3290858 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

釣りお爺日記       清渓管理釣り

PR

X

Calendar

Category

Recent Posts

Comments

moririn65@ Re:パソコン・ノート10に変更(05/17) New! こんばんは。 自分は買ってからもう、10…
Re:三平@ Re:パソコン・ノート10に変更(05/17) New! パソコンにしろスマホにしろ進化は凄いで…
釣りお爺@ Re[1]:パソコン・ノート10に変更(05/17) マンボウさんへ 日進月歩で益々お爺は立ち…
マンボウ@ Re:パソコン・ノート10に変更(05/17) こんばんは パソコンも新しくして、これか…
釣りお爺@ Re[1]:妻の誕生日夕食で祝う(05/14) マンボウさんへ 有難う御座います 結婚し…

Favorite Blog

ニューアイテム New! matsu-kuniさん

アマゴにはメイフラ… New! ponpontondaさん

ひと休み New! moririn65さん

休日の昼飯 晴れ太935さん

interrupted Nori1022さん

Profile


釣りお爺

2016/01/29
XML
テーマ:渓流釣り(224)
カテゴリ:中スポ・ライタ-

  渓流解禁前に各漁協のデーターが中スポ紙上に発表されました近郊五県の

  漁協が今期の方針予定が記載され「愛知・岐阜・長野・福井」地元岐阜県

  注目した記事は「馬瀬川上流漁協」の成魚放流ポイントを三ヶ所に定めて

  解禁前日に放流し以後は4~5月に遅れたこと、アマゴ稚魚は昨年放流され

  放流場所も成魚エリアより上流とし区別され天然狙い釣りファンにとっては

  嬉しい情報でしょう。

  P1260737紙上に渓流解禁情報が

  次に「郡上漁協」では(天然回帰)に注目したい、卵・稚魚・の量も多く成り

  産卵場所造成も多く設けられてます、フライマンも多い事からシラメ放流も

  実施されます。成魚放流は量が少し減ってますが毎年通りで変わりない。

 

  長野県は渓流大国だけにアマゴ稚・イワナ稚の稚魚放流数が多くなされる

  鮎釣りフアンが少ない事から「下伊那漁協」では高校生は年券を半額にした

  成魚放流は特別放流の「佐久漁協」ではイワナ成・ヤマメ成の放流との事

  「諏訪東部漁協」はアマゴ・イワナ稚魚とし4月以後に成魚放流を予定してる

 

  福井県はサクラマス釣りに注目され大物釣りに人気が集中し九頭竜川の

  鮎釣と共に期待出来る、「九頭竜中部漁協」渓流釣りは天然魚から取った

  卵をふ化させ育てた(F1)に注目したい、

  「大野漁協」ではアマゴ・イワナ共に幼魚を放流して積雪が多い事から

  ゴールデンウイークを狙っての釣行と成りそうです。

  真名川の橋周辺が狙い目と成る様子、打波川は冬期道路封鎖される様で

  初期の釣行は厳しいようです。

  解禁日は2/1日~27日と各漁業により違いますので漁業にお尋ねください。

  さて~、何処の漁協え初釣りに出掛けるかまだ決めて居らず思案中です、

  今日は朝から雨降りと成り河川も少しは水量も増えて期待してます。

 

  昼食は妻と二人でお馴染みの回転寿司でした11時半頃に入り空席でした

  P1260735 P1260734

  食べ始めて正午に近く成るとお客さんが一度に訪れ直ぐに満席と成り待客も

  出て店内放送が一気ににぎやかな事。

   P1260730 P1260733

  コンベアーの上も空皿の流が増えてほしいお寿司がと見つかりません、

  我慢してた妻が画像から注文して食べてました、時間帯を考え行かないと

  P1260731ネタが小さいか1皿3個乗ってる

  二人で12皿と「アサリ汁&茶碗蒸し」締めて1500円程度----今日は私の会計。

  帰りにスーパーにより妻の買い物、店内には既にバレンタインデーの展示品

  若い娘さん達が買い求めていました。私にも届くかな~。

  P1260736こんな文化も日本に定着したか

  さて~と、餌のイクラを買ってこないと行けない~、準備だけはして置こう。

 

    皆さんのご協力をお願い申し上げます(ポッチ)

    「鮎釣り・渓流釣り・管理釣り・ランキングに参加して居ます」

               ↓        ↓       ↓ 

         休憩      参加      参加 

         にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  







Last updated  2016/01/29 11:19:04 PM
コメント(14) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.