3184700 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

釣りお爺日記       清渓管理釣り

PR

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

自然の恵み(山菜)

2020/05/09
XML
テーマ:我流料理(122)
​​​緊急事態宣言が長く成りましたが日増しに感染率が低下し県によっては段階的解除の情報も聞える様で今暫く我慢で頑張りましょう、

今日は天気も良く自宅で外出を控えてましたが友人から電話が有り「ウド」を取りに来いと言われ向かうと畑に案内された、ウドを畑て栽培して居り3むね作って有った、渓流釣りの時に採ってましたが最近はわざわざ山まで採りに行かなくても手に入る様に成りましたね、家族が少ないので多くは要らないので3本だけ頂いて、帰路途中に「ワラビ」を此方も少し採って来ました、

 天然物と変り無いね

ワラビは林道脇に有り此方も楽に採れますね、此れで十分季節物として頂く。
 灰汁出しの処理後ですね

今回頂いたウドは何時も味噌合えしてましたがかき揚げ天麩羅にしてもらった。
 醤油夕と塩で食べてみた
ウドは独特の香りがして山菜と言った感じです、天然物より細い感じです。

後はワサビが欲しいですね、此方は葉ワサビとして採取しますが如何しても根ごと採取する人も居て少なく成りがちです、又水分を必要とするので小谷に密集してますが自然の猛威は時により全滅する事も有りますね、採取する場所を2~3か所探しておきたいです。
  
他の山菜も同様です。(まだ種類は有りますが以前の写真より)
  
  
  
  
  
山菜は季節物で数に限りが有り四季の食べ物として量は少なくても沢山な種類が有り味わうのが一番でしょう。料理方法も沢山ありますね。

      
​https://www.facebook.com/ito.hirosi.9/​

      皆さんのご協力をお願い申し上げます(ポッチ)​​

                  「鮎釣り・渓流釣り・管理釣り・ランキングに参加して居ます」

                        ↓          ↓          ↓ 

​                  休憩         参加         ​休憩​

             にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  

     


 
 
 
 
 

        






 
 

    


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

     


 


 
 

   








 
 
 
 
 
​​​​






Last updated  2020/05/09 12:26:11 AM
コメント(8) | コメントを書く


2020/04/25
​​​​​​​​​​朝から晴天と成り運動不足も有って前回「コシアブラ」採りに行ったがまだ早かったで今日は出掛けてみました、

目的地に来て見ると先行者が採った後の様子で取り敢えず残り物を頂いて来た。
高い所の芽はまだ残ってましたが既に芽が大きく成ってます、​​木を折っては成らず持参したカマの付いた専用棒で残りの芽を採ります
​、
 山菜採り専用のカマ

この林はコシアブラの木が密集して居りベストの時期には沢山採れます、
  
今回は先行者が既に採った後で背丈程の木は全て採られ高い枝にしか採れません、
それだけに芽が良く育ち少し遅い感じでした。
 既に遅い感の有る芽も有ります

家族も少ないので此れだけ有れば十分食べれます、一部を天麩羅にして頂き、後は長期保存します。保存方法はタラの芽と同じです。
  

残りの芽を塩水を作り沸騰させてその中え残りのコシアブラを入れて次に沸騰するまで行けて置き、灰汁を出します、次に氷水を作って置きザルに移したコシアブラを氷水に漬け込み少し放置して置く、
  
その後水分を取り除きして表面に水分が無く成るまで乾燥させます、
 冷水から水分を取り除く
概ね水分が採れたら密封袋に入れて冷凍し置けば何時までも保存出来ます。
 後日必要に応じて料理出来る

今日は運動不足を山菜採りを兼て山え出掛けてみました、やはり登り下りすると何となく足が重い感じでしたが体を継続して動かないとダメですね。早期胃癌の方は前日再検査に病院え行き先生曰く次回6月に胃カメラで診察し最終との事でした。

   皆さんのご協力をお願い申し上げます(ポッチ)​​

                  「鮎釣り・渓流釣り・管理釣り・ランキングに参加して居ます」

                        ↓          ↓          ↓ 

​                  休憩         参加         ​休憩​

             にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  





 


 












 

​​​​​​​






Last updated  2020/04/25 09:35:55 PM
コメント(12) | コメントを書く
2019/04/23
​​​今日は地域一番の暑い日と成った午後に山え山菜採りに出かけた

団地の道脇で簡単に採れ山菜なら楽で良いが山え登る汗が出た、

既に先行者の後だったが残りを少し頂いて来た。


       

専用の強弱伸びるポールの先にカマを取り付け高いコシアブラの新芽を取ります、

      
s-021

コシアブラの木は細く伸び意外と弱いので折れるので無理に曲げれないからだ

      

短い木は手で採れる事から既に先行者が採り林を歩いて探す事に成った、

      

自宅に帰りゴミ等を取り根本硬い部々を包丁で取り除き水荒いする

      


           s-015
此れで下処理を済ませて置けは後はおバ~ちゃんが天麩羅にしてくれる

明日の食事はコシアブラのおかずだ~、家族が少ないので此れで十分有る

次はタラ芽とコゴミを釣行時に頂いてきます。

  ​​ ​「​Facebookの日記​・https://ja-jp.facebook.com/public/Ito-Hiroshi 」​ 
​​​
​         皆さんのご協力をお願い申し上げます(ポッチ)​​

                  「鮎釣り・渓流釣り・管理釣り・ランキングに参加して居ます」

                        ↓          ↓          ↓ 

​                  休憩         参加         ​休憩​

             にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ   










 



​​






Last updated  2019/04/23 12:50:21 AM
コメント(12) | コメントを書く
2018/06/12
​​​​​​​​​​梅雨に入り毎日蒸し暑い日が続いてます日替わり天気で大気の状態が安定せず台風の影響で渇水気味の川も少しはリセットしてくれると思いしやまだ水量が少なく鮎釣りも厳しく今一の様子ですね。テレビでは米朝首脳初会談が開催され果して完全非核化されるか疑問です日本として拉致問題に注目したい処ですが果して解決されるか?今朝も喫茶店のモー二ング時間にその話題が中心でした。
​ s-003同年が喫茶店まで持参してくれた
同年が四季ごとに何がしの野菜を何時もお裾分けしてくれ助かってます、また借金が出来た、何時もお返しとして酒の友「燻製品」を渡しますが今は燻製品の持ち合わせも無くその内にマスか鮎を渡そうと考えてます。

午後からは飛騨漁協(白川)の解禁日6/16日に備えて準備は既にして有りますが改めて見直しをし忘れ物が無い様にと纏めて置きました、如何しても忘れ物が有り苦い思いも有りました。食品・鮎竿は当日とし鮎釣り道具は全て車に乗せました、気が早いが年寄りのする事で笑って下さい(笑)
 s-007早くも積み込み完了
 s-009  s-008

昼食を済ましFNN米朝会談の様子を見たり天気予報を見てると隣人が訪れ、これ又珍しい野菜を持って来でくれました、百姓と花木には知恵が無く何の野菜か分かりません初めてみました、
 s-002 s-004
「かぶら」の一種か「きゅうり」の一種が分からず妻が料理方法を聞いてました
此方も借金ができてしまいました。

​ s-005 s-006​​​​
管理釣りでマスを確保する事が必勝と成り、時間も有りフライタイイングをして数点我流のフライを巻いてみました、ホームグランドの管理釣り場で実績のあるマラブ系です、フライ釣りの釣友からも誘われていますが鮎釣りが始まりご無沙汰してます。その内に気温が上がりクローズに成る前に出掛けてみます。

           皆さんのご協力をお願い申し上げます(ポッチ)

                  「鮎釣り・渓流釣り・管理釣り・ランキングに参加して居ます」

                        ↓          ↓          ↓ 

                  参加         参加         ​休憩​

             にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  






Last updated  2018/06/12 01:58:09 PM
コメント(16) | コメントを書く
2018/04/06
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​午前中はまだ雨が降らない情報から喫茶店のモーニングを済ませて毎度のグランド散歩を止めて近くの山え向かい山菜の「こしあぶら」を採りに行って来ました、
少し早かったがそれでも食べれる大きさも有り頂いてきました。

 s-005​里山は少し早いかな~​
 s-004  s-001
木が密集して居り木立ちが長く採るには専用の長く成るカマで新芽を採ります​。
 s-021タラの芽を採るにも便利です
タラ芽と違いクセが無く家族も皆が食べてくれる、一般的な天麩羅にして味ポンをかけます、美味しいですね。
 s-018 s-017
昨夜の夕食は前日採ったフキノトウ(別名ユキノシタ)の天麩羅で今季初の山菜。
​ s-001独特なほろ苦い味は​山菜その物
今夕食はコシアブラの天麩羅が出るでしょう、此れから山の幸を頂き感謝です。

時刻も正午近くと成り久し振りのラーメン店で昼食としました、全国区チエーン店で今回は「味噌コーン&バターラーメン」にご飯付です、​

 s-013昼時で店内は込んで居ました
 s-016 s-015
メ二ューの種類は沢山有り中華風が多く今回は800円のラーメンSetとした、
私として量的には丁度良かった。

外に出ると小雨が降り少し気温も低く成ってました、その足で釣り具店に向かい
不足して居た釣り具を3点買って来た、今回は衝動買いは無かった、​

 s-020今回は魔物の誘惑に負けず3品のみ、

「がまかつ」の鮎パンフレットを頂き、驚いたのし表紙の写真が益田川の風景で私の釣り座として居る場所でした、以前にも載ってましたが鮎釣り景色のインストバイとして人気が有るのでしょう。

 s-019​​益田川鮎釣り釣座の風景写真
店内は鮎り具を求めるお客さんが品定めしてます、私もそろそろ検討しないとね。
渓流釣りが終わらぬと踏み切れず、従兄からもアユ竿を買ったので見に来いと言われて近日中に訪れる事に成ってます。​


      ​​​皆さんのご協力をお願い申し上げます(ポッチ)

      「鮎釣り・渓流釣り・管理釣り・ランキングに参加して居ます」

               ↓          ↓         ↓ 

         休憩         参加           参加 

       にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ 






Last updated  2018/04/06 06:15:07 PM
コメント(12) | コメントを書く
2017/05/16

  日中は照り込みが無い薄曇りの日が続いてます各地では鮎解禁と成り情報聞くたびに

  鮎ムードが込み上げて来ました、夜なべ仕事でぼちぼち巻いて居た鮎針も80個程出来た

  何時もなら釣行の前日に釣行先に合わせて5~10個巻いてましたが今年は順次巻いて

  貯まりました、100個も巻けばシーズン通して間に合うでしょう。大笑い

  s-008夜なべ仕事で80個程巻いた

  6、5号~8号で3本イカリ&4本イカリです、初期は6、5号かな、平均7~7、5号を多く

  使用してます、後半の益田川では大鮎狙いとして8号か8号ヤナギ針としてます。

  s-011取り敢えず数本区別してケースに収めました

 

  ガーデン野菜とし「ミニトマト」「サ二ーレタス」を植えてます、トマトは苗を買って時は

  10cm程でしたが既に花も付き大きく成りました、実りが楽しみです。

  s-002 s-003二本

  孫の弁当に使う事から2本も有れば十分です、他に近くのお百姓さんが何時もお裾分け

  して頂き助かってます、

  s-004 s-005レタス

  レタスは成長が早いのか既にサラダ用として食べる事が出来ました。ウィンク

  s-007山芋「ジネンジョ」

  庭の片隅に釣行時に採取した「山芋」で今年も大きく成りました、山芋は植え替えが

  本来と言いますが昨年のムカゴが落ちて芽を出してます。

  s-009蔓も伸びて来て「ムカゴ」採り楽しみです

 

  此方は釣行時に採取した「苔」で東海四県の渓流から集め植えて緑の絨毯と成りかかった

  まだ土面も有り全体を埋めるにはもう少し時間も掛かり採取しないといけません。

  「苔」は根から水分を吸収するのは少なく緑の部分から吸収するので絶えず霧状の環境が

  必要と成り庭では夏か一番厳しく油断出来ません、部分的に枯れた事も有りました。号泣

   s-010 s-011

  各地の苔で緑色もカラフルに成り楽しめます、中に雑草が生え取り除くのが困難です。

  苔の根が浅いのでピンセットで雑草を取り除いていきます。

  s-002 s-003誕生日お誕生日

  昨夜はおバ~ちゃんの誕生日祝いでした、娘の買ったケーキで満70才---おバ~だ。

 

  今年の鮎解禁祭りは遅く成ります、昨年は「付知川」でしたが釣友が病気をして行けず

  又70才以上の減免が廃止され日券も3200円と高価で考えさせられます、

  「津保川」からに成る予定してます、。後の漁協は様子を見て買って行く計画です

  放流量も少ない今季は鮎釣りも厳しく成るでしょう。ぽっ

 

      皆さんのご協力をお願い申し上げます(ポッチ)

       「鮎釣り・渓流釣り・管理釣り・ランキングに参加して居ます」

               ↓        ↓       ↓ 

         参加      参加      休憩 

       にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ  







Last updated  2017/05/17 09:48:37 AM
コメント(18) | コメントを書く
2017/05/14

  前回飛騨方面に釣行し釣りと山菜採りの二刀流でしたが雨と雪代による増水気味で釣果は

  期待出来ませんでしたが、山菜採りは少量づつ予定通リ頂いて来ました、これで概ねの山菜

  は頂き山の幸を十分堪能出来ました。四季の食べ物として欠かせない山菜です。

  s-029前回釣行時に頂いた山菜

  (A)ウドの天麩羅&味噌合え+(C)フキノトウ天麩羅

  s-003 s-001

  (D)ウワバミソウ「ミズナ」(おひたし以外の料理として粘りの有る特色を利用した料理)

  s-005s-007

  s-008→湯通し刻みすり鉢で粘りを出す

  s-011s-013

  s-014畑芋も小粒にしてミズナと合わせる

  s-015s-016

  s-002卵の白身のみ、お好みの調味料を加える

  s-001熱いご飯に掛けて食欲が増す

  ミズナ・畑芋・卵の白身・の粘りが重なり調味料も加えて実に美味しい山菜料理

  s-002 s-024

  前回山菜採りのコシアブラ&葉ワサビ&タケノコも料理として頂いてます

  s-001 s-006

  後ワラビが有りますが一度に食べれないので灰汁抜きして冷蔵庫保存して有ります

  今季はモミジカサ・ギョウジャ・ネマガリ・を採る機会が無く残念でした。

  毎度の料理で作り方は省略しました。

  s-028 s-004

  さて此れからは鮎シーズンと成り若鮎の塩焼きが楽しみに成りますね、何所の漁協から

  鮎釣りのスタートに成るか思案してます。

 

      皆さんのご協力をお願い申し上げます(ポッチ)

       「鮎釣り・渓流釣り・管理釣り・ランキングに参加して居ます」

               ↓        ↓       ↓ 

         参加      参加      休憩 

       にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ  

 







Last updated  2017/05/14 10:00:37 PM
コメント(16) | コメントを書く
2016/03/28
テーマ:我流料理(122)

  前回渓流釣りに出掛け山菜の下見も兼ねて居ました山間部はまだ春遠しで

  限られた山菜のみ、その中に谷ワサビが有りました、根こそぎ採ると

  後が無くなってしまい、葉のみ少し頂いて来ました、それを葉ワサビ漬けに

  して食べるとご飯が一杯余分に頂ける美味しさです。

  P1270408ワサビ谷で葉ワサビを頂く

  「葉ワサビ」の食べ方は色々有りますが、私は何時もの「葉ワサビ漬け」に

  してます。その方法は以前にも紹介しましたが、簡略してUPしてみます。

  P1270415綺麗に水洗いしてゴミ等を取り除いて

  包丁で細かく刻み、刻んだ葉・軸を揉む様に傷めるとワサビ特融の辛味が

  増します、この時点で鼻にツン~ときます。

  P1270418揉み込んだ葉ワサビに用意して置いた

  熱湯を全体に掛け青臭味を取り除き幾分柔らかくします。

  P1270419冷水を掛けて青汁が取れるまで水を

  流し網カゴに上げて水滴を取り除きます。

  P1270421残った水分を両手で握り更に水分を

  取り除き丸状にして、用意したガラス瓶に千切るようにし入れていきます

  全部が瓶に入ったらし市販の「浅漬の素」を満タンに入れて完成。

  P1270425葉ワサビ漬け完成

  密封して冷蔵庫に保管すれば何時でも食べる事が出来ます、独特の辛味も

  落ちません、時間が経つと色が変わるが食べるには異常は有りません。

  -------------------------------

  土曜・日曜日は妻の趣味「手作り品」の即売展が文化会館ロビーで開催され

  その足君で応援でした、即売店は1年で県外も含め3~4回出品して居り

  趣味としては良いでしょう、金額はしれてますが材料代程度ですね。

  P1270410手つくりマーケット出品

  凡そ160店の出店で種類も多く、遠くは静岡からの出店も有りました

  全体を見ると趣味の多さに驚いてました、中には洋画家の似顔絵店も有り

  子供達が母に見守まれ微笑ましい風景も有りました。

  P1270412 P1270411

  会場はロビーを初め4室が設けられ、事前に場所くじを引いて決まってます

  外は出店も有り美味しそうな食べ物が売ってた、早やアイスキャンデーも

  見られました、私も喉が渇きソフトクリームを買って食べてみました、

  P1270409 P1270413

  妻は着物・帯等を素材にして袋物や和から洋に切り替えた物を作ってます

  2日間で概ね発売した様子で、私には回って来ませんでした。ぺろり

  まあ~文句も言わず気楽に釣行に送り出してくれ少しはお手伝いしないとね。

 

    皆さんのご協力をお願い申し上げます(ポッチ)

    「鮎釣り・渓流釣り・管理釣り・ランキングに参加して居ます」

               ↓        ↓       ↓ 

         休憩      参加      参加 

         にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  

 







Last updated  2016/03/28 04:09:12 PM
コメント(22) | コメントを書く
2015/05/13
テーマ:我流料理(122)

 前日に飛騨方面にイワナ釣りを兼ねて山菜採りをして多種の中に目的のワサビが採れ

 それをワサビ漬けにして起きました、独特の辛味が大好きで瓶詰めにして食べてます。

 漬け方は人によって違いますが、毎年我流の方法で漬け込んでます、---その方法は、

 

 1) 採取したワサビの葉を不要物と区別し綺麗に洗います(洗いながら不純物を取る)

   今回は若葉が多く新鮮で柔らかい葉ですが、成長した葉は硬いので区別して置く

   P1230542天然ワサビの葉

 

 2) 不純物を取り除き綺麗に成った葉は軸の付いたままカゴに入れて沸騰水を全体に

    掛けて器の沸騰水に少し放置して置きます。「葉が柔らかく成り緑が映える」

   P1230545全体に沸騰水を掛ける

 

 3) 少し放置して置くと沸騰水が緑色に成ります、網カゴを出して緑色水を取り除き

    新たに水道水を入れ柔らかく成ったワサビ葉を入れて冷まします、

   P1230548緑色水が無くなるまで

 

 4) 次に冷めたワサビを一撮みし手先で葉と軸を区別しながら葉を千切る様にして

    細かくします「葉に刺激を与えると絡みが増す」

   P1230555葉と軸を区別しながら葉を細かくする

 

 5) 千切った葉は別に保管し、区別した「軸」は包丁で一定に細かく刻んだら包丁の背中で

   トントンとたたき柔らかくします「軸の薄皮を取ると良いがそのままたたき柔らかくする」

   P1230551 P1230558

 

 6) 前処理が終わったら葉と軸の水分を取り除きます、葉は握りしめおにぎり状態にし

   軸も同様に水分を取り除きます、「辛い香りがすればほぼOK」

   P1230556 P1230561

   P1100545.jpg浅漬けの素「他の調味料でも良い」

 

 7) 概ね水分を取り除いたら、用意して有った器(小ビン)に刻んだ葉と軸を交互に入れます

   ビンに入れたら「浅漬けの素」を注ぎ全体が漬かる程度まで注ぎます。

   P1230564 P1230571

 

 8) 浅漬の素を入れて完成「保管は冷蔵庫に入れて保管(密封容器ービン等)

   密封して置けばいつでも食べられ辛味も保てる、但し色は変色していきます。

 

 他の山菜「ウド」が有りますが、天麩羅とお裾分けにし、残り数本を焼いてみました

 薄皮を取り焼きます「キャンプではアルミに包み焼いて塩味で食べます」

   P1230574 P1230576

         P1230577

 少し焼きすぎました、アルミホイルで包み蒸す間隔でないとダメかも、焼くと独特の香りも出て

 山菜味を楽しめます、塩より味味噌の方が美味しいね。   以上我流料理でしたぺろり

 

     皆さんのご協力をお願いします(ポッチ)

    「鮎釣り・渓流釣り・管理釣り・ランキングに参加して居ます」

              ↓        ↓       ↓         

         にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ  

 

 







Last updated  2015/05/14 10:25:16 AM
コメント(25) | コメントを書く
2015/04/17
テーマ:我流料理(122)

 前回釣行時に帰路途中に山間部の山菜「コシアブラ」を見て時はまだ少し早くて

 様子見としましたが、今日辺りは芽も大きく成って居ると思い山菜採りでした。

 やはり採り易い場所では既に先行者が採って居て取りにくい部分の芽を頂いて

 「コシアブラの天麩羅」にして今晩の一品と成りました、

  P1230191コシアブラの芽

    P1230189  P1230190

 少し早い気もしますが後者に成れば採る事が出来ず小ツブでしたが頂いた。

  P1230193半分の量を天麩羅にした

 「雪の下・フキノトウ」も前回の釣行時に採り冷蔵庫に保存して有った物も

 同時に天麩羅としました。

  P1230204今夜・献立の一品

 普段ですと管理釣り場え立ち寄りますが、今日は遠慮し山菜採りのみです。

 

 帰り道に釣り具店に寄り衝動買いでした、普段は在庫切れに成っている

 「キンパク」が珍しく有り、聞くと新潟産で多量仕入れたとの事、金曜日に

 仕入れ、土・日曜日には完売されるようです、見ると地区のキンパクと違い

 赤いキンパクで、それなら明日は釣り日和の事から1パック買って来ました。

 前回短時間釣行の木曽川水系で気に成って居た支流え行ってみますウィンク

  P1230205新潟産・赤いキンパク

 1パック30匹程で700円、普段は川虫捕ってますが既に亜成虫し少なく成り

 川虫も此れからは取れないでしょう。

 

 帰宅後、渓流釣りの準備をして車に積み込み準備万端、その中でへルメットが

 1年使って居ると塗装して有った物が剥がれキズが付いてました。塗料が有り

 改めて塗装をして置きました、

  P1230196 P1230201

 渓流でこんな色のへルメットを被って居る私を見たら声掛けて下さい。

 明日は晴天ですが気温が低く早朝は魚も活性が遅く思われ、出発もゆっくりと

 出掛けてみます。

 

     皆さんのご協力をお願いします(ポッチ)

    「鮎釣り・渓流釣り・管理釣り・ランキングに参加して居ます」

              ↓        ↓       ↓         

         にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ  

 

 







Last updated  2015/04/17 10:54:06 PM
コメント(16) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.