3189615 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

釣りお爺日記       清渓管理釣り

PR

全495件 (495件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 50 >

清流(鮎)

2021/01/23
XML
カテゴリ:清流(鮎)
​​​​鮎年券・渓流年券と此れからは出資が多く成ります、小遣いが有る内にと思い購入
まだ少し早いが取り敢えず郡上漁協の年券を地元の釣り具でに行き二人目の購入との事だった(笑)別々に買うより幾分か安価と渓流解禁も近いので購入。

     郡上漁協共用年券(10800円)

        年券と共にワッペンも

此れだけで済まないのが釣り具店の魔物に誘われ数点買ってきました(笑)

   解禁に備えて少し購入

2月1日から早い漁協は渓流釣りの解禁と成ります、初期は成魚あまご放流ですが昨夜も釣り友に連絡し同行して頂く事と成ってます、気心知る仲間と楽しい解禁日が出来るでしょう。本格的には3月より天然アマゴ・イワナ狙いですが各漁協が順次解禁と成りますので今年も元気な限り釣行してみます。

   皆さんのご協力をお願い申し上げます(ポッチ)​​

                  「鮎釣り・渓流釣り・管理釣り・ランキングに参加して居ます」

                        ↓          ↓          ↓ 

​                  休憩         参加         ​休憩​

             にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  






Last updated  2021/01/23 08:59:46 PM
コメント(6) | コメントを書く


2020/10/07
カテゴリ:清流(鮎)
​​​​​​​​​​鮎釣り最後の釣行と今日は予定してましたが朝夕涼しく成り水温も低く鮎釣りには条件として今一でした、準備し午後部でしたが天気情報から午後雨との事、今季の鮎釣りは納竿としました。雨の降らない内にとウェーダー等を洗って置いた、
 鮎釣り用ウェーダー
 使用中の鮎シューズ・他に2足
 鮎船・鮎缶
他にジップシャツが4点有りますが此方は洗濯機で洗ってもらいます。
此れで来年まで保管出来るでしょう、細かい仕掛け・竿等は時間を見て整理整頓とします、

午後雨の降らない内に庭隅に植えた山芋「自然薯」の実が沢山育ったので毎年「ムカゴ」収穫してます、此方も毎年油で揚げておやつ変りに食べてます、味は自然薯と同じで粘りが有り独特の味がします。
 庭の片隅に自然薯
普通ですと自然薯と成る根の部分を掘りお越し根を採るのが一般ですが畑などで栽培するものは育ちも早いですが、山で採取した天然の自然薯は育つのに時間が掛かり5年以上しないと良い物に成りません、その間にムカゴを採取してます。
  
  
今年はこれだけ採取出来ました明日にでも油炒めしておやつにします。孫が好物ですが大学で下宿してるので食べれ無い。残念賞です。

    ​https://www.facebook.com/ito.hirosi.9/​

      皆さんのご協力をお願い申し上げます(ポッチ)​​

                  「鮎釣り・渓流釣り・管理釣り・ランキングに参加して居ます」

                        ↓          ↓          ↓ 

​                  休憩         参加         ​休憩​

             にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  






Last updated  2020/10/07 11:37:19 PM
コメント(6) | コメントを書く
2020/10/04
カテゴリ:清流(鮎)
​​昨日は何時もお裾分けしてる鮎を釣りに午後の部で出掛けてみました、何時もお世話に成ってる方で楽しみに待ってくれているので無視すわけにいかない、
昼食を早目に採り長良川中央に向かい目的地に着くと先行者、当然この時間では当たり前でしょう、そこを諦めうろうろしながら空席を探し落ち着いたのが岸にテトラの有る​場所で前後誰も居ません、釣れないからでしょう(笑)
 流れは緩く泳がせ釣りで
竿を出したのが午後1時過ぎるで丁度厳しい時間帯、上流下流とオトリの行くままに送り込んで1時間、何の変化も無く時が流れます、まだ薄曇りで強い日差しが無いので暑い感じは無かった。
  
足場は移動が出来ないポイントでテトラに座り込み殿様釣り、体は楽ですが果してお土産が出来るか?移動も考えたがこの場に留まって粘る事にした、
対岸には数人の釣り師が居たがこちらもポツポツ状態で厳しい様子でした。
 漸く掛かったのが2時半過ぎだ
オトリ1号も弱り2号の登場で静かな水面に彼方此方で鮎が飛び出し期待して送り込み暫くして目印に変化が有り掛かってきました、第1号初物でやれやれでした。
天然に変り進むままにして上流えと泳ぎ少し形良しが続いて掛った、その後は又時間が流れて暫し休憩、土手を上がり車で休憩。
 形は全体に小ぶりだね
ライズも無く成り再び沈黙が続いて周囲を見ても掛かって無いので諦め気味で少し上流に移動してテトラの間を見ると魚影が見えます、第3号のオトリに取り替えて提灯釣り状態で沈め待つと目釣りと成り掛ったのが当日1番の寸法と成った。
 当日最寸の23cm
その後も午後4時まで粘り掛かるのは小もの2匹で結果5匹の釣果だった、4時頃納竿し帰路に着きお裾分けしに行こうかーーー疲れて行けなかった。

翌日冷凍して有った5匹を持参し喜んで頂いた、お返しにと秋の味覚「栗」頂きました、これで約束事は終わり一安心です、
 お裾分けが出来ました、

栗を頂き今日は栗金団にしてみました、作るまでに手間が掛かりますが空きの味覚として美味しいですね、
  
 7個完成
 蒸して実を取るのが手間だ~。
鮎釣りも終盤と成りました、今まだスッキリした竿収めが出来ず、これで終わるか?思案してます来週は秋晴れが続き釣行するか様子見とします。

    ​https://www.facebook.com/ito.hirosi.9/​

      皆さんのご協力をお願い申し上げます(ポッチ)​​

                  「鮎釣り・渓流釣り・管理釣り・ランキングに参加して居ます」

                        ↓          ↓          ↓ 

​                  休憩         参加         ​休憩​

             にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ   ​






Last updated  2020/10/04 12:07:57 PM
コメント(4) | コメントを書く
2020/08/25
カテゴリ:清流(鮎)
​​​​​昨日従兄から朝TELが有り鮎釣りに誘われた、仲間に連絡すると5名が行く事に成り予定の時間に集合しますが1名が用事を済ましてから参加する事に成り仲間の自宅で待ってましたがなかなか来ない慌てる事も無く待って遅い出発と成った、
皆さんも久し振りの鮎釣りで車中では話題も豊富で道中も楽しい雰囲気でした、

下流から順次下見をしながら進むが5名が入る釣り座は少なく、結果東白川まで進み、以前私が入川した場所を案内して落ち着いたのが午前10時頃だった​、
それぞれ好きな場所に散り釣り開始、私と従兄は橋下の日陰の有る場所にした「熱中症」に成らない様な日陰で釣り開始​、
  
水流は少ないが綺麗な水でへチはやはり垢腐れと成り石に上がると滑る、流心の流れの白い部分が狙い目で少し水深が有れば鮎も付いて居ると見ました。
 橋下の影でのんびり鮎釣りを
コロナも危険だが加齢に成ると熱中症には危険が伴い神経を使います、若者達は上流下流と元気に移動しますが真似は出来ません。
手前の水深有る瀬に送り込み暫くして魚信が有ったものの掛かりが浅いく取り込めず我慢して続ける内に何とか掛かって来た形は良いですね、
 初物は形が良かった
オトリが天然に変り続いて送り出すが一向に当りが無く時間が流れます、木陰で石に座り当りを待ちまが魚信は無い、上流の従兄も苦戦してます。目で合図が有り暫し休憩時間と成った、
  
丁度Nさんも休憩しに帰ってみえ橋したの蔭で呑み始め釣れないの連発で暫し雑談が続きます、この時点で2名はまだ掛かって無かった、若いと言っても67才~83才で皆さん差は有るが川で竿が出せれば良しとしてました、
休憩後も移動は厳しいので前後して周囲に送り込み何とか追加出来ました、時間も正午過ぎと成り皆が帰ってきました、
  
ベテランのIさんは移動を繰り返し5匹を確保してました、ベテランがこの数では年寄りは釣れないのも納得てきる、先行者2名居たが何時の間にか姿が消えて居た、
 午後は少し下流に移動
白泡立つ段瀬を狙って待つと掛かった周辺で3匹追加して元の釣り座に戻り一休み
初回に掛かったポイントで痩せた鮎が掛かって最後と成り私は納竿とした、時刻も3時半で予定は4時だったが皆の帰りを待った。日増しに厳しく成って居る白川でまだ鮎は居ると思われるが網解禁も近く今後は期待出来ないだろう、
 今季最低厳しく成ってきました、
後どれだけ釣行出来るかですが益田川がまた2回しか釣行して無く年券が勿体無いね増水で川が荒れてから良い情報が見られず一雨降りリセットしてくれないと期待出来ず、9月に入り出掛ける事が出来る事を期待してます、毎年益田川は9月末まで大物狙いで出掛けてますが今年は疑問です。

     ​https://www.facebook.com/ito.hirosi.9/​

      皆さんのご協力をお願い申し上げます(ポッチ)​​

                  「鮎釣り・渓流釣り・管理釣り・ランキングに参加して居ます」

                        ↓          ↓          ↓ 

​                  休憩         参加         ​休憩​

             にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  






Last updated  2020/08/25 05:18:03 PM
コメント(10) | コメントを書く
2020/08/12
カテゴリ:清流(鮎)
​​今日は岐大に行ってる孫が下宿から朝帰って暫く居るとの事で鮎でも焼いてやろうと遅い出発でしたが「午後2時~4時まで」家族分は調達出来ました、又左足の指を誤って切った事も有りどの程度回復してるか調べながらの鮎釣りでした。

遅い出発で目的地3ヶ所には既に先行者が入り順に空き場を探しながらでした水量は平水以下で暑い事も有り鮎は瀬より深場と思い深場を探しながら進み結果東白川まで上り何とか落ち着いたのが午後2時頃で準備して竿を出したのが20分後。
  段落ちから長い深場と成る
足場も岩の上からで安全、連日入ってると思うが今日は移動の繰り返しを諦め1ヶ所で粘る事にしてこのポイントとしました。
  
岩の上から見ても魚影は見えず取り敢えず手前から順次流心えと送り止まった場所で待ちます足場も良く岩に座ってなまくら釣りスタイルです(笑)
20分程して白泡の切れ目まで上った時に手に魚信を感じそのまま近場の浅い場所に誘導して岩の上から空中輸送でまずは初物をゲット、
 オトリサイズでまずまず
処がオトリを天然に替えて送り出すが一向に変化が無く掛かりません?
ポイントを下流・上流えと変えて攻めるが掛かってきません、オトリは元気だが
今日は陽照りが有るものの川風が有り自宅に居るより暑さは感じなかった。

のんびり岩に座って居ても掛からないので上流の段落ち下の白泡えブチ込みじっと待つと吹上波でおとりが浮き、再度錘3号を加えて同じポイントで待つと来た~。
  今日一と成った天然鮎
7,5号4本イカリが背に掛かっており慎重に下流えと誘導して岩の上から抜いた。
これで気分も良く成り先ずは一休み、駐車場まで近いので車に戻りコーヒータイム
この時点までは足のキズも気に成らないまで回復してました
  この白泡にぶち込んで掛った
再度錘を付けたまま同じポイントで待つが柳の下のドジョウで掛かりません、
今度は少し岩場を下流えと位置を変えて錘を外して泳がせると対岸近くまで行き小型が数匹来た、林の影に覆われた岩場で川面も陽が射さなく成り目印を見失う程と成って来た、4時まで続け納竿としました。
  
皮一枚で取り込んだ鮎も居た、やはり岩場から速取り込みが出来ないので掛キズが大きいですね、良く逃げなかった、
  養殖鮎が一匹混じってる
今日は遅い出発でしたが単独釣行でのんびり岩に座り無ながらの釣で体力消耗も無くお昼寝時間も無かった、早朝から出掛ける時と随分気分が違ってました、やはり加齢に成るとムリな釣りは出来ませんね、若者に笑われるかな~(笑)
タモも新たに使ったがやはりまだなじまないね、次は別のタモで試してみます。
 
   ​https://www.facebook.com/ito.hirosi.9/​

      皆さんのご協力をお願い申し上げます(ポッチ)​​

                  「鮎釣り・渓流釣り・管理釣り・ランキングに参加して居ます」

                        ↓          ↓          ↓ 

​                  休憩         参加         ​休憩​

             にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ    ​






Last updated  2020/08/12 10:29:27 PM
コメント(8) | コメントを書く
2020/07/03
カテゴリ:清流(鮎)
​​​天気情報では午後から雨と成り当分降り続けるとの事から午前中は竿が出せると思い増水覚悟で出掛けてみました、うろうろしながら東白川越原地区まで上がり何とか竿が出せる場所に下りてみた、完全に立ち込みは出来ず陸地からの釣と成った​。
  
昨年も一度入川した場所で駐車場から直ぐに岸え入れるポイントで立ち込みしなければ安全な足場です、陽射しも無かったが水は冷たい感じは無かった、
約30分何の魚信も無く少し場所を変えて流心の白泡え錘3号を付けて待つと前当りが感じられた、我慢して待つと掛かった、陸地を下流えと付いて行き空中輸送で漸く初物をタモにした。
 下流は急流でそれまでにゲット
形は既に大物は抜かれて居るのか流心でも居ない様でした、オトリが変り錘を外してオトリを自由に泳がせると上流の白泡まで進み感度良く掛って引き寄せた。
 雑草を踏み分けて上流え
周囲には釣り人は居なかったが10時過ぎ頃に対岸え一人下りて来た様子を窺うと車で着替えせず速下りて来た処を見ると移動し第2回戦のようでした。
 段落ち手前を狙ってたが?
2~3日二次放流されて居たのでと思ってたら岸近い場所の石裏で逆流に乗った処でチビ鮎が掛かったリリ-ス、その後下流の二分した流で2匹追加出来た、時刻も11時前と成り一休み、その間対岸の釣り師はまだ掛かってなかった、厳しいね。
 休憩後下流の荒瀬を狙った
魚影が薄く同じポイントでは差し込みが無く掛からない最後に下流の荒瀬に移動し我慢釣り荒瀬頭で何とか掛かったが此方も形が今一だった、天気も怪しく成って雨がバラ、パラ降りかけた、最後と思い再度3号錘を付けて白泡に送り我慢して漸く掛かって来たが取り込みに必死でした。
 21cmぎりぎりサイズ
これを機会に納竿としました、大雨に成らない内に着替えが出来た、
 オトリ別お粗末君でした。
今日はテストが2点有りました、
 ①ベルトにタモ専用の差し込み部を設けたので検討しました、前半現在使用のタモを使い後半予備のタモを使って取っ手が上手く射し込めるか?----OK
 前日作った専用タモ差し部
 ②新たにライン仕掛けの総合メタルを「メタコンポⅢ」より「メタマグナムⅡ」に変えて感度をテストしてみた、比重が有り沈み強度も有るようで掛った感度も良く分かった、泳がせ釣りには今一の感かな~。
  
今日は短い時間でしたが梅雨が続き増水気味で梅雨の合間を狙って竿が出せて満足してます、これで当分鮎釣りも水量が落ち着くまで釣行出来ないでしょう。 

     ​https://www.facebook.com/ito.hirosi.9/​

      皆さんのご協力をお願い申し上げます(ポッチ)​​

                  「鮎釣り・渓流釣り・管理釣り・ランキングに参加して居ます」

                        ↓          ↓          ↓ 

​                  休憩         参加         ​休憩​

             にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  






Last updated  2020/07/03 08:43:24 PM
コメント(4) | コメントを書く
2020/06/27
カテゴリ:清流(鮎)
​​​​​​​毎年訪れる地元のKさん宅に駐車させて頂き裏の赤川え下りたまが既に7時頃だった周辺の囮店にはオトリが無く成って居り白川上流まで買いに行き遅く成った、
川原には既に釣り師が並び入る場所が無かったかKさんの釣る隣に強引に入れてもらいスタート、​​話では早朝は活性の有る鮎が掛かり一休み状態との事、​水深は膝上程度ですが川巾が広く送り出すのに時間が掛かった
​。
 ​川巾は広いが浅瀬で危険度は低い
彼方此方で小鮎が飛んでますが襲せく群れ鮎でしょうそれを狙って若者は立ち込み小形ながらも掛かってました。約20分程して漸く掛かって来た、掛かる場所が悪く血が出てました。泳がせ戦法で送るが巾有る場所で上流えと走るばかりです、数回繰り返しては場所を変えて何とか掛かって来ました。
 友達は対岸まで移動し小形だが掛ってる
今日は天気も良く石に座りのんびりの釣り成ったが浅瀬で根掛りも有り立ち込んで回収も有りました、水温も冷たい感じは無かった、
 従兄も石に座り泳がせ釣り
こうして正午まで粘ったが連チャンは無く待ち時間が長かったね、
  
例より木蔭でお昼寝時間を30分程取り、その後Kさんが昼食に自宅え帰られ射して居たポイントが空席と成り私が移動した、少し水深が有り流れは点在する石の間を流て流心が分散して筋毎に送ると時間は掛ったが形良しもキャッチ出来た。
 綺麗な鮎も掛かって来た、
従兄は終始浅瀬を泳がしていたが今一で午後2時半頃に合図を送ってきた、納竿。
 今回は何とか11匹掛かった
全体に見るとやはり移動を繰り返し足で釣る若者に分が有り数を伸ばしてました、形は早朝に良いのが出た様子ですが平均形が小さく感じました。

       ​https://www.facebook.com/ito.hirosi.9/​

      皆さんのご協力をお願い申し上げます(ポッチ)​​

                  「鮎釣り・渓流釣り・管理釣り・ランキングに参加して居ます」

                        ↓          ↓          ↓ 

​                  休憩         参加         ​休憩​

             にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  






Last updated  2020/06/27 09:48:10 PM
コメント(10) | コメントを書く
2020/06/22
カテゴリ:清流(鮎)
​​​​14日に解禁した益田川だったが1日遅れて出掛けて来ました、2台の車で5名が参加し東上田洞門に向かった、
到着7時半頃で見る限りあの広い釣り場に誰も入川してない?何処でも入れる状態ですが少し増水していたが竿は出せる様だった、私は土手を下りた場所で他は好きなポイントえ散った、朝は水温も低く立ち込むと寒い。
 ​流心は対岸側で9mで届かない

約30分程で下流のOさんに掛かった白泡立つ瀬で初物でした、皆は掛りません。
オトリが変り連チャンと思いしや続きません、一番若いIさんが上流えと釣り上がり順次掛けてます、やはり元気が良く何時ものパターンの様です
 下流のOさんに初ヒット
その後従兄にも掛かった様子でしたが小さい~の合図を送り苦笑いしてました、
 上流で立ち込み瀬脇を狙って
私も前の石まで移動して芯脇まで送り込んで何とか掛かった、が水温も低く立ち込んでると寒い冷たいで我慢出来なかった。陸に戻りホットコーヒータイムとした。

約2時間してIさんが戻って来て10匹は掛けてました、正面の流心は触って無いと言い変って立ち込み見事掛けてます、
  

私は手前の石までが限度でした、流石はトライアスロンの選手だね~。67才・
その後少し下流の瀬に移動して何とか掛かり出したが途中で親子放流は痛いね
早い昼食時間と成り皆が集まり様子を伺います、私は取りに逃がしも有り3匹と厳しい状態でした親子放流は痛い、平均して形はまあまあ~でした、
 昼までに取り込んだ釣果(涙)

皆さん呑む呑む鮎釣りが出来るか心配でしたが元気過ぎるね、寿司も頂いた。
  
その頃から陽射しがでて少し暖かく成り後半は少しづつ移動してポイントを変えると掛って来たが午後も流心に引かれバレが有った、風が出だし竿を持って居られ無くエビを釣る状態と成りオトリが弱ります。我慢の釣りが続きましたが今日は此れまでと誰が言う事も無く午後2時半に竿を畳んた、
 皆さん帰り準備と成った

結果はお土産7匹と貧釣果で寒さと風とトラブルに悩まされた鮎釣りだった、皆さんは20以上と10以上でした、川原には食み跡が沢山みられ水量が安定すれば掛かる様に感じられました、タイミングを計り又出掛けてみます。
  
まあ~坊主でなくて良かった一時は如何なるか心細く成ったね
 坊主は逃れたがお粗末君でした。
やはり足腰が弱くなったのが確かで痛切に感じて転ぶ事は無かったが立ち込みが出来なく成り良いポイントを目の前にし悔しい思いもしたが、齢で安全第一です 

     ​https://www.facebook.com/ito.hirosi.9/​

      皆さんのご協力をお願い申し上げます(ポッチ)​​

                  「鮎釣り・渓流釣り・管理釣り・ランキングに参加して居ます」

                        ↓          ↓          ↓ 

​                  休憩         参加         ​休憩​

             にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  






Last updated  2020/06/22 10:20:15 PM
コメント(6) | コメントを書く
2020/06/18
カテゴリ:清流(鮎)
​​​晴天が今日しか無いと朝の用事を済ませて遅い出発と成り白川口辺りに来たのが8時を過ぎて居た、目的地を目指して順に上がると人・人で解禁日と同じぐらい入ってる,人気ポイントは竿林で皆さん同じ考えか青空の下で頑張ってました、目的地の釣り座も先行者で入れないうろうろしながら空き場を探してオトリ店に行き引き帰った、この釣り場20年程前に入川したポイントでこんな場所に落ち着いた、急流の上流で上下には立ち込んで先行者が入ってた(9時40分)
 ​下流は傾斜が強く荒瀬に成ってる
昔と違い足元は埋まりそこえ増水が流れ普段は川原の様子で流心が対岸側に成ってました。送り込み暫くして初物が掛かったがこれがオトリと絡み団子状態で取り込み仕掛けを直すに時間が掛かった、さい先ブレーキが掛かってしまった。
 釣り座の様子が変っていた
掛った野鮎が弱り新たに養殖2号に変えて送るが掛からない、水温は低く立ち込むと冷たく陸地から送り誘導しながら流心近くまで行き漸く掛かった、それを機に2匹追加したが、今度は走られ荒瀬まで引き込まれ付いて行けず外してしまった(涙)
 少し上流に移動してから
上流に少し移動して泳がせると掛かりだした、先行者が立ち込んで居たが帰られそこえ送り込み正解だったが形が今一だった、気を良くして居ると今度は根掛かりと成り取れず仕掛けを一つ無くしてしまった、一休み。
 暑いので冷やしラーメン
時刻も正午近くに成り昼食で今日は市販の
冷やしラーメンで美味しいね、この時点で6匹と数が伸びなかった、トラブリが有ると後に引きますね、
  
前日鮎ベルトにタモ専用の差し込み部を作くり替えてそのテストを兼て差し込み具合を試してみた、やはり差し込み口を大きくした分楽に成りました。
 
 
一旦車に戻り従来のタモで午後から使ってみました。初回の場所に戻り続けますがなかなか掛かりません周囲も時間が流れてます。下流の人も荒瀬に引き込まれ取り逃がし2本切られたと話し帰られた時刻は2時近くと成り下流の荒瀬頭に移動しこれが当たって連チャンで掛かった、同じポイントに差し込む鮎は居ない様だ、
解禁日とは違い幅広く探らないと釣果に繋がらない様ですが人の多い時のはムリ、
  
時刻も2時を回り引きずりながら陸地に上がりかけた時に一気に引き込まれ荒瀬に流された慌てて抜き体制に成るが我慢してたら糸切れと思い付いて行き途中横転しヤバイ~まだ野鮎は付いて居たので一気抜きして陸地に落とした、これが当日の形良しと成った、膝が痛いこれを機会に納竿とした、足腰が弱く成ったな~号泣
今日はトラブリ発生が有り慣れない釣り座は注意しないと危険ですね、齢・齢。
時間も有り帰り道、馴染の囮店により先輩達と雑談、仲間の
Zuzu4さんも来ていた様子で釣果も有ったと聞きました。又出掛けましょう。

      ​https://www.facebook.com/ito.hirosi.9/​

      皆さんのご協力をお願い申し上げます(ポッチ)​​

                  「鮎釣り・渓流釣り・管理釣り・ランキングに参加して居ます」

                        ↓          ↓          ↓ 

​                  休憩         参加         ​休憩​

             にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  







Last updated  2020/06/18 11:57:16 AM
コメント(10) | コメントを書く
2020/06/13
カテゴリ:清流(鮎)
​​​​​​郡上漁協&飛騨漁協の解禁で釣友Y君と白川え出掛けた、予想はして居たが強烈な雨が増水濁りと半日持たず午前9時に納竿とした、道中既に徹夜組が沢山みえましたが幸い昨年と同じ釣り座が空いてた、後者の釣友を携帯で誘導して現地で合流、​

早朝は霧が立ち込み水量&水質もベスト状態で大いに期待して川原に下りて周囲を見ると早くも竿林で若いY君は上流に向かって行った、​10分もしない内に初物が掛かった流石に解禁日と感じた、その後も連続は無いがポツポツ掛かり形も囮に丁度良い20cm前後のサイズだった、
  
午前7時頃から霧が雨に変りカッパを着ての釣と成り気温も下がりお爺には寒い感じかして来た、何時もの様に無理は禁物とパラソルの下で暫し休憩。
対岸を見るとY君が立つて居る、増水気味の川を川切して渡った様で元気過ぎる、
 上流対岸は3名の釣り人だった
順次下流えと移動しながら掛けてます、若き日の自分を思い出す一場面だった
その後も岩に座り続けますが次第に水量が増えて遠方で掛かった鮎がなかなか寄ってこず空中輸送をして居る内に取り込み失敗が有った。
 段落ちまで引きずられる
ヤバイと思い近場のポイントに送ると今度はオトリに成らないサイズが掛かり3匹リリ-スと成った、その頃から次第に増水と成り座って居た石が隠れてしまった、
対岸に渡ったY君が川切した位置では帰れ無く成って上流まで歩いて強行に帰って来た、本とに心配したが、本人は平常心で笑っていました。
  
8時半頃には雨も強く成り増水と濁りが入り座って居た石も見えなく成った。Y君も帰ってきてそのまま納竿とし私も少し粘ったが掛からず9時に納竿とした、
 時間の割りには楽しめた
掛ったのは取り込みミス&リリ-スを含めれば28匹だったがお土産は24匹でお爺にしては出来すぎだ、形良しは4匹混じって居ました(18~21、5cm)
  
  
時間も有り帰路途中に昼食を取り帰宅したまが正午過ぎ頃でした、雨がまだ続き各河川は暫く水量と濁りが有り鮎釣りは厳しいでしょう。短時間でしたが久し振りに鮎釣りをした感じで楽しんで来ました。

       ​https://www.facebook.com/ito.hirosi.9/​

      皆さんのご協力をお願い申し上げます(ポッチ)​​

                  「鮎釣り・渓流釣り・管理釣り・ランキングに参加して居ます」

                        ↓          ↓          ↓ 

​                  休憩         参加         ​休憩​

             にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  






Last updated  2020/06/13 06:13:04 PM
コメント(8) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全495件 (495件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 50 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.