163254 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

北国の遊び方 ~北海道の釣り~

PR

Profile


キグナス氷河Ω

Calendar

Category

カテゴリ未分類

(0)

楽天情報

(15)

トラウト

(49)

ロック

(7)

ブリ

(4)

小物釣り

(2)

車中泊・車

(18)

釣り道具

(14)

小ネタ

(13)

料理

(3)

ゴムボート

(3)

(3)

イカ

(2)

Recent Posts

Free Space

釣りブログのランキングはこちらです♪多くの方の釣行記やグッズ紹介が見れます!

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ


釣り・フィッシングランキング












PVアクセスランキング にほんブログ村

Rakuten Card

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

トラウト

2019.07.12
XML
カテゴリ:トラウト
​​​​​​林道走っていた時から嫌な予感がしていたのですが、クマの痕跡が凄いこと・・・・。こりゃ一匹じゃないな・・・・。
とりあえず、札幌の秘境まで行ってきました。



​​こりゃクマった。札幌市はクマ王国になってしまった釣行。​​​


たまには近場で釣りがしたいと思いまして、ホーム札幌の秘境に行ってきました。

林道に突入してしばらく車を走らせていると

クマの



フン。



フン!



フン!!



フン!!!



フン!!!!


もうね、すっごい数。


恐らく数日前の物から今日の物まで・・・・。


10年ぐらい前に、このポイントで一回だけ釣りしてる最中にヒグマと会ったことがあるのですが、その時、クマは私を見つけた瞬間猛烈な勢いで走って逃げていきました。

しかし、ここ数年、そんな痕跡とか見つけたことがないので安心してました。


辺りをよく見るとクマの食痕も・・・・・。




​食痕を見分ける方法や、できるだけクマの事故に会わないようにする対策については​前回書いた、
​こちら↓↓↓を読んで下さい。​
・ヒグマの事故に遭いずらくなる対策教えます。



とりあえずポイントに到着して川に入りました。




相変わらず息を飲んでしまうぐらい綺麗な水。


最近人が殆ど入っていないようで足跡は無く

アメマスが








ワンキャスト、ワンヒット。
エンドレスに釣れます。

今回は使ったミノーは
こちら↓↓↓



こちら↓↓↓



サイズはそれほどでは無いのですが、最近繊細な釣りをしていなかったので良いキャスティングの練習になりました。

可愛らしいアメマスに癒され、ここからビッグトラウトゾーンに突入!!

ってところで




クマさんの痕跡。

上を見上げると、先程クマのフンが落ちていた林道からまっしぐらに川に向かって降りて来たところのようです。
足跡もフンも比較的新しかったので、進みたい気持ちをぐっと抑えてここで勇気の撤退です。

多分、今日のですね・・・。

干からびた土ゾーンなのに、踏まれたところの部分がちょっと水が浸み出してる。



そして、足跡が続いているこの草むらが怪しこと怪しいこと・・・・。
近づいたら何か出て来そうです(笑)


本当は丁度この先からニジマスが混じり始めるエリアだっただけに非常に残念でしたが、野生動物と共存することとは、こんなことなんでしょうか。


まとめ

札幌市内において、沢山のクマの目撃情報ありますが、これは仕方がないことなのかもしれません。
元々、ヒグマって言うのはもっと数がいたのでしょうが、「ヒグマ捕獲奨励事業」、「春グマ駆除」が過去にあり、現在無くなって元の生態体系に戻っている最中なのではないでしょうか。

流石にヒグマの場合、鳥やシカと違って見つけても観察って訳には行きませんが、そんな自然も嫌いじゃないです。

私たちも、他の動物が人間を恐れるように、多少なりとも緊張しながら自然と向き合わなければならないのかもしれませんね。
すっかりヒグマも札幌市民になったようです。

とりあえず、30匹以上私を楽しませてくれた札幌市民のアメマス君達にも感謝の一日でした!
みなさんもクマの事故に気を付けて下さいね!


最新のブリ・ヒラメ・トラウト情報はこちらからどうぞ!!
↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ  






PVアクセスランキング にほんブログ村​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






Last updated  2019.07.12 11:40:11
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.08
カテゴリ:トラウト
最近まともなトラウト釣れてないのでここは50cmオーバーのニジマスが釣りたい!!そう思ってたのですが、まさかの寝坊(笑)

家から250kmぐらい離れた川に行く予定でしたが、150km圏内の石狩川本流を攻めに行きました。

​​ニジマス狙いの本流釣行。​​

​完璧に寝坊してしまったので、しっとり準備。
車を走らせること3時間。

まずは



深川の道の駅でお昼ごはん。

お腹が膨れたところでさらに車を走らせます。


普段石狩川でなんて釣りしないんですが、とりあえずここいそう!ってポイントに入りました。

お、今日は釣れそうな雰囲気!!

若干水がマッディですがこのぐらいなら逆に丁度良いかも??

ひたすら投げます。



激流とそうでないところの差が多いのですが、トラウト釣りっぽくて嫌いじゃないです。

たまに、チェイスがありますが、ウ、ウグイかな(笑) トラウトっぽいけど、遠慮してウグイって言っときます(笑)



川の流れが強く、川岸のカバーも激しく思うように立ち回れないもの、気合と根性の藪漕ぎで上流を目指します。



あ~、ここ。間違いなく付いてるね!!

ってところで



一軍ルアーのリュウキ​を痛恨のロスト。

他のルアーをチェンジしながらキャストし続けますが反応は無し!!


こ、これは遠征でまさかの『ボ』の文字がチラチラ見えてきました(笑)

さらに上流に行くとビッグポイントがあったのですがここでも、出すことができず無念のタイムアップ^^;

妊婦の嫁を迎えに札幌に帰還です。

​まとめ​

本当はもう少し早起きしてさらに100km走る予定だったのですが、夜更かししたらダメですね^^

ルアーの反応も悪そうですが、良いライン通せば釣れそうな気もするんですけどね~。
ん~、これは私の勉強不足でしょう!!修行が足りないな。
釣れない時は色々なこと試してみたいと思います!!


最新のブリ・ヒラメ・トラウト情報はこちらからどうぞ!!
↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ  






PVアクセスランキング にほんブログ村​​​​​






Last updated  2019.07.08 11:15:30
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.04
カテゴリ:トラウト
​​​前回驚きのイトウと出会った尻別川。今回はどんな出会いが待っているのでしょうか。

サクラマスが困ってる。​

​前回も新規開拓でしたが、今回も今まで実績のあるポイントは置いといて、新規開拓の旅です。
グーグルマップを頼りに入れそうなポイントを探します。



しかし、行けそう!!

と、思った場所も崖だったり、自分の身長より遥に背の高いイタドリの密林だったり、ポイント探しは難航しました。

挙句の果てには、予定していなかった雨も・・・・・。

でもせっかく来たのだからと頑張ってポイントを探します。




ここは絶対ついてるしょ!!

って、場所をネチネチ攻めたんですがぜんっぜん反応なし。

この時期になる尻別川でルアーは本当にきつい・・・・。
水温はまだ冷たいので大丈夫と言えば大丈夫でした。


昔たまたま大きいニジマスかかったんですが、口から吐いたベイト貝でしたよ。

夏のメインベイトは昆虫と貝なでしょうか。





川沿いを歩いていると

また、アオダイショウ!!!

まじで蛇苦手なんですわ・・・・・・。

そこ、帰り道なんですけど。

その辺にあるボッコでツンツンしていたら茂みに消えていきました・・・。

(´▽`) ホッ



にしても、老若男女が入りやすそうなポイント入るとタバコとイクラの瓶。

わざわざ釣り人アピールして捨ててくれてますわ。

この瓶が割れて誰かが踏んだらどうするんでしょうね。

タバコは川でずっこけて濡れて吸えなくなったから捨てたんでしょうか。
袋に入れて捨てるだけの簡単な行為ができない大人がいるようです。

二度とこの川で釣りして欲しくないです。



さて、気を取り直して



あちこち車で走り回ったんですが、渇水しています。

ちょっと流れ弱いところだとこんな感じ。



普段良さそうなポイントも水が止まっている状態です。




その時、この止水からいきなりドボン!!!と音が!!!

よく見ると



​水が足りなくて上流に上がれないサクラマス達がウヨウヨしていました。​

ん~~、この状況はちょっと可哀そう。
一回どっかり雨降って上流を目指して欲しいです。

それにしても、サクラマスってこんなに渇水していても、たくましくも生まれ育った川の上流を目指すんですね。
河口から数十キロ。幾多の困難があったと思いますが、こんなところで出会うととっても感動しますね。
雨も強くなって、妊娠中の嫁さんが会社まで迎えに来て欲しいとのことでここで終了です。


実は最近車を買いました。
新型のスペーシアなんですが、札幌から中山峠を越えて尻別川まで来たわけです。


こ、これは!!!
燃費が驚愕の25.3km/L!!!!



まじか~マイルドハイブリッド凄すぎですわ。
デリカD5だと神の右足でアクセルワークしてもガソリン車でリッター13km/Lぐらいなのにこれは驚き。

これからはガソリン代ケチケチしないで沢山釣りに行けそうです(笑)
数か月後にベビーシートが装着されそうですが、釣りにおける使い勝手とか色々細かいことがわかったらレビューしたいと思います。

​まとめ​

​結局小指サイズのヤマメが2匹で終了でした・・・・。
ん~~やっぱり新規開拓は難しい!!
お気に入りのポイントに行くのも良いですが、それでは釣り人としての成長や発見はありませんので、また、新規開拓チャレンジします!!
お疲れさまでした。

最新のブリ・ヒラメ・トラウト情報はこちらからどうぞ!!
↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ  






PVアクセスランキング にほんブログ村​​​​​
​​​






Last updated  2019.07.04 11:10:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.22
カテゴリ:トラウト
​​​今週土日の天気予報は雨。枯れきった川には嬉しい天気です。一度リフレッシュして欲しいですね。さて、こんな天気の日は竿を本に持ち替えて読書でもしてみませんか?

​すんごいサケマス・イワナのわかる本​

​世の中沢山トラウトに関する本が出回っていますが、私がゴリ推しする本はこちら



「サケマス・イワナのわかる本」です。
↓↓↓


と、言うのもですね、個人的に普段読書と無縁の私。マンガしか読めない私でも、思ったよりすんなり読めてしまったというのが率直な感想です。

詳しい内容は画像でお見せすることができないのが残念ですが、目次だけ見てみましょうか。





まず、サケ科魚類図鑑が最初に見ることができます。
これは通常時の写真であったり、婚姻色が出た時の画像だったりです。
これだけでも十分楽しいのですが、全部で11章に分かれていて、

  1. サケ科魚類の基礎知識
  2. サケ科魚類学
  3. サケ科魚類の起源と系統
  4. サケ科魚類の名所
  5. 分類と検索、生態の特徴
  6. 魚類解説
  7. 人工種苗
  8. サケ科魚類の多様性
  9. サクラマスとヤマメの生活
  10. ニジマスの世界
  11. サケ科魚類の未来

となっています。


特に6章の魚類解説と9章の「サクラマスとヤマメの生活」なんて面白かったですね~。

各サケマス・イワナの細か~~~~~~い解説が記載されています。
9章ではサクラマスの一生が見えてきます。

この本を読めば、釣果が上るとは言い切れませんが、生態を理解することでより魚に近い立ち位置で釣りをすることができそうです。

たまに釣りしてるとこのトラウトってなんだ?ってのあると思うんです。

ん?カットスロート?ニジマス?

なんて場面です。

そんな時もこの本があれば一発で解決されそうですね。

マンガしか読めない私でも、のめりこむように読むことができたこの本は、トラウトアングラーであれば、読んで後悔はしないかと思います。
とっても勉強になりました。

トラウト釣り初心者から上級者まで楽しめること間違い無しの一冊です!!




最新のブリ・ヒラメ・トラウト・マメイカ情報はこちらからどうぞ!!

↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ  







PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2019.06.22 09:22:03
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.20
カテゴリ:トラウト
​​​​​​​うわぁっ!すんごいデカイのおかっけて来る!!!イトウだっ!!今回はそんな釣行でした。

​うわぁっ!事故るっ!!尻別川幻のイトウ編。​

​今日はとある川の本流に行こうと思ったんですが、昨日洞爺湖に行ってからの休日出勤で21時まで仕事・・・・。疲れ果てて遠征をやめ、札幌近郊の尻別川に行きました。

今回は新規開拓をしようと思って行ったことの無いエリアを攻めにいきました。

早速



アオダイショウさんがお出迎え。

脱皮をしていたところすまぬ。

ヘビにビビッてポイント移動です(笑)


次のポイントについて、しばしあるいて第一投目。

いつものスピナーを投げます。
↓↓↓


ここで事件がっ!!

​すると、投げたスピナーの後ろをバケモンサイズの魚が付いてくるっ!!!​

​デカイ!!メチャクチャデカイ!!​

​​メーターあるか??​​

​赤い!!!​

サクラマスかっ??

いや、違う。

​イトウだーーーーーーー!!!!!​



釣り人の感ってやつでしょうか・・・・・。

50サイズ程度のニジマス相手用ロッドであんなバケモンサイズのイトウをこのままかけても、間違いなくとれない。

って、瞬間的に思ってしまったんです。

凄い釣りたい気持ちを抑えて、慌ててスピナーを回収してしまいました。



一投目を投げて呆然としてしまいました。

目測ですが、80~100前後はあったと思います。

この行動が、今は正解だったと思ってます。

もちろん、釣り人ですから釣りたかったですし、もうこの川で釣りしている時に一生会えない確率の方が遥に高いです。

でも、きっとネイティブのイトウではないのでしょう。

市民団体の方たちが、色々な気持ちをこめて放流したイトウかと思います。
そっとしてあげた方が良かったと思ってます。

その後、そのイトウはくる~っと回遊しながら何故かこっちに来て足元でお腹を見せるように反転。そして深みに消えて行きました。


それが私には釣らないでくれてありがとう!!とも見えてしまいました。




徐々に元の自然に戻れるように、一人の釣り人としてこのポイントは諦めました。




その後、他のポイントを打ちましたが、なかなか思うような釣果になりませんでしたが、何故かほっこりした一日になりました♪

ありがとう尻別川!!ありがとうオビラメ!!

最新のブリ・ヒラメ・トラウト・マメイカ情報はこちらからどうぞ!!
↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ  







PVアクセスランキング にほんブログ村​​​​​​​
​​​​​​​






Last updated  2019.06.20 11:10:05
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.19
カテゴリ:トラウト
やっと釣れました。長かった・・・。超絶連敗中の洞爺湖ですが今回はトローリングで出撃してきました!

​洞爺湖釣行。粘ってゲット♪ヒメマス釣れたよ!​

​まず、久しぶりに釣れた洞爺湖産のヒメマスをどうぞ!!



目がパッチリして、少し紫がかった鱗が綺麗ですね。

さて、どんな一日だったんでしょうか。



今日もかなり凪てる湖面です。
絶好のトローリング日和!!

早速魚探で魚を探しますが反応が前回より全然少ない!!!

困ったな~っと竿先ばかり眺めます。



たまに魚探に反応出るんですが、薄い・・・。タナも限られています。

しかし、釣れてる人はヒョコヒョコ釣っている様子が見られます。

ちょっと焦りが出てきたころ




ヒメマスの反応!!


これは貰ったぜ~~♪

って思いつつも落ち着いて棚を合わせます。

結構ドンピシャじゃないと魚を拾えなさそうです。

すると





ヒメマスらしいソフティなアタリ♪

久しぶりのヒメマスです♪

その後も同じエリアに集中しているようで、グルグル同じところを回って2本追加。
ストレート気味に走ってからブワーンとカーブを描く舵とりでヒットしましたね♪

数釣りはできませんでしたが、ヒメマス食べないし、オールリリースで終了です!!

​まとめ​

​ちゃっかりサクラやニジマスかからないかな~って期待しましたが、ダメでした(;^ω^)
タモ入れしている人も見えたので大物も釣れてたんじゃないですかね?
綺麗なヒメマスに癒された一日でした。楽しかった~ありがとう洞爺湖(^▽^)/

最新のブリ・ヒラメ・トラウト・マメイカ情報はこちらからどうぞ!!
↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ  


PVアクセスランキング にほんブログ村​​​​​​​






Last updated  2019.06.19 10:24:44
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.04
カテゴリ:トラウト
​岩内産のブリがスーパーに売ってる!!!まじか~今年は超早いですわ。さて、今回もお気に入りのポイントの天気が荒れていたので、シブシブ太平洋にヒラメの下見に行ってきました。

​太平洋ヒラメ下見からの洞爺湖トローリング。​


3時に起きて札幌を出発、中山峠経由で太平洋を目指します。



気温は4度。

寒いです。


現地に到着しました。しかし何という事でしょう。眠気が半端ない。
こりゃ釣りにならんと思って現地で寝てしまいました(笑)

すると、仮眠していた場所の草刈りを委託されている業者の人でしょうか。朝の6時過ぎから草刈りを始めました。
思わず音で目覚めてしまいました。

外に出て空気を思う存分吸っていると、今日は「ボートで釣りかい?」って声をかけられて、「そうなんですよ~」と返事をすると、「この辺の港で許可なくボートを出す人が多くて何人も御用になってるの見てるから気を付けてね!せっかく札幌からこんな田舎まで釣りに来てくれて嫌な気持ちで帰ったら残念だから教えておくよ!」とオジサンのアドバイス。

もともと砂浜から出す予定だったんですが、アドバイスありがとう!と伝えて、ちなみに最近ヒラメ釣れてるの?って聞いたらそんなのいないわ(笑)
と言われたのでテンションダウン。

とりあえず、あちこちウロウロしてみましたが、ヒラメの気配が感じられないので太平洋を去りました。




せっかく洞爺湖が解禁したばかりなので次は洞爺湖を目指します。

セミが鳴いていましたが



トローリングにしました。

噂にヒメマスが調子良いようで、期待大です。

しかし、



23m



17m~23m



24m

ふ、深い・・・・。

今回は洞爺湖に寄る予定じゃなかったので、レッドコアラインやウェイトなんて持ってきてませんでした。
PEラインにスプーン付けて引っ張ってるだけのでとてもじゃないですが、棚が合いません・・・・・。

岸際ではコイがスプラッシュを上げています。

結局2時間引っ張りましたが、なんとノーヒットw

それなりに反応は出てたので、しっかりトローリングタックルで挑んだ方達はそれなりの釣果になったんでないでしょうか?

洞爺湖を去ります。


札幌で釣り仲間のKさんと待ち合わせ。
近所の川を攻めます。



ひたすらスピナーをキャスト




しかし札幌。ハイプレッシャーぶりが半端ない!!!

二人そろってボンスでした^^;

こんな事ってあるんでしょうか・・・。あ、いつもか(笑)

今回はボート出すから釣れるべと軽~く考えていましたが、甘くはなかったようです。

​今後は​

​やっと、仕事の山場を越えたのでちょっとずつ時間が作れそうです!!しかし、なかなか天候に恵まれず得意のヒラメ場に行けません・・・。ビッグレインボーも狙いに行きたいですし、イトウも釣りたい。
6月は超忙しいですぞ!!!

さて、今日の20時から3カ月に一度やってくるビッグセールの楽天スーパーセールが始まりますな!!
欲しい物があれば今の内に買い物かごに入れといて、開始と同時にGOして下しさい!!



最新のヒラメ・トラウト・マメイカ情報はこちらからどうぞ!!
↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ  





PVアクセスランキング にほんブログ村​​​​​​






Last updated  2019.06.04 11:39:53
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.30
カテゴリ:トラウト
波立つ支笏湖。こんな日の釣果は悪くない。休日出勤も午前中で終わったので夕方プラっと支笏湖覗いてきました!

5/29荒れる支笏湖夕方釣行。


さて、支笏湖に到着。

今回は10匹ブラウンを釣ったら7匹ぐらいは回遊型がヒットするポイントにしました。
数はでませんが、アベレージも60近くで大型も多いです。
もちろん、ニジマスの回遊も多い場所です。

札幌から向かっている途中、森の中が結構風強かったんですが、支笏湖についたらそうでもないみたい。
しかし、結構波が高くてお気に入りのポイント入ったら顔面に何回も水を喰らったのでちょっと移動しました。

私の好きなポイントは波が立っても濁ったりはしないのですが、期待を込めてスプーンをキャスト。

すると




開始早々グリーンバックが綺麗なチビアメマスがヒット。

その後も



カリカリのアメマス



恥ずかしがり屋なアメマス



よくこのスプーンにアタックして来たなって思うチビアメマスが炸裂。

途中で写真撮るの止めましたが、2時間で15匹ぐらい釣れました。

その後、日が落ちるのを待ちました。



いや~。

何回来ても美しい。

北海道に生まれホント良かった。と思ってしまうような綺麗な空でした。



陽が落ちてから

こちらのスプーン
↓↓↓



を投げまくります。

フィールドハンターのルアーは優秀なので絶対タックルボックスには入れるようにしています。
今回は13gを使っています。

チビアメをさらに数匹釣ったところで、明日からの激務に備えるため早めに終了です。



暗闇を歩いて帰りました。

まとめ

ん~~~。本当は22時ぐらいまで粘りたっかですが、寒いし明日から4日間超ハードな仕事が待っているため今日は早めに帰って寝ることにしました。20時でやめるとか勿体ないっすわ~。

とはいっても、元気な体、家族を支える仕事があっての釣りなので腹8分で終了です。
ブラウン、ニジマス出したいな~。
とにかく!!!1月から続いた悪夢のような支笏湖ボーズ日記は今日にて終了^^;
アメマスはね、地獄のように釣れますよ!!ウグイの猛攻はまだ受けませんでした!!

最新のヒラメ・トラウト・マメイカ情報はこちらからどうぞ!!
↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ  





PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2019.05.30 17:07:48
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.24
カテゴリ:トラウト
いや~マジで死にそうっす。仕事が激務過ぎっすわ。先週も2連休だったのに無し。今日から3連休だったのに休んでなんかいられない状況なわけで、ヒラメを釣りに行きたくてもそんな暇ないっす。
と、いう事で、本当は6月から行きたかったナイト支笏湖。休日出勤を言い訳に定時で終えたので行ってまいりました。

​5/23夜の支笏湖でブラウン釣り。​




かな~~りベタ凪な夜。
ほぼ、無風と言って良いでしょう。



札幌人大好きなワープロード。

昔ここでクマに会いましたわ。



到着!!!

真っ暗です。

美笛の方は何やらピカピカ明るい・・・・。
どんだけライト照らしてんねん!!!



嫁に釣れるまで帰らない!!と言って出て来たので、釣る気満々っす!!!

今日の相棒は
こちら↓↓↓



ミノーはたまには封印します。







シマノ トライデント



実績ある相棒です。

こないだは
こいつの↓↓↓


ジャクソン アスリート12SS


トリプルフックでバレたので少しフックをサイズダウンしました。

いつも回遊狙いの一発ドッカン狙いなですが、今年は、暗黒の1月から釣果ゼロ・・・・。
こんな年人生で初めてっす・・・・・。


とは言っても、釣れてる人は毎回釣っているので、ただ私がポンコツなだけなんですけどね^^;





さて、20時半スタートでしたが、気が付けば22時を回り、恵庭岳から時折冷気が下りてきます。

ダウンを来てたので大丈夫でしたが、やはりこの時期の北海道はまだ寒い。
息を吐くと白いです。


23時になりました、着水と同時にルアーに抵抗が!!!


キター!!!


って思ったらルアーと糸が絡んだだけでした(笑)

これで完璧に集中力切れちゃいました。

と、いう事で次の日も休日出勤なので終了です。

いや~~世の中甘くない!!!
今日だったら無風のベタ凪で静かだったのにバイト音も何も聞こえないし、ウンともスンとも言いませんでしたわ。

サクラマスだったらその辺の磯で適当にピョィっとミノー投げたら釣れちゃうけど支笏湖はそうはいきませんな。でもやっぱり夜に出る太い、ワニ口のブラウン釣りたいっすね!!

また、元気があれば出撃します!!

帰りは



しとしと軽い藪漕ぎっす。

最新のトラウト・ヤリイカ・カレイ情報はこちらからどうぞ!!
↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ 

ツイッターもやってます。ブログより先に最速釣果情報がつぶやかれます。最速情報見たい方、フォローよろしくお願いします!!
↓↓↓
https://twitter.com/jankyrider




PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2019.05.24 11:57:11
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.17
カテゴリ:トラウト
今回は夜の支笏湖です。本当は、昨日も今日も休みなのに、仕事が爆裂していて休みなんて取れない状態。。。なのでホーム支笏湖に行くことにしました。

5/16夜の支笏湖でブラウン釣り。

実は今年、何回も何回も支笏湖通ってますが一匹も釣っていない(笑)
近年の相性は最悪です。

さて、19時30分ごろに帰ってこれたので車で約一時間、今日は南側のポイントに入りました。




暗っ!!

あこちでモノノケがガサガサやってる音が聞こえます。通いなれてない人だと少し怖いかもしれません。
ポイント入るまで車が3台ほどポツポツとまっていました。

今回はほぼ無風。静かな夜です。しかし、個人的には夜はこのぐらいが好みな波。

開始から30分手前15Mぐらいでヒット!!

ん~4,50センチぐらいかな?

寄せながらヘッドライトに手をやった時ちょっとラインがゆるんでしまいました。ブレイク・・・・。
まぁ、良いスタートだったし今日は期待が持てそう!!



一度フックとラインをチェックして、キャストし続けます。


明日も仕事なので22時半には帰ろうと決めていたのですが、22時ごろに押さえつけるようなアタリ。しかし、うまくのせることができず。




月明かりが眩しくてライトが無くても湖畔を歩けそう。

岩の上に登って




ネットを用意。

ネットについては賛否両論あると思います。

ラバーが良いとか何が何だとか。

個人的にはナイロンネット派です。

と、言うのもブラウンって結構ネットの中でローリングすることが多いので、綿?化繊?のネットだともう地獄のように絡みついてリリースに時間がかかるんですね。
そうこうしている内に、フックが目に刺さったりエラに刺さったりお腹に刺さったり・・・・。

なので、手返しが速くて素早くリリースできるナイロン使ってます。
ナイロンだと鱗が剥がれるなんて方もいるかと思います。難しい判定ですが、あちこちフック刺さったり、ネットがぐちゃぐちゃになるぐらいだったら、さっさと帰してあげた方が良いかと思っています。



ちなみに、今回アタリがあったミノーは
こちら↓↓↓




⇒ジャクソン アスリート12SS




⇒ima komomo SF-90



個人的には5~6月の夜の支笏湖はkomomoだけで足りると思っています。

ま、それだけじゃつまらないので沢山タックルボックスには入ってますがね(笑)

で、その後30分粘りましたがボでした。



仕事が激務中なので今回はこれにて終了!!
合間にまた来たいですな(^▽^)/

最新のヒラメ・サクラマス・ヤリイカ・ホッケ・情報はこちらからどうぞ!!
↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ  





PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2019.07.05 21:53:38
コメント(0) | コメントを書く

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.