2177261 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

北国の遊び方 ~北海道の釣りブログ~

PR

X

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

ゴムボート

2021.06.17
XML
カテゴリ:ゴムボート

今年も予想していた時期にドンピシャ!
積丹にブリが来ていますね!

積丹でゴムボートを使ったブリ釣りのために。


斜路申請で楽々出航!


さてさて、ゴムボートハイシーズンが近づいてきました。

既にヒラメ釣りに関しては完ぺきにズッコケてしまいましたが、着々と釣りの準備は進めています。

日本海をグルっと車で走っていると皆さん色んなところから色んな苦労をしながら沖に出ているのがよく見られますが、私はこの時期サルワン~神威岬~無線塔付近と決めております。


もちろん、あの辺やこの辺からボートを出すのは可能なんですが、ゴムボート乗りの苦労の一つとしてやはり準備から出航。

ここはみなさんそれなりに苦労してるんじゃないでしょうか?


2馬力ボートに関しては今ではヒラメ専用機になってしまいましたが、高出力エンジンのゴムボートだと、それなりの手順を踏めば港の斜路の利用が可能です。

私がいつもウロウロしているところでは、来岸、幌武意らへんがメジャーなのでは?と思いますが、斜路を使用すると本当に楽ですね。

私はカートップでゴムボートを積んで行くのですが、ホイって車から降ろして椅子付けてエンジン付けて道具を積めば出航できる感じになっています。

ただ、帰りに関してはカートップで帰ると潮被りまくりなので、畳んで帰ります。
その方がデロデロに血がついてた場合、良い感じにふやけて家に帰ってから簡単に汚れが落ちたりします。


プレジャーボートの漁港利用については
↓↓
プレジャーボートの漁港利用について

を見ていただければ大体の概要がわかるようになっています。

この通り申請を出すと




積丹町から書類が届きます。

そして、何故かお金振り込む前に





許可済証が届きます。





今回は6月16日から9月14日までで6000円でした。

届いたら指定された口座にお金を振り込めばOKです。


今年は8月末からずっと津軽海峡でマグロなので、まともに積丹にいるのは8月中旬までかな?



ちなみに!!


勝手に斜路は使用できませんぞ(笑)
毎朝地元のおじちゃんたちがスタンバイしていて、許可証を見せることになってますからすぐバレます(笑)


それと、来岸港を使用するのであれば、他の船が船をおろしている時に漁師さんの船の前で一時停止していると、漁師さん来たら猛烈に怒られます。

多分悪気があってそこで他の船を降ろすの待ってるわけじゃないと思うのですが、本当に怒鳴り散らされますから気を付けて下さい(^^;
そこまで怒る?ってぐらいの勢いですぞ(笑)(私は知ってるから怒られたことないですが)


さて、一発目はいつ行こうかな?
札幌人はまだ札幌市を出ては行けない期間が続くのでしょうか?
何だか自分の趣味すら満足にできない世の中には疲れてしまいますね。

まとめ


やっとTシャツで釣りができるシーズンが近づいてきましたね~!
とりあえず目標は小さく10キロ(笑)
微妙に達成できるかどうかのところですね(⌒∇⌒)

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ




PVアクセスランキング にほんブログ村







Last updated  2021.06.17 10:13:29


2021.04.05
カテゴリ:ゴムボート
​正直迷ってます。


オフショアサクラマス釣りに行くか行かないか。

と、言うのも、ゴムボートの準備と後片付けが面倒なんですね(笑)

しかし、何だかんだ準備は進めていますよ。

オフショアサクラマス釣りのために。

ゴムボートでのオフショアサクラマス釣り

先日はオフショアでサクラマス釣りを楽しむための準備をしました。


まずは船外機の準備。




オイル交換、インペラ等々準備万端!!

私の船外機はこの前の船外機です。







​ヤマハの2馬力をずーーーっと使っていますが、トラブルなんって一切ない!!!​


なんて言わないです(笑)


積丹沖50mラインでキャブレータートラブル。
スロットルをあけるとエンスト状態になり、アイドリングの回転数で1時間ぐらいかけて帰ってきたこともありますし、インペラに関するトラブルは2回ありました。

いや~平日組の私ですから、沖に独りぼっちの時はぞっとしましたね~。


また、先週まで快調だったのに、今週使ったら水がでない!!ばらしてみたら、インペラがバラバラだったり(^^;

結構真面目にメンテしてるつもりでもこんなトラブルがありました。


沖でのトラブルだけはホント勘弁です。
なので、スターターロープが切れたことを想定しての練習とかはしといた方がよいかな。
よっぽどの方じゃないと、沖合でキャブをバラスとかは無理でしょうから、3年に一回ショップに入れています。
船外機は3機所有しているんですが、2馬力はヒラメシーズン終わったら片付けてもうその年は使用しないのでキャブのガソリン抜いちゃいますけど、定期的に清掃は必要になってきます。



さて、次は船体!!
色々をチェックして問題なし!!


そして大切なのはライセンス!!





今年はなんとまぁ気色の悪い色(笑)


また、後志海域ではサクラマスを釣る、釣らないは置いといて、この時期この海域で釣りをするなら必須ですね。




アップします





これでも見えずらいので、結局なんて書いているのかというと。

「制限海域で「さくらます以外」を目的に船釣りをしていても「さくらます」が釣れる可能性がありますので、さくらます船釣りライセンスを取得して下さい。

と書いています。



ぶっちゃけた話、二馬力ゴムボートセットを購入するのに30万、釣り道具そろえるのにウン万、海までのガソリン代一日往復ウン千円を使うような人なのに、ライセンス代の5000円ケチって釣りして、変な疑いかけられてメンドクサイ事に巻き込まれるのはイヤです(笑)


ルアー2、3個買うのに5000円はサラっと出すけど、ライセンスの5000円ケチるような方は、ちょっとこの釣りに向いていないかもしれませんね。



さて、実際のところ毎年ライセンスはゲットしているけど全く沖に出ない私ですが、今年は2,3回オフショアキャスティングしたいですね!!

ジギングはジギングの楽しさがありますけど、やっぱりキャスティングで釣りたいな(^▽^)/



準備はほぼ整いました。

後は念のためアンカーのロープ長くしておこうかな。

水深がせいぜい15mぐらいのところで釣るつもりですが、30mぐらいのロープじゃ走錨しちゃうかな。

ちょっと継ぎ足してみます(;^ω^)

まとめ

とりあえずは、ショアから一本!
今年は久しぶりに60後半出したいな~!
毎日残業しまくって釣りに行けるように頑張っているので良い釣果に恵まれたいです♪

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ




PVアクセスランキング にほんブログ村







Last updated  2021.04.05 10:53:18
2021.01.31
カテゴリ:ゴムボート
​​​​​​​​こんな季節なんで力を抜いたお話しでもしましょうか(⌒∇⌒)
今日はゴムボートを膨らませる時に使用しているブロワのお話しです♪

ゴムボートの空気れのお話し。ブロワって使ってます?

マキタ?ボッシュ?のブロワ



去年は本当に出港する機会が少なかったのでめっきり少なかったゴムボートのお話しなんですが、冬の間にできる準備もあるかと思いますのでチラっと書いていきます。


と、言うのも、来シーズンゴムボートを購入しようと思っている方もかなりいるんじゃないでしょうか??


で、​どんなゴムボートを買ったらいいの?​


って話なんですけど、コレ。

本当に悩みますよね。
普通のサラリーマンの給料なら、そんなコロコロ買える金額じゃないですしね!!




ただ、​一人でも乗りたいし二人でも乗りたい。最初は2馬力だけど、いずれ免許持てたら大きいエンジンでプレーニングしながら沖に出たい!!​

普段行けないようなポイントで釣りしたいな~って思っている方も多いのでは?

そんな方はには


アキレスのLW-310EXだったり、ECB310IBあたりだったら失敗した~って言うのはあまりないかな?って思ってます。



●アキレスECB310IB
  トーハツ2馬力



このボートの何が良いかって他のボートの良いとこ取りなボートなんです。

なので、多くのアングラーのストライクゾーンに入りやすいボートかな?と思っています。


私みたいなカミカゼのアルミフロア乗ろうとするなら多少の勇気は必要ですよ(笑)

全部積んで沖に出ようとすると総重量120キロ超えてますからね(´;ω;`)ウゥゥ
港の斜路から出るのが殆どなんですが、それでもかなりしんどいです。
カートップにする時は毎回泣きながら車に上げてますけど(笑)


ただ、一人でしか行かないってのであれば、広さ重視より軽さ重視にしたほうが、準備も後片付けも楽で良いかなって思ってます。

この辺はショップの方のお話しも大変貴重なんですが、知り合いに乗っている方がいらっしゃったら色々相談した方が良さそうですね。



さてさて、そんなゴムボートですが、

​何度やってもキッツイな~って思うのは準備と片付け!!​

これはほんっとうに何回やってもイヤ(笑)


後片付けなんて地味に重いし、腰にくるし、デカイし、潮まみれ、砂まみれ、血まみれ、ウロコまみれ、草みたいの付いてるし(笑)

これが楽であればあるほど、ゴムボートライフって快適なんですよね。

なので私のゴムボートは艤装と言う艤装はホボ無しです。

準備、洗うのが面倒なんで。





で、準備なんですが、膨らませるのって時間かかるしな~って思ってる方が多数かと。
そこでメーカーで販売されている高圧ポンプなどを使用していると思います。



●ジョイクラフト 超高圧電動ポンプ




そして私が使用している


●BMO ハイプレッシャーポンプ




ただ、コレ足で踏むよりは全然早いですけど、ほんとに空気充填が遅いんですよね(^^;




なので巷で有名な


●マキタ 充電式ブロワ 18V


を使っている方、結構いるんじゃないでしょうか?

これで大体のところまで膨らませられればあとは早いですよね。



私はカートップなので、現地で膨らますことが殆どありません。


なので、コンセントから電源を取っています。

使用しているのはボッシュのブロワです。







●ボッシュ ブロワGBL800E

コンセントからなので充電する必要もありません。
そしてパワーがあります。

最大風量:4.5㎥/min
最大真空圧:7.2kPa
回転数:0~16000min-1
消費電力:800w
風圧:0~7.2kPa



対するマキタの18Vは

最大風量は0~3.2㎥/min
真空度0~5.8kPa





単純に比較すると1.5倍風量がありますので、圧倒的にボッシュの方がパワーがあるのがわかると思います。





風量も無段階で変更できます。


空気の入れ方にもコツがあって、アキレスもジョイクラフトも最初は逆止弁を使用しません。

ある程度入ったら逆止弁をします。

その方が一気に空気が入りますね。特にアキレスの場合は。

本当に瞬殺で終わってしまいます。


空気を入れる時は特別なノズルは使用せず、




このノズルをゴムボートの空気を入れる弁に押し当ててるだけです。
それだけで十分空気が入ります。



また、逆止弁を入れた後にパンパンに空気を入れてあげるとフットポンプでちょっと踏めばOKなぐらいにまでもっていけます。

これは流石800wのブロワだな~って感じです。


ただ、これはブロワの本来の使用方法ではないので、本当はオススメできない方法ですけどね(^^;
ちょっと本体が熱くなるのでその辺空気が読める方が使用した方が良いかと思います。



また、後片付けはブロワであったり、高圧ポンプに集じん機能であったり、逆に空気を吸う機能があると思います。


あれ、使用している方あまり見たことないのですが、使うと結構良いです。

特にPVCのボートをお乗りの方は。




空気をボートから抜くのって結構大変な作業ですよね。


電動ポンプを使って空気を抜くと簡単に抜けますし、畳むの楽で、コンパクトに畳めますから、私はオススメしますね~(⌒∇⌒)



ってことで、今年度ゴムボートをお乗りを考えている皆様、ご検討された方が色々と楽になるかもしれません。


現地で膨らませる方は、マキタのブロワにフットポンプで十分かと思います!!!

自宅で膨らませる方はボッシュをオススメします♪

まとめ

ちょっと先のお話しですが、あっと言う間にシーズンは来ますよ~(⌒∇⌒)
私はライセンス取得して3月ぐらいからオフショアサクラマスでもやろうかな?

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ




PVアクセスランキング にほんブログ村
​​​​​​​​






Last updated  2021.01.31 11:56:04
2020.11.09
カテゴリ:ゴムボート
​朝になると路面が凍る季節になり、準備も辛い季節になりましたのでゴムボートを片付けることにしました。

今年のゴムボート釣りは終了!

シーズンオフの準備

今年は2馬力艇で2回ぐらい、ちょっと足の速い艇で2回ぐらいしか沖にでませんでした。
と、言うのも楽しみにしていたヒラメ釣りシーズンに息子が1ヵ月入院。
その後も色々ありましてハイシーズンに全く乗れなかったのが一番の影響かと思います。

何だかんだで9月いっぱい、そして他の港の斜路を10月いっぱいまで許可を取っていたのですが、なかなか都合が合わず行けませんでした。

そんな中でも思い出深かったのが





この70越えのヒラメですね!!

毎年このサイズが釣れるポイントがあるのですが、今年もサラっと出ちゃいました(⌒∇⌒)




このサイズのヒラメになるとシーライスが沢山ついてますね(^^;

他にも積丹沖では




こんな珍客も(笑)




ジギングで釣ったのは初めてでしたね!!


シーズンオフの作業

さてさて、大切な船ですので長く乗ってあげたいですよね!!

私の家では5月ぐらいからこの季節まで家のガレージには軽く膨らませた状態で1シーズン保管しています。

釣行に行く前に空気をしっかり入れて、あとはカートップで釣り場まで持って行くパターンですね!!


シーズンオフの作業としては春になって空気を入れて見たら生地と生地がねっぱってたなんてことが無いようにベビーパウダーでパフパフしてあげています。






私はこちらの↓↓↓


ピジョン ベビーパウダー 150g


ベビーパウダーを使っています。






たしかパフは入っていなかったと思うので、どこか近所の薬局で適当に買った記憶があります。

全体にまんべんなくパフってあげれば終了!!

今シーズンはエアもれチェックはしないで春にすることにしました。


来年はどんなモンスターと戦えるかな(⌒∇⌒)

まずは、5月にヒラメを狙った釣行にしたいと思います!

まとめ

今年も事故無く、無事に終えることができました。
冬の間にボート屋さんに船外機の定期メンテナンスを出したいと思います!
毎年1万前後で見てもらってるのですが、沖でトラブルになることを考えると非常に安い投資ですので、メカに強くない方は信頼できるショップに出すことをオススメしますよ♪

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ




PVアクセスランキング にほんブログ村​​






Last updated  2020.11.09 09:23:03
2020.10.03
カテゴリ:ゴムボート
こんな素材を探していました。
軽量で強い素材発見です!

【激推し素材】釣り・アウトドア業界が変わるか?テクセルボードが凄い件。


新たなゴムボートのフロア素材になるか?


私事ですが、所有しているゴムボートは2艘です。

アルミフロアの物もありますし、エアフロアの物もあります。
実際のところ沖に出てしまえば絶対アルミフロアの方が良いに決まっているのですが、エアフロアは用意と片付けが超簡単で楽ちん。

結局ヒラメなどの近場の釣りはエアフロアの2馬力にしています。


が、そのままエアフロアの乗るとパンクの心配だとかモニョモニョして不安定ですよね。
もちろん、魚のヒレパンチやフックも気になるところです。

なので結局はそれなりのマットや板を敷いている方が殆どではないでしょうか?


私もそうですが、その殆どの方は軽くて丈夫な素材を探しているに違いないと思います。
できれば立てるぐらい硬くて軽いボードが欲しいですよね。


私なんかはアルミフロアのボートでは波の無い日は立ってジギングしますし、キャスティングもしますし、おしっこもします(笑)

もちろん推奨するつもりはありませんが、本当に安定性はありますよね。


しかし、エアフロアになると立つにしては不安定でムリゲーになってしまうのが現状。

せめておしっこの時ぐらい立ってしたいです(笑)
結局、今は膝をついておしっこ用バケツに用を足してるのが現状です(^^;


そんな時に見つけたのがこの





テクセルボードA 厚み10mm×900mm×900mm


テクセルボードAです。

今まで私はプラダンをもっと強力にした素材がないのかと何年も探していたら、先日、ホームセンターで見つけてしまいました。

それも超ひっそりと置いていました・・・・。

この素材はもっと堂々と置いた方が良いですねっ!!!
気になるそのスペックはと言うと
画像引用:岐阜プラスチック工業(株)ホームページ

なんと、曲げ剛性が同じになる厚みと重さがが

テクセル:12mm  重さ:2.5kg
アルミ:2mm       重さ:7.5kg
PPソリッド:8mm  重さ:10kg
スチール:1.6mm   重さ:17.5kg

となっています。

簡単に言いますと、剛性は同じとして、その重さがアルミの1/3、スチールの1/7と超軽量なのです。
もちろん、木ではありませんのでボサボサの繊維もボロボロ出てくることもありませんし、水にも強いです。

超軽量。そして、強さに圧巻です。


で、その構造はと言うとハニカム構造になっています。





横。





縦。


実際に触っていただかないとその強さが分かりずらいのですが、「え、マジで?超軽くてカッチカチやん。プラダンと全く違う強度なんですけど。」

と、なること間違いなしです。


私は札幌市民ですのでホー〇ック 西岡店で初めて手に触れたのですが一瞬で一目ぼれしました。


カットの仕方によっては若干鋭利な部分もでますが、端をテープ等で養生して、滑りそうな表面は滑り止めテープを貼れば問題なさそうです。


ちなみにこれ、メッチャメチャ軽いし強いので、車中泊用のベッドにも使えると思います。

もう、ベッドをセットするの面倒なので、もう、シートをベロっと倒してその上にボードを置いてマットを置いて家を出ても良いぐらいな予感です・・・・。

この辺は後日。どこかでチャレンジしたいと思っています。

考えられる用途としては

▢ゴムボートのフロア
▢車中泊用の床板
▢軽量テーブル・椅子
▢自作クーラーボックス


等々。
考えだしたら色々と出てきそうです。


とりあえず、超注目のテクセルボード。

アイディア次第では釣り業界・アウトドア業界に旋風を起こすか・・・・。

大、大、大注目の素材です!!

まとめ


このテクセルボードですが存在に全く気が付きませんでした。素材の進化って凄いですね。
あんなに軽くて強いものが存在するとは驚きでした。
車中泊用の自作ベッドの寝床板なんかもコンパネとか使用すると地味に重いですよね。
水も染み込まないですし、これ、代用するととっても良いかも!
ただ、価格はちょっと高めですが、リターンはありそうですね~(⌒∇⌒)
釣りが一区切り付きましたら色々と工作したいと思います♪

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ




PVアクセスランキング にほんブログ村







Last updated  2020.10.03 09:52:20
2020.07.09
カテゴリ:ゴムボート
ん?​​​今回は…前回より厳しいぞ?
人生2回目のゴムボートの中間検査です!

ゴムボートの中間検査に行ってきた!

中間検査の手続き・内容

まず、ゴムボートを持ち込みで中間検査を受ける前に​船舶検査申請書​と言う物を書きます。
これは日本小型船舶検査機構のホームページにてダウンロードできます。


そして事前に自宅に届いているはずの手数料振込用紙を郵便局等に持って行き手数料を支払い、片割れをピリピリっと破いてもらいます。

私のゴムボートは3m未満ですので5100円の手数料でした。

この二つを最寄りの日本小型船舶検査機構に持って行き、受付に提出します。
そして、その時に何日の何時に空きがあるか確認し予約をします。

予約ができたらとりあずはOK!
余裕をもって予約しましょうね!!



​中間検査当日になりました。​




まず、船舶検査証書と船舶検査手帳を持って指定された時間に検査会場に行きます

ゴムボートの場合、少し早めに行って空気を入れて時間まで待機していると良いでしょう!!

とりあえず、私のボートで必要な備品については、


ライフジャケット(国土交通省認定・定員分)、フラッグ、笛、浮き輪、係留ロープ、標準工具、アンカー、携帯電話、船舶番号のプレート、黒玉、パドル、船外機、ガソリンタンク+燃料ホース、バケツ、フットポンプでした。

私の場合、船外機を二つ登録していますので船外機二つとタンク、ホースも二つです。





早速検査が始まります。





​まず、船体のいたるところに石鹸水をスポンジで塗られ、空気漏れがないか確認されます。

生地の縫い目や口栓の部分などかなりガッチリ見られますのでエア漏れが無いように事前に確認しておきましょう!!





黒玉やバケツなどもしっかりチェックされますよ!!!





救命胴衣は指定された物を人数分、自分のフルネームを書いておいてください!
書いてない場合はその場で書かされます。

検査官いわく、名前をフルネームで書いていたところ、海上で漂流する救命胴衣を発見した釣り人が海保に通報し捜索して漂流するボートに乗る人を助けたことがあるそうです。

名前書いて助かるならなんぼでも書きますよ(笑)
安全第一ですっ!!





浮き輪にも船名、名前、そしてどこに住んでるか書いときましょうね!札幌に住んでる方は札幌市でOKです!!

今回ためになることを教えてもらいましたが、





この取っ手部分。80kgの力に耐えられないとダメだそうです。
怪しい方は新品に交換しておきましょう!!





そしてエンジンもかけます。

しっかりかからないと落とされますよ~(笑)
場合によってはエンジンがけが無い場合もあるそうですが、私はありました。

普通にかかりますので特に問題なしですっ!!


そして、忘れてはいけない物がありました。


フットポンプです!!​


これ、無いと落とされます。いつも電動ポンプのアナタ!!忘れずに会場に持っていきましょうね!!


そして




無事合格!!!


これでまた楽しい楽しいボートライフが待っています(^▽^)/

まとめ

備品については、うっかり忘れてしまいがちな物もありますが、あって当然の物バカリです。
この辺はいつ検査されても大丈夫なようにしっかりチェックしておきましょう!
また、検査に受かったからと言って100%安全な訳ではありません。
自分の身は自分で守る。
もし、エンジン等不安であれば、ボート屋さんであればチェックしてくれますよ♪
キャブ清掃、インペラ交換ぐらいなら各1万ぐらいかな?これで安心して沖に出られると思ったら安いものです!!
皆さんも安全に航行して、いざと言う時は人命を救助できるようにしておきましょう!!


​​​






Last updated  2020.07.09 12:08:20
2020.07.01
カテゴリ:ゴムボート
私の愛艇。アキレスのゴムボートですが、点検したつもりなのにちょっとエア漏れがあるようで、今回PHNバルブを交換してみました。
交換したいけど、ビビってできない方も多々いると思いますので私流のやり方を公開いたします♪

アキレス ゴムボートのPHNバルブを交換するよ!


PHNバルブ交換方法・道具


まず用意するものは


エアーバルブ PHNキャップ アキレスボート用




ロブスター カランプライヤー(バネ付き)K250

あと、あれば石鹸水とシリコーンスプレーもあると良いでしょう。


ロブスターのカランプライヤーはちょっと高価なんですがバネ付きで非常に使いやすく精度も良いので水道の修繕にも最適ですね。





さて、まずはエア漏れしていたPHNバルブを取り外します。




回す方向は半時計回りです。

手では回りませんがプライヤーを使用すると簡単に回ります。
ロブスターのカランプライヤーは傷がつきずらいのですが、タオル等を挟んでおくともっと良いかと思います。





取り外せました。

このバルブ自体の構造は簡単で





エアーが入ろうと外側から圧がかかると





ゴムの隙間からエアーが入る仕組みです。





左が新品、右が古い物です。

違いは見た感じさほどないのですが、ゴムが硬くなっていたのは手で触ってもわかりました。

定期的に変えたいパーツですね。



あとは




もとに戻して終わりなのですが、





PHNバルブのキャップの位置が下になるように締めるのをお忘れなく!!

仕上げに、




これ、私流なのですが、ネジのところにシリコーンスプレーをかけておくと、開け閉めが楽になりますよ♪
取っ手のところにかけてしまうと滑りやすくなるので注意です!





あとはエア漏れが無いか石鹸水を吹きかけて終了です!!

まとめ


ゴムボートを乗る方の殆どの方はボート初心者からスタートした人ばかりかと思いますので、参考程度で書きましたがエアーが漏れてるぞ?と思ったら交換してみて下さい。

ゴムボートの場合、ちょっとぐらいエアーが漏れてても全然平気なのですが、早め早めの修繕で快適に安全に沖に出たいですね(⌒∇⌒)

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ




PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2020.07.02 19:22:01
2020.06.15
カテゴリ:ゴムボート
今年の斜路申請は2漁港!
最初はあそこでヒラメかな?

ゴムボート釣りの準備は万全!


始動前の点検


さて、北海道にもゴムボートのシーズンがやってまいりました。
今年はアソコとアソコの漁港から出航いたします♪


いきなりNO点検で海へってことはありえないので、まずはエンジンから点検。



プラグ、ボルト関係、冷却関係、ワイヤー関係、ドライブ関係、燃料関係、電気関係

OKです!!




おっきいエンジンもシーズンが終わる時にキャブからガソリン抜いといたんでアッサリ始動!!

水も元気よく吐いています♪

さて、次はボートなんですが、今回は高出力のエンジンも搭載できる


アキレス  AS-332AL

の点検です。






昨年長期収納する時にベビーパウダーをパフパフしておいたので、べたつきはありませんでした。


私の場合、定員を5名から4名に減らして15馬力よりさらにパワーオーバーの船外機で乗っています。


まずはアルミフロアを敷く前に軽く空気を入れるのですが私が愛用しているのが



ボッシュ ブロワ GBL800E



充電式のブロワではない100V仕様のブロワなのですが、私の場合現地で膨らませることは殆どないのでこちらを使用しています。
800wのハイパワーブロワなのであっと言う間ですね。

ただ、アキレス、ジョイクラフトも少しコツがありまして、




この逆止弁を付けた状態より




この状態で送気した方が遥に早いですね。


確かに空気を入れ終わったらすぐに弁を閉めないとドンドン抜けるのですが、本当に早く空気が入ります。




そしてアルミフロアのゴムボートオーナーであればご存知!

フロア敷く作業がほんっとうにツライ・・・・。

この船体70.5キロもあるのですがそ、その内、底板等の重量が32キロもあるんですよ(^^;

で、フロア同士がしっかりした場所に入っていなかったりズレたりすると、キツイ体制で、微調整が超地獄のように大変なんです。
あっちいじったら、こっちずれての繰り返しになる時があるんです。

なので私は前もってドッキングする部分にシリコンスプレ―をシュッと吹きかけています。
これをすると調整スムーズで少し作業が楽になりますね。





さて!!

最後は


BMO ハイプレッシャーポンプ 2000V BM-SP2000V


で加圧して






準備はほぼ終了!

来週は海に出られるかな~??

だめなら川か湖にトラウトですね♪

まとめ


整いました(⌒∇⌒)

今年はどんなドラマが待っているのでしょうか?
ここ数年はモンスターサイズのヒラメを毎年仕留めていますので、今年もゲットなるか!!

こうご期待!!

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ




PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2020.06.15 10:23:49
2019.11.11
カテゴリ:ゴムボート
​​​最後のゴムボートメンテナンスは船外機です。今年はヤマハの2スト8馬力は使用しなかったので、今回はヤマハの4スト2馬力と、ニッサンの18馬力のキャブのガソリン抜きです。

​今年のゴムボートは終わり。船外機編。​​


​ヤマハ 4スト 2馬力のキャブレータガソリン抜き​




安定のヤマハ2馬力。

キャブなどいじって出力アップはできませんが、なんだかんだ使いやす船外機ですね。

まず、エンジンカバーを外して




今度はエンジンしたのこのゴムカバーを取ります。

後はプラスドライバーを下から入れて



キャブレータ―の下にあるドレインを少し回すとガソリンが出てきます。

ガソリンが抜けてから忘れずに再び締めましょう。


​​ニッサン 2スト 18馬力のキャブレータ―ガソリン抜き​​



今やかなりマニアックなエンジンとなりました。
私の場合、色々なご縁がありまして新品未使用でゲットできました。初めて会う人にこのエンジン見つかったら、「はっ??何これ??」ってスンゴイじろじろ見られます(;^ω^)
これだけ馬力があっても普段全開にすることはあまりありません。上手く加速していかないと、ウィリーしっぱなしです(笑)
やっぱり、9馬力後半のエンジンがゴムボートには一番バランスが良いと思います。

実はこのエンジン、トーハツ製なのです。なのでトーハツの2スト18馬力と同じ扱いでOKです。

同じようにエンジンカバーを開け




今度はキャブの横からマイナスドライバーを入れてドレインを半時計回りに回します。

ガソリンが抜けたらOKです!
特に2ストはきっちりしないと、オイルがキャブレータ―内で乾燥すると面倒極まりないので必ず抜きましょう!!

最後に



クレ6-66をエンジン全体にふわ~っと吹きかけ、さらに気になるところにも吹きかけ防錆処理をして終了です。

これで来年も一発でエンジン掛かるハズ!!

プラグ抜いてエンジンオイルを少々入れてスターターロープ引くともっと良いって人もいますのでその辺はおまかせで♪

​まとめ​

実はこの作業。シーズン中にすることも良くあります。
と、言うのも釣行と釣行の間が一ヵ月以上ある時なんかは必ずするようにしています。
ボート屋さんから教えてもらったのですが、私、数年前まで釣行ごとに船外機を潮抜きする際に燃料コックを閉めてエンストするまでエンジンを掛けていたのですが、それでもキャブの底にガソリンって残っているんですね。
そうなると逆にキャブ内のガソリンが少なくなって余計に揮発しやすくなって、ガム成分が溜まりやすくなるとのこと。
なので良く釣りに行くシーズンは燃料コックを閉めてエンストさせてから保管する方法はやめました。
普通に潮抜きして、ある程度真水を循環させたら燃料コックを閉めるだけです。

ただ、船外機を使用することが頻繁に無い人はシーズン中でもこの作業をすることをオススメします!
するとしばらく使ってなくても気持ちよくエンジン掛かってくれますよ!!

それでは今年のゴムボート釣りはこれにて終了!!

小さいグリスアップなどのメンテナンスは冬に車庫の中でコツコツしていきます(^▽^)/

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ




PVアクセスランキング にほんブログ村​​​​​​​​​​​​​​​​






Last updated  2019.11.11 10:55:41
2019.11.09
カテゴリ:ゴムボート
​撃沈したオフショアサクラマスから始まり、



70オーバーのヒラメ



やたらと細長い10キロのブリ(笑)



洞爺湖ではヒメマスなど沢山の魚が釣れました。今年も楽しかったゴムボート釣りも終わりです。

​​今年のゴムボートは終わり。​​


楽しかった今年のゴムボートフィッシング。

ホッケ、ヒラメから始まりブリに続き、どんどん数を伸ばそうと思った時にマグロが来て、ついでに巨大サメも来て一旦中止(;^ω^)
毎年見かけるサメですが、今年はヤバイサイズが例年より多すぎでしたね。

もう、15年ぐらい通い続けているオホーツクのゴムボートサケ釣りにも行こうと思いましたが、嫁が臨月に入ったので行けず、それでも楽しい一年でした。

以前、バルブのエア漏れ点検の記事を書いたのですが、あれから一ヵ月。実は一回ぐらい沖に出れるんじゃないかと思い車庫に軽く膨らませたまま入れてました。



エア漏れは一ヵ月経っても完全に無し!!!完璧です♪

来年は初期点検も大丈夫な予感(⌒∇⌒)


あとは一年頑張ってくれた相棒をメンテナンスして長期保管します。



まず必要なのはベビーパウダーとパフを用意。
薬用です(笑)



これだけあれば何年も持つと思います。



これをまんべんなく薄くパフパフするだけ。

これをしないと翌年生地同士がくっついて剥がれたりするんですね。
ちょっと面倒なのですが、このひと手間をかけないと最初の数年はよいのですが、年数が経つと違いがわかります。

私が使ってるベビーパウダーは

ピジョンの薬用ベビーパウダー

別に薬用じゃなくてもOKですね(;^ω^)
安いのでも良いと思います。
ボートの生地と生地がくっつかなければそれで大丈夫です。

一年間おつかれさまでした(*- -)(*_ _)ペコリ

​まとめ​

ゴムボートは安い物じゃないですし、安全に長く使用するには必ず必要なひと手間ですね。
ベビーパウダーはそんなに高価な物ではないので薬局か100円ショップでゲットしてパフパフしましょう♪

来年は90オーバーのヒラメ、13キロ越えのブリ、銀ピカのサケをターゲットに頑張ってもらいます!!

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ




PVアクセスランキング にほんブログ村​​​​​​​​​​​​​​​​






Last updated  2019.11.09 20:12:06

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.