232812 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

北国の遊び方 ~北海道の釣りブログ~

PR

Profile


氷河Ω

Calendar

Category

Recent Posts

Free Space

釣りブログのランキングはこちらです♪多くの方の釣行記やグッズ紹介が見れます!

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


釣り・フィッシングランキング












PVアクセスランキング にほんブログ村

Rakuten Card

全53件 (53件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

トラウト

2019.09.10
XML
カテゴリ:トラウト
​​​これは・・・・・。ちょっとあんまりですね・・・。

​※タイトルに大事な<駐車場>の三文字が抜けていたため変更いたしました。ブログ村から来られた方、タイトルの変更がうまくできず申し訳ございません。 m(__)m  2019/09/10/14:00


​​​祭り後のニシタップ、サケ釣り駐車場。残念過ぎでした。​
​​





今年は未だにサケ釣りをしていないのですが、苫小牧に行く用事があったのでサケの遡上が見たいたがために、妊娠中の嫁さんを連れてニシタップに様子を見てきました。

到着すると一番最初に目にしたのが



ゴミ



ゴミ!



ゴミ!!



ゴミ!!!




想像以上でした。



ここ数年、ここで釣りすることは無かったのですが、たま~に覗いてみたらこんな感じ。

釣りする人もそうですが、しない人から見たらきっとドン引きの光景でしょうね・・・。


ここは定められたルール以外の道具でさらに立ち入り禁止・規制内の場所でタモ師の密漁が有名だと思っていたのですが、これ見てしまうとルアーマンも・・・。と言う気持ちになってしまいました。

と、言うのも餌の袋やフックの袋など多数でした。


毎年河口規制前に延べ人数、数千人が来るような場所かと思いますが、その中のほんの一部、ほんの一部に人たちに非常識な人間がいたようです。


今後ここでサケ釣りを継続するにはどうしたら良いのでしょ。
ここだけとは言わず、人気の釣り場においてせめてゴミ問題だけでも解決できる方法は無いのですかね。

①ゴミ箱設置→不法投棄の温床に。
②監視員設置→誰がやるの?そのお金はどこから出てくるの?
③防犯カメラ設置→特に設置するメリットがない。そんなことするなら閉鎖にした方が早い。


等々、その他にも頭を回してみましたが、私の無い頭では良い案が出てこないのが悲しいです。


やっぱりアングラー同士、ゴミを捨てずらい雰囲気を作ることぐらいしか考えられないです。


​【割れ窓理論】​って言う理論があるんです。

詳しくはググってウィキペディアでも見て下さい。

簡単に言うと、軽微な悪も取り締まる。そうすると、凶悪も含めた色々な犯罪を抑制できるってことです。

もし、お隣さんがゴミを捨ててったら(忘れてっただけって言い張る人ばかりでしょうが)、「袋を家に持って帰るだけだからね」って優しく伝えてあげることでしょうか。
そのぐらいだったら良識あるアングラーであれば誰でもできそうですね。



サケは続々と川に戻って来ています。

今後も北海道の海で楽しくサケ釣りができるように、できることは取組みたいと思った一日でした。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ




PVアクセスランキング にほんブログ村

















​​​






Last updated  2019.09.10 17:52:32
2019.08.28
カテゴリ:トラウト
​​ついた。追ってる、追ってる、ヒット!今年も最高の知床でした。

​​知床カラフトマス釣行。今年も軽~くゲットだぜ!​​




今回は一人釣行ではなく、釣り仲間と知床に向かいました。

夜1時到着。仮眠します。



4時半に起床しポイントまで移動します。

到着して間もなく相方にヒットしますがバレ。
周りを見渡しても釣れてる感じは殆どしませんでした。



一時間ほど経過し太陽が昇り始め水面の状況がわかりやすくなってきたころ、丁度私の立ってるところから水面の状況が良く見えるようになったんです。


すると左側からゾクゾクとカラフトの群れが軽く100匹は入って来ているのを確認!

どうやら他の人達は気が付いていないようで



1本



2本



3本とまとめ打ち!!

その間相方も連打!!



ちなみにブラックのルアーが調子良かったですね!!
今回調子が良かったルアーは

こちら↓↓↓

フィールドハンター デベロップ ブラックシェル 5g

そして


山女魚 スプーン 5g


5gが調子良かったです。




するといい加減周りの人も気が付いたらしく、いきなり海に深々と立ちこみだす人が現れ、ルアーウェイトがヘビーに・・・・・。

今までゆっくり巻いていた人たちが早巻きとなり、小出しにわずかにトゥイッチを入れ始めました。


そうなると、もうご想像のとおり・・・・・・。


背びれ、尾びれ、腹に引っ掛かりまくるカラフトマスが多数。当然、その辺ダッシュしまくるので食い気のあったマスが一気に沈黙。

そしてその病は、その人のまわりにいた4人ぐらいに感染・・・・・。

あげくの果てにはキープ、あたかもまともに釣ったぜと言わんばかりに記念撮影。

あまりにも酷かったので、私はしらけちゃって午前中の釣りはストップとなりました。

やってた人は「俺引っ掛け釣りしてないよ~、まともに釣ってたら魚が多すぎて偶然魚引っ掛かかっちゃった~」ぐらいな雰囲気プンプンでした。確かに引っ掛けかと言われるとギリギリのギリギリセーフかと。

でも、あれは許せない!!


人がせっかく気持ちよく釣ってたのに、いきなり立ちこんでガッチャガチャにするなんでありえなかったです。





さて、ラーメンを食べて、気を取り直して午後の部。




同じポイントに入りますが、潮がかなり満ちはじめており、先程までた~~~くさんいたマスがいなくなっていました。

たまに小さな群れが目の前を走りますが、午前中に打たれまくったせいかルアーに反応は無く終了。


結局、次の日も釣る予定でしたが、相方も私も3本釣れましたし、満足できたね!!ってことでオールリリースで夜に札幌に帰ってきました。


​まとめ​

今の知床、カラフトマスが沢山いるか?と言われるとぜ~~んぜんいませんでした。ただ、漁師の網上げを見ていましたが、数はそこそこいるようでした。

たまに通過する群れを的確にとらえることができたらチャンスはあるかと思います。鱗がボロボロ落ちるマスも数匹見かけました。
重いウェイトのルアーは反応が悪いですので、できるだけ軽いルアーでスローに巻くのが勝利へのカギです!フカセよりルアーの方が釣果が良かったように思えます。

あ、言い忘れましたけど、ちゃっかりサケ、釣れてました(⌒∇⌒)
短い時間でしたが、二人で良い釣りができました♪
今年も素晴らしい釣りをさせてくれた知床に感謝です!


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ




PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2019.08.28 23:44:55
2019.07.24
カテゴリ:トラウト
​​ちょっと不快ですわ。せっかく楽しみに釣りに来たのに。

​もう小樽南防波堤でサケ釣りしてる人。

​今回は嫁さんと余市でランチを食べて親戚のいる小樽へ。
おじさん、おばさんとお話ししてから、小樽の南防波堤にデイロックに来ました。




風も強く向かい風でかなりキャストしずらい。そんな天気です。
釣り人は殆どいませんでした。



白波が立ってますが、沖ではヨットが浮いていました。



何か釣れてる痕跡あるかな~って地面もチラチラ見ましたが特に何も無し。



そして、しばらくキャストしましたが、反応は無し!



海が荒れていたので、魚の反応なんぼかあるか?と思いましたが、ダメダメでしたね。





にしても



カツオ



フロート。

もう、サケ狙ってる人いるんですね。

気が早いと言うのかなんと言うのか。

サケ狙うのは自由だし良いと思いますけど、マジでゴミだけは勘弁して欲しいですね。
一人やり始めると負の連鎖が起こるもんです。

これからカラフトマスが始まり12月までサケのシーズンですけど、私のブログ見てる人だけでもマナー守って、釣り場を守りましょうと呼びかけたいです。

基本的にこの時期に私のような釣りブログ見てる人って釣りに対してかなり意識の高い人が多いと思うので、私がこんな場でブツブツ言わなくも良いと思いますが、ゴミぶん投げたり、マナー違反しずらい雰囲気を作ることって結構大事かと思ってます。

特にカラフトシーズンから、普段釣り場で見ないヤバイ人が増えてきます。そんな人たちがゴミ捨てたり、港で焼肉大会やって夜まで騒いだり、おかしな場所取りなどしない雰囲気作りって大切ですよね。

マナー違反がエスカレートすると来岸港みたいに日の出前に港に入れなくなったり、止別みたいに漁獲量がうんぬんかんぬん等、難癖付けられて釣りできなくなっちゃいますしね。


さて、気を取り直して風は強い、海は荒れてる、雨は降る、と最近北海道内釣りするのが難しいですが、これから一年で一番盛り上がる三ヵ月の突入です!!
釣りが大好きな釣り人同士、楽しく釣りして良い気分で家に帰りたいものですね(⌒∇⌒)


最新のカラフトマス・ブリ・北海道の釣り情報はこちらご覧ください!!
↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ  






PVアクセスランキング にほんブログ村​​​






Last updated  2019.08.11 11:42:11
2019.07.18
カテゴリ:トラウト
しゃーー!!やっと出てくれました。嬉しい一匹でした!!早速今回の釣行を振り返りましょう!!

やっと出た!道北ワイルドレインボーを求めて。





二連休だったので、お泊りでトラウトでも狙おうか迷っていたのですが、小生貧乏サラリーマンですので、この時間を利用して前の車から取り外したETCを最近買ったスペーシアに自分で取り付けました。




純正風に付けてみました(^▽^)/

出来ることは自分でやる!!!
業者に頼むと釣りに一回行けるガソリン代はかかるので、今回浮いたお金で道北にレインボーを探しに行くことにしました。

早速、札幌市内のオートバックスで再セットアップを済ませ、旭川でラーメンを食べます。
目的の川を目指します。
夜9時頃に到着して、初めてスペーシアで車中泊です♪

今回は以前デリカの車中泊で紹介した↓↓↓
・コスパ重視!真冬の北海道、車中泊で必要なグッズ!




クイックキャンプの車中泊キャンピングマットを使ってみました。

厚みが8cmあるので思ったよりゴツゴツ間が無く寝ることができます。
車中泊ベッド欲しいけど、でも常にベッドが車にあるのは嫌、そこまではいらない、しかもお金をあまりかけたくないって言う人にはモッテコイのマットですね!!

身長185センチの私でも



思いっきり足を伸ばせることができました。

網戸はもともとスライドドアに付いているのですが、隙間があるので、



不格好ですが、とりあえず養生テープで塞いで虫対策しました。
これは今後の対策しましょう。

就寝します。

zzzzzzzzzz。





おはようございまーす♪


お酒を飲んで朝になると、なんと雨・・・・・。
マジか~と思ったらすぐやんだので早速川に向かいます。




今回はそれなりに有名な本流に入ることにしました。

相変わらず本流は川がデカくてポイントチョイスが難しい。

ポイントを探して川をウロウロしていると、対岸から何か流れて・・・・・・くる・・・・・?

よく見るとアライグマがこの押しの強い本流を泳いで渡って来ました!!
こ、こやつ、やるな!小型だけど野生動物の体力はスゴイですね。


気を取り直して、




いきなり激アツポイントに入ります。


しかしこの場所で痛恨のスカ!!!

まじかぁ。こりゃ痛い。


しかも今日は本流と言えど水がかなり減っていてポイント選びが難しい。

色々ポイントを打ちましたがチビすら釣れず、2時間経過。

や、やばいかも(笑)

こーなったら過去に



ワイルドを釣った場所に行くことを決意します。


ドキドキしながら最初のキャスト!!!

無反応。

2回、3回投げて無反応。


あれ、やっちまったかな?
と思った時、


ガチン!!!

と、本流のレインボーらしいアタリ!!!
軽快に走ってくれます。
1分ほど慎重に格闘し、

無事ネットイン!!!




おっきい尾びれです(^▽^)/



あがって来たのは55cmのレインボートラウト!!

超ワイルドとはいきませんでしたが、納得のサイズです♪
ここは素直に喜びたい!!

にしても、本流のレインボーは引きが強い!!
ガッチンガッチン引いてくれまし♪
ジャンプも決めて、釣って楽しいのはこのぐらいのサイズでしょうか?


ちなみに、このポイント、過去の経験上まだまだ魚が付いている可能性があるし、もっとバケモンサイズがいる場所!!

なので引き続き打ち続けると、またガチっ!!!としたアタリが!

しかし、5秒ぐらい戦って無念のフックアウト。

その後、反応は無くなりました。

ちなみに今日使ったルアーは



↓↓↓こちら


イクリです。



以前紹介した
↓↓↓リュウキ



と並び、本流のワイルドレインボー狙いの時に一軍に入れておくべきミノーです。

残念なことに、このレインボーと戦う前に藪漕ぎで、私のベストにフックが刺さり、仕方がないのでベリーのフック一本切りましたw



とても、気持ちが満たされたので今回は終了です♪

帰りにまた蛇に会い、



見晴らしの良い峠で



ヤッホーし、無事帰宅です。

まとめ

いや~~、楽しかった!!水が少なくてとってもと~っても難しい環境だったんですが、根性の一発でした!
まだまだ、夢のサイズは出てませんが、一番釣れる5月6月に仕事で行けなかったうっ憤は晴らせました。
本流のワイルド最高です!!ありがとうレインボー!!
やっぱり釣りって楽しいですね(⌒∇⌒)


最新のブリ・ヒラメ・トラウト情報はこちらからどうぞ!!
↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ  






PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2019.07.18 11:20:06
2019.07.12
カテゴリ:トラウト
​​​​​​林道走っていた時から嫌な予感がしていたのですが、クマの痕跡が凄いこと・・・・。こりゃ一匹じゃないな・・・・。
とりあえず、札幌の秘境まで行ってきました。



​​こりゃクマった。札幌市はクマ王国になってしまった釣行。​​​


たまには近場で釣りがしたいと思いまして、ホーム札幌の秘境に行ってきました。

林道に突入してしばらく車を走らせていると

クマの



フン。



フン!



フン!!



フン!!!



フン!!!!


もうね、すっごい数。


恐らく数日前の物から今日の物まで・・・・。


10年ぐらい前に、このポイントで一回だけ釣りしてる最中にヒグマと会ったことがあるのですが、その時、クマは私を見つけた瞬間猛烈な勢いで走って逃げていきました。

しかし、ここ数年、そんな痕跡とか見つけたことがないので安心してました。


辺りをよく見るとクマの食痕も・・・・・。




​食痕を見分ける方法や、できるだけクマの事故に会わないようにする対策については​前回書いた、
​こちら↓↓↓を読んで下さい。​
・ヒグマの事故に遭いずらくなる対策教えます。



とりあえずポイントに到着して川に入りました。




相変わらず息を飲んでしまうぐらい綺麗な水。


最近人が殆ど入っていないようで足跡は無く

アメマスが








ワンキャスト、ワンヒット。
エンドレスに釣れます。

今回は使ったミノーは
こちら↓↓↓



こちら↓↓↓



サイズはそれほどでは無いのですが、最近繊細な釣りをしていなかったので良いキャスティングの練習になりました。

可愛らしいアメマスに癒され、ここからビッグトラウトゾーンに突入!!

ってところで




クマさんの痕跡。

上を見上げると、先程クマのフンが落ちていた林道からまっしぐらに川に向かって降りて来たところのようです。
足跡もフンも比較的新しかったので、進みたい気持ちをぐっと抑えてここで勇気の撤退です。

多分、今日のですね・・・。

干からびた土ゾーンなのに、踏まれたところの部分がちょっと水が浸み出してる。



そして、足跡が続いているこの草むらが怪しこと怪しいこと・・・・。
近づいたら何か出て来そうです(笑)


本当は丁度この先からニジマスが混じり始めるエリアだっただけに非常に残念でしたが、野生動物と共存することとは、こんなことなんでしょうか。


まとめ

札幌市内において、沢山のクマの目撃情報ありますが、これは仕方がないことなのかもしれません。
元々、ヒグマって言うのはもっと数がいたのでしょうが、「ヒグマ捕獲奨励事業」、「春グマ駆除」が過去にあり、現在無くなって元の生態体系に戻っている最中なのではないでしょうか。

流石にヒグマの場合、鳥やシカと違って見つけても観察って訳には行きませんが、そんな自然も嫌いじゃないです。

私たちも、他の動物が人間を恐れるように、多少なりとも緊張しながら自然と向き合わなければならないのかもしれませんね。
すっかりヒグマも札幌市民になったようです。

とりあえず、30匹以上私を楽しませてくれた札幌市民のアメマス君達にも感謝の一日でした!
みなさんもクマの事故に気を付けて下さいね!


最新のブリ・ヒラメ・トラウト情報はこちらからどうぞ!!
↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ  






PVアクセスランキング にほんブログ村​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






Last updated  2019.07.12 11:40:11
2019.07.08
カテゴリ:トラウト
最近まともなトラウト釣れてないのでここは50cmオーバーのニジマスが釣りたい!!そう思ってたのですが、まさかの寝坊(笑)

家から250kmぐらい離れた川に行く予定でしたが、150km圏内の石狩川本流を攻めに行きました。

​​ニジマス狙いの本流釣行。​​

​完璧に寝坊してしまったので、しっとり準備。
車を走らせること3時間。

まずは



深川の道の駅でお昼ごはん。

お腹が膨れたところでさらに車を走らせます。


普段石狩川でなんて釣りしないんですが、とりあえずここいそう!ってポイントに入りました。

お、今日は釣れそうな雰囲気!!

若干水がマッディですがこのぐらいなら逆に丁度良いかも??

ひたすら投げます。



激流とそうでないところの差が多いのですが、トラウト釣りっぽくて嫌いじゃないです。

たまに、チェイスがありますが、ウ、ウグイかな(笑) トラウトっぽいけど、遠慮してウグイって言っときます(笑)



川の流れが強く、川岸のカバーも激しく思うように立ち回れないもの、気合と根性の藪漕ぎで上流を目指します。



あ~、ここ。間違いなく付いてるね!!

ってところで



一軍ルアーのリュウキ​を痛恨のロスト。

他のルアーをチェンジしながらキャストし続けますが反応は無し!!


こ、これは遠征でまさかの『ボ』の文字がチラチラ見えてきました(笑)

さらに上流に行くとビッグポイントがあったのですがここでも、出すことができず無念のタイムアップ^^;

妊婦の嫁を迎えに札幌に帰還です。

​まとめ​

本当はもう少し早起きしてさらに100km走る予定だったのですが、夜更かししたらダメですね^^

ルアーの反応も悪そうですが、良いライン通せば釣れそうな気もするんですけどね~。
ん~、これは私の勉強不足でしょう!!修行が足りないな。
釣れない時は色々なこと試してみたいと思います!!


最新のブリ・ヒラメ・トラウト情報はこちらからどうぞ!!
↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ  






PVアクセスランキング にほんブログ村​​​​​






Last updated  2019.07.08 11:15:30
2019.07.04
カテゴリ:トラウト
​​​前回驚きのイトウと出会った尻別川。今回はどんな出会いが待っているのでしょうか。

サクラマスが困ってる。​

​前回も新規開拓でしたが、今回も今まで実績のあるポイントは置いといて、新規開拓の旅です。
グーグルマップを頼りに入れそうなポイントを探します。



しかし、行けそう!!

と、思った場所も崖だったり、自分の身長より遥に背の高いイタドリの密林だったり、ポイント探しは難航しました。

挙句の果てには、予定していなかった雨も・・・・・。

でもせっかく来たのだからと頑張ってポイントを探します。




ここは絶対ついてるしょ!!

って、場所をネチネチ攻めたんですがぜんっぜん反応なし。

この時期になる尻別川でルアーは本当にきつい・・・・。
水温はまだ冷たいので大丈夫と言えば大丈夫でした。


昔たまたま大きいニジマスかかったんですが、口から吐いたベイト貝でしたよ。

夏のメインベイトは昆虫と貝なでしょうか。





川沿いを歩いていると

また、アオダイショウ!!!

まじで蛇苦手なんですわ・・・・・・。

そこ、帰り道なんですけど。

その辺にあるボッコでツンツンしていたら茂みに消えていきました・・・。

(´▽`) ホッ



にしても、老若男女が入りやすそうなポイント入るとタバコとイクラの瓶。

わざわざ釣り人アピールして捨ててくれてますわ。

この瓶が割れて誰かが踏んだらどうするんでしょうね。

タバコは川でずっこけて濡れて吸えなくなったから捨てたんでしょうか。
袋に入れて捨てるだけの簡単な行為ができない大人がいるようです。

二度とこの川で釣りして欲しくないです。



さて、気を取り直して



あちこち車で走り回ったんですが、渇水しています。

ちょっと流れ弱いところだとこんな感じ。



普段良さそうなポイントも水が止まっている状態です。




その時、この止水からいきなりドボン!!!と音が!!!

よく見ると



​水が足りなくて上流に上がれないサクラマス達がウヨウヨしていました。​

ん~~、この状況はちょっと可哀そう。
一回どっかり雨降って上流を目指して欲しいです。

それにしても、サクラマスってこんなに渇水していても、たくましくも生まれ育った川の上流を目指すんですね。
河口から数十キロ。幾多の困難があったと思いますが、こんなところで出会うととっても感動しますね。
雨も強くなって、妊娠中の嫁さんが会社まで迎えに来て欲しいとのことでここで終了です。


実は最近車を買いました。
新型のスペーシアなんですが、札幌から中山峠を越えて尻別川まで来たわけです。


こ、これは!!!
燃費が驚愕の25.3km/L!!!!



まじか~マイルドハイブリッド凄すぎですわ。
デリカD5だと神の右足でアクセルワークしてもガソリン車でリッター13km/Lぐらいなのにこれは驚き。

これからはガソリン代ケチケチしないで沢山釣りに行けそうです(笑)
数か月後にベビーシートが装着されそうですが、釣りにおける使い勝手とか色々細かいことがわかったらレビューしたいと思います。

​まとめ​

​結局小指サイズのヤマメが2匹で終了でした・・・・。
ん~~やっぱり新規開拓は難しい!!
お気に入りのポイントに行くのも良いですが、それでは釣り人としての成長や発見はありませんので、また、新規開拓チャレンジします!!
お疲れさまでした。

最新のブリ・ヒラメ・トラウト情報はこちらからどうぞ!!
↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ  






PVアクセスランキング にほんブログ村​​​​​
​​​






Last updated  2019.07.04 11:10:06
2019.06.22
カテゴリ:トラウト
​​​今週土日の天気予報は雨。枯れきった川には嬉しい天気です。一度リフレッシュして欲しいですね。さて、こんな天気の日は竿を本に持ち替えて読書でもしてみませんか?

​すんごいサケマス・イワナのわかる本​

​世の中沢山トラウトに関する本が出回っていますが、私がゴリ推しする本はこちら



「サケマス・イワナのわかる本」です。
↓↓↓


と、言うのもですね、個人的に普段読書と無縁の私。マンガしか読めない私でも、思ったよりすんなり読めてしまったというのが率直な感想です。

詳しい内容は画像でお見せすることができないのが残念ですが、目次だけ見てみましょうか。





まず、サケ科魚類図鑑が最初に見ることができます。
これは通常時の写真であったり、婚姻色が出た時の画像だったりです。
これだけでも十分楽しいのですが、全部で11章に分かれていて、

  1. サケ科魚類の基礎知識
  2. サケ科魚類学
  3. サケ科魚類の起源と系統
  4. サケ科魚類の名所
  5. 分類と検索、生態の特徴
  6. 魚類解説
  7. 人工種苗
  8. サケ科魚類の多様性
  9. サクラマスとヤマメの生活
  10. ニジマスの世界
  11. サケ科魚類の未来

となっています。


特に6章の魚類解説と9章の「サクラマスとヤマメの生活」なんて面白かったですね~。

各サケマス・イワナの細か~~~~~~い解説が記載されています。
9章ではサクラマスの一生が見えてきます。

この本を読めば、釣果が上るとは言い切れませんが、生態を理解することでより魚に近い立ち位置で釣りをすることができそうです。

たまに釣りしてるとこのトラウトってなんだ?ってのあると思うんです。

ん?カットスロート?ニジマス?

なんて場面です。

そんな時もこの本があれば一発で解決されそうですね。

マンガしか読めない私でも、のめりこむように読むことができたこの本は、トラウトアングラーであれば、読んで後悔はしないかと思います。
とっても勉強になりました。

トラウト釣り初心者から上級者まで楽しめること間違い無しの一冊です!!




最新のブリ・ヒラメ・トラウト・マメイカ情報はこちらからどうぞ!!

↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ  







PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2019.06.22 09:22:03
2019.06.20
カテゴリ:トラウト
​​​​​​​うわぁっ!すんごいデカイのおかっけて来る!!!イトウだっ!!今回はそんな釣行でした。

​うわぁっ!事故るっ!!尻別川幻のイトウ編。​

​今日はとある川の本流に行こうと思ったんですが、昨日洞爺湖に行ってからの休日出勤で21時まで仕事・・・・。疲れ果てて遠征をやめ、札幌近郊の尻別川に行きました。

今回は新規開拓をしようと思って行ったことの無いエリアを攻めにいきました。

早速



アオダイショウさんがお出迎え。

脱皮をしていたところすまぬ。

ヘビにビビッてポイント移動です(笑)


次のポイントについて、しばしあるいて第一投目。

いつものスピナーを投げます。
↓↓↓


ここで事件がっ!!

​すると、投げたスピナーの後ろをバケモンサイズの魚が付いてくるっ!!!​

​デカイ!!メチャクチャデカイ!!​

​​メーターあるか??​​

​赤い!!!​

サクラマスかっ??

いや、違う。

​イトウだーーーーーーー!!!!!​



釣り人の感ってやつでしょうか・・・・・。

50サイズ程度のニジマス相手用ロッドであんなバケモンサイズのイトウをこのままかけても、間違いなくとれない。

って、瞬間的に思ってしまったんです。

凄い釣りたい気持ちを抑えて、慌ててスピナーを回収してしまいました。



一投目を投げて呆然としてしまいました。

目測ですが、80~100前後はあったと思います。

この行動が、今は正解だったと思ってます。

もちろん、釣り人ですから釣りたかったですし、もうこの川で釣りしている時に一生会えない確率の方が遥に高いです。

でも、きっとネイティブのイトウではないのでしょう。

市民団体の方たちが、色々な気持ちをこめて放流したイトウかと思います。
そっとしてあげた方が良かったと思ってます。

その後、そのイトウはくる~っと回遊しながら何故かこっちに来て足元でお腹を見せるように反転。そして深みに消えて行きました。


それが私には釣らないでくれてありがとう!!とも見えてしまいました。




徐々に元の自然に戻れるように、一人の釣り人としてこのポイントは諦めました。




その後、他のポイントを打ちましたが、なかなか思うような釣果になりませんでしたが、何故かほっこりした一日になりました♪

ありがとう尻別川!!ありがとうオビラメ!!

最新のブリ・ヒラメ・トラウト・マメイカ情報はこちらからどうぞ!!
↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ  







PVアクセスランキング にほんブログ村​​​​​​​
​​​​​​​






Last updated  2019.06.20 11:10:05
2019.06.19
カテゴリ:トラウト
やっと釣れました。長かった・・・。超絶連敗中の洞爺湖ですが今回はトローリングで出撃してきました!

​洞爺湖釣行。粘ってゲット♪ヒメマス釣れたよ!​

​まず、久しぶりに釣れた洞爺湖産のヒメマスをどうぞ!!



目がパッチリして、少し紫がかった鱗が綺麗ですね。

さて、どんな一日だったんでしょうか。



今日もかなり凪てる湖面です。
絶好のトローリング日和!!

早速魚探で魚を探しますが反応が前回より全然少ない!!!

困ったな~っと竿先ばかり眺めます。



たまに魚探に反応出るんですが、薄い・・・。タナも限られています。

しかし、釣れてる人はヒョコヒョコ釣っている様子が見られます。

ちょっと焦りが出てきたころ




ヒメマスの反応!!


これは貰ったぜ~~♪

って思いつつも落ち着いて棚を合わせます。

結構ドンピシャじゃないと魚を拾えなさそうです。

すると





ヒメマスらしいソフティなアタリ♪

久しぶりのヒメマスです♪

その後も同じエリアに集中しているようで、グルグル同じところを回って2本追加。
ストレート気味に走ってからブワーンとカーブを描く舵とりでヒットしましたね♪

数釣りはできませんでしたが、ヒメマス食べないし、オールリリースで終了です!!

​まとめ​

​ちゃっかりサクラやニジマスかからないかな~って期待しましたが、ダメでした(;^ω^)
タモ入れしている人も見えたので大物も釣れてたんじゃないですかね?
綺麗なヒメマスに癒された一日でした。楽しかった~ありがとう洞爺湖(^▽^)/

最新のブリ・ヒラメ・トラウト・マメイカ情報はこちらからどうぞ!!
↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ  


PVアクセスランキング にほんブログ村​​​​​​​






Last updated  2019.06.19 10:24:44

全53件 (53件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.