2012/02/01

郡上・渓流解禁祭りに参加

(28)
カテゴリ:渓流(イワナ)

 

    雪降り開幕の郡上漁協に待望のアマゴ釣り

今年一番解禁の郡上漁協管内「長良川支流吉田川」え解禁祭りに参加して来ました、前日から雪情報が出ていましたが路面状態は部分的に凍結していましたが、早朝の事も有って渋滞も無く目的地に到着したのが午前6時15分、車が一台も見られずラッキ~と思いながら取り敢えず釣り座確保と残雪を踏みながら川原に下りると、何と先客が既に高ポイント場所確保の目印が立てられ(3名分)て居ました、最上流橋下を確保して一旦車に戻り1時間ほど睡眠、辺りが騒がしく成り慌てて川を見ますと釣り人がずらり並んでいます、早速準備をして川に下り雪降る中仕掛けを張り釣り座に落ち着きました。

地元の方が放流車は8時過ぎに来る事を知らされ30分前に落ち着いた事に成ります、昨年は名古屋の釣り人が親切にして頂き、今年も来ると約束してましたが姿が見えず、単独釣行と成りました、放流車が到着したのが8時20分頃で昨年同様橋上からバケツを降ろしての放流で同時にスタ-ト、「気温・朝-3度・水温1度・雪降り・」

  P1090491A・高ポイント3名様

  P1090488B・橋下私の釣り座

橋下の瀬尻Aにアマゴが手前浅瀬に集まり放流と同時に連チャンが続いていました、地元の方で二人が交互に掛かってます、暫くして私にもヒット、上流から流心に乗せA浅瀬手前でヒットしました、その後も手前正面に流しても魚信が無く上流の釣り師3名も同様にヒットに繋がりません、

「流しても良いよ~」と地元の方の合図で流すとヒットとし迷惑を掛けながらもポツポツ掛かってきました、橋下を釣り座とした事から竿寸(7,2m)では長すぎ橋底に当たる事から車に戻り(5,7m)に取り替え再度振り込みます、水温が低い事からアマゴは石裏に固定し流れに出ず錘を一段上げポイントを決めて待つ戦法と成ります。

10時過ぎ頃から大雪が一層激しく成り目印も確認出来なく一旦車に戻り小休止、ビクのアマゴをク-ラ-に入れ替え小雪に成るのを待ちました、その後4~5匹釣り上げた頃に「中日スポ紙」の記者000さんが様子を窺いにみえ、久し振りの再会に話が弾みました。

雪は止まる事無く我慢の釣りで単発的と成り数が出ません、周囲の釣り師も少なく成り最後のヒットを期待しながら待ちますが此れが長くて漸く掛かったのが11時半頃で納竿、車に戻り昼食して居ると、今度は昨年世話に成った釣り師が車を覚えていて話かけてこられ上流に入り川し、時間が有るので橋下にチャレンジとの事、お会いする予定で昨年撮影した写真を渡し、来年の再会を約束し帰路に着きました、

  P1090497粥川は渇水気味

途中、別支流の「粥川」に立ち寄り見て回ると水量が少なく釣り人もまばらでその中で見覚えの有る釣り師を発見「以前、粥川釣行の際に親子で隣に並んで釣ったパパで、「大サンショウ魚」を発見し子供が恐かった記憶で互いに良く覚えていた。

  P1090501パパ頑張って

「如何ですか~」「朝から移動しながらで3匹----釣れん」と言う事から少しお裾分けして一路(ponpontondaさん )(Zuzu4さん) の出掛けてる「津保川」に向かった、此方も場所ムラが有る様で午後は気温低く風も有り厳しい様子、暫く見学し先に帰路に付きました。

今日は初解禁日で1年を占う日でも有りましたが、釣りより懐かしい人との再会も3人有り釣果以上に嬉しい効果の有った初解禁日でした。

  P1090494 P1090519

  雲の中太陽が見えるが寒い、寒いね、 釣果はほどほどですね(笑)

 

    !!解禁日雪の中思わぬ誤算喜びの再会数有り嬉しい釣!!

             にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ ⇐現在3位----ご協力有難う御座います

                                           現在4

   






TWITTER

Last updated  2012/02/01 10:22:03 PM
コメント(28) | コメントを書く