識放流された天然ヒラメと人工種苗ヒラメの移動と成長
富永 修  馬渕 正裕   石黒 等
​ J-stageホームページ

この水深であればルアーフィッシングでは射程距離内ですよね。

また、よく読むと、ヒラメの行動範囲の広さに驚きます。
北海道北部で放流されたヒラメが寿都まで泳いでたりするのです。
興味のある方はじっくり読んでください。

非常に面白事が書いてあります。そこまで長文ではないのでじっくり読めますね♪

ゴムボートだと超釣れる

私のヒラメ釣りはここ数年、ゴムボートでの釣りがメインとなりました。

と、言うのも過去私のヒラメ釣りと言うのはショアからのキャステイング、しかも夜キャストするのが当たり前でした。

何故かというと、今回は詳しく書きませんが、ヒラメって夜にウロウロするんですね。で、昼間は餌を狙って底に張り付いているわけ(摂餌時間)です。

夜だと一つのポイントで粘ってるより、回遊してくるヒラメの方が警戒心も少なく狙いやすいからです。



しかし、十数年以上も前にゴムボートと言うものを購入してからガラっと変わってしまいました・・・・。


昼間にほんのちょっと沖に出るだけで、バッタバタ釣れるんですね。



距離にして2,300mぐらい沖でしょうか。
昨年も↑のサイズのヒラメもサラっと釣れてしまいました。

時間帯は午前中ならほぼ、何時でも釣れるので特に早起きすることもなく寝太郎の私には嬉しいですし、楽しい釣りです。

また、この時期は波も落ちていて出航率も高い。



ポイントがわからない。どこで釣ったら良いかわからない。って人もいると思うのですが、日本海ならどこでもよいのでは?と思ってしまいます。

と、言うのも、新規開拓でゴムボートヒラメ釣りに行って撃沈ってほぼないです。

時期になれば、適当にその辺の砂浜で適当にやっても釣れてしまいます。


ただ、今、釣りに行きたくてウズウズしている方もいると思いますが、6月以降も普通に釣れますので焦って狙いに行くような魚でもなさそうです。

結局10月ぐらいまでショアからも狙えますし、これから始まる長いヒラメシーズン、焦る必要はなさそうです。

まとめ

徐々に北海道の感染者が減っているような気もしますが、早く気持ちよく釣りに行きたいものですね。
先日ブログで書いたように、現在私は家族優先なので、しばらく私のブログは物足りないかもしれませんが、また、覗きに来てください♪


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ




PVアクセスランキング にほんブログ村​​
​​






Last updated  2020.05.12 10:05:32
2019.07.10
カテゴリ:ロック
​​​​​​着底。リトリーブ開始。1回、2回、3回、ズン!!!こ、これは!!

今日はそんな感じの日でした。

​積丹釣行。ズン!!ヒラメ70アップ出ました!​





今日は何故か奇跡の1時半起床!!
珍しく早い(笑) 積丹に向かいます。

本命はマイカ狙いで家を出ました。しかし、予想以上の風と波。遥か沖に出るのは危険と判断し、ブリに変更です。

港に着くといつも最後尾からのスタートですが今日は早くて3番手ぐらいでスタート。
でも、張り切って出発すると大抵釣れないんですよね(笑)

とりあえず、神威岬沖を目指します。

珍しく沖に海保と思われる巡視艇が待機しています。
チラチラ遠くから監視されている感が凄いですが、特に違反はしていないので気にせず走らせます。

天気予報ではもう少し波が落ちている予定だったんですが、思いのほかモニョモニョした波が多い。
非常に走りずらい。

前回ブリがヒットした40mラインからのスタートです。

魚探をセットするとベイトの反応が凄まじい・・・・。



これはタイミングさえあえばブリを拾えそう。

しばらくフリフリしました。


ブリと思われる反応も結構出てます。


思いのほか潮流が速くて一気に流されます。

神威岬を超えるとうねりも強くなり非常に釣りずらい。
しかし、この辺に魚が付いていそう。

時折、中層でブリらしいお触りがありますが、フッキングまで至らず。


こちら↓↓↓のジグにチェンジします。


菊池工房 剣



水無ぐらいに戻っては神威岬まで流されるようなことを繰り返していると、着底して3回巻いたところで


​​ズン!!​​

と手ごたえ。

一瞬、ジーー!とドラグが出たのでやっとブリがヒット!と思っていたら、首振りがデカイ・・・・。
こりゃ平たい一族だなと数秒後にはわかったのですが、一発一発の振りが大きので4,50ぐらいのサイズではないと思っていましたが、上って来ると



ほう。

まぁまぁのサイズ。



計測してみます。







75センチって言いたいけど、遠慮して74センチって言っときます(笑)


本音を言うと去年これ↓↓↓
今年出会ったモンスター達。日本海ヒラメ86cm。


を釣っているので、80超えて欲しかったですが、満足できるサイズでした♪

その後は



ホッケさん。



アブラコさんに遊んでもらい、予報以上の風が吹き始めてきたので8時には港へ。

今回も安定の早上がりです(笑)​​



​まとめ​

釣ったヒラメはもっともっと大きくなって欲しかったので、再び海に帰っていただきました。

それにしても、ベイトの数がマジで半端ないです。
ブリの反応も多数!!しかし、なかなかヒットまで持ち込めませんでした。
誘い方が悪かったか、ジグの選択を間違えたか、時合なのかはわかりませんが、ちょっとだけ寂しい釣果でした。
トップにも出てました。どうにかして上手に食わせれないかな~。ん~~青物難しいっす。

とりあえず、小さい座布団ヒラメ釣れたんで大満足です!!(^▽^)/


最新のブリ・ヒラメ・トラウト情報はこちらからどうぞ!!
↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ  






PVアクセスランキング にほんブログ村​​​​​​​​​






Last updated  2019.07.10 13:01:35
2019.06.28
カテゴリ:ロック

あまり良い話が聞こえて来ない最近の太平洋ヒラメ。でも狙いに行っちゃうもんね!!

今回釣れたヒラメはこちら↓↓↓





​太平洋ヒラメがヒラヒラ、アブアブアブっ!釣行。6/27​




2時半に起床し、太平洋を目指します。
うねりが少ないようなので、ゴムボート出してみました。


今回は釣り仲間のKさんと出撃です。


早速出撃しようと思ったら入ろうと思ったポイントにすでにボートが3​​​​艘。
空いてる場所に入ってキャスティングを続けます。

今日のうねりはそれほどでもないのですが、風が微妙にあって流されます。

早速私にコツっとアタリ。
しかし、のらない・・・・・。

そうこうしているうちにKさんヒラメがヒット。
​その後もアブラコ、アブラコ、ヒラメ、アブラコ、アブラコ、アブラコ、ヒラメ、アブラコ・・・・・・・・とエンドレスに量産する男が・・・・・・。​

一方全然ヒットしない私でしたがやっと




アブラコがヒット。

しかもダブルヒット(笑)

Kさんの釣果がマジで恐ろしいです。

とにかく、ここに付いてるべな~ってとこ投げるとかなりの確率で魚にちょっかい出されます。
しかし、なかなか飲み込んでくれず、またまたKさんに




プリティーヒラメ。

今日、めちゃめちゃ魚を量産していたのは
こちらのワーム
↓↓↓
​​​​

こりゃもう餌ですね・・・・。

私がフラットジャンキー1本とってる間に10本はとってましたよ・・・・・。

今日はあまり良いサイズは出ませんでしたがキープサイズも釣れてなかなか楽しめたようです。



で、終盤になりかけてから、めちゃめちゃ鳥山できてる!!!!と思って近くによったらイルカの大群がお食事中でした。

これでやる気を削がれて終了!!!




一番最初に載せた写真のとおり、4枚キープでした~♪

楽しい一日になりました(^▽^)/

​まとめ​

​私が​フラットジャンキー​で狙ってる間に​パルスワーム​で10倍の勢いで量産されると言う珍事でした。太平洋はね、パルスワーム​がスンゴイ効きます!!!


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ







PVアクセスランキング にほんブログ村​​






Last updated  2020.06.18 18:14:09
2019.06.08
カテゴリ:ロック
結果からに言いますと釣れました♪
↓↓↓


久しぶりのヒラメはとても良い引きで楽しかったですね!!今回はなかなか天候に恵まれなくて出撃できなかったポイントに行って来ました!

ヒラメ釣行。今年もいつもの場所でかる~くゲットだぜ!6/7

真っ暗な時間に目覚まし時計をセットし起床。
いつもの場所に行って来ました。



途中ガスが濃くてペースダウン。

5時半前に到着です。

既に岸には数人並んでいるのが見えます。

私はゴムボートなのでま~~ったり用意して、ご飯を食べてからの出撃です!



今回、うねりはそんなに強くないと思っていたのですが、風が微妙に出ていて私にとってはなかなかの波。


開始10分。マッハで酔いました(笑)

ボート乗りですが、何回も吐きそうになります・・・・。

しかし、開始早々岸に戻っては何のために海まで来たのかわからないので、色々なことを我慢しながら根性でキャストします。

開始早々、アブラコ、ヒラメの追いが多数。
しかし、なかなかヒットまで持ち込めず・・・。

徐々に風が落ち着いて気がついたのですが、ヒラメがバンバントップに出ています!!!
イワシだと思うのですが、いきなり水面がザワっ!!っとなった瞬間ブワッっと飛び出してくる様子があちこちで見られました。

でもなんでだろ、なかなかヒットしない。

ちょっと浮かして早巻きしていると、



こいつがヒット。

52センチありました。

ボートに上げた瞬間に小女子吐きまくり!!!

ボート中小女子で最悪・・・・・・。

目で見えてたベイトはもっと大きかったんですが、



こんなおチビちゃん食べてたのね。

その後もトップにバンバン出てくるヒラメ。

アメマスも60クラスの追い多数、チェイス多数ですが、仕掛けが





⇒スライディンヘッドヘビー 14g


⇒フラットジャンキー 5インチ


これなので全然飲み込めない感じ。


もっと小さいワーム持ってば良かったのですが、無いのでずっとざわついてる水面目掛けてワームを投げてると巨大な魚が追ってくる!!!!


ぎゅん!!!


ってUターンしてったけど


あ、あれ・・・・・・


ブリです!!!!


まじか~ここ水深6mだぜ!!
このタックルでヒットしちまったら大変なことになってましたわ。


今年は面白い年ですな(^▽^)/

その後も



冒頭のヒラメ追加。

サイズ測ってませんが、一枚目より大きかったですね。
思い出になるような70~80サイズじゃなかったのでポイっとお帰りになっていただきました。

そして、気が付いたらおかっぱり組は全員早々に撤収してました。


200mぐらい沖にでたら、こんなに魚いるのにね。

釣りってもんはわからんものですな。



あれだけ早かった潮も風も止まってしまったようですし、早く帰ってボート洗いたいと思ってると気が付いたら車にいました(笑)

我ながらいつも釣りに行っても、数匹で満足してしまうのでいつもお帰りは早いです^^;

ちなみに今日入魂完了したロッドがあるのですが、



メジャークラフトのこちら
↓↓↓

⇒メジャークラフトCRX-802MH/S

これ本当に1万のロッドでしょうか・・・・。
スンゴイ使いやすかったです。ヒラメにパワー負けする感じも無かったです。ほど良い引きを味わいながら浮かすことができました。また後日レビューしたいと思いますが、コスパ感は最高でしたね。
釣り初心者の方でロック用のロッドが欲しい方はオススメの一本です!

まとめ

最初はおえっぷでしたが、楽しい楽しい釣行になりました!
おかっぱりからヒラメを狙い方。なかなか厳しいかと思いますが、ベイトが回遊してたらチャンスはありますよ!!沖には沢山ベイトがいます。
今回似たようなところに何回もキャストしてたら回って来たヒラメにヒットした感じです。
バケで狙ってる方たちは多分普通に釣りしてたら釣れるんで頑張って下さい!!

最新のヒラメ・トラウト・カレイ・マメイカ情報はこちらからどうぞ!!
↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ  





PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2019.06.08 15:39:19

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.