2021/02/07

美山漁協解禁

(6)
テーマ:渓流釣り(224)
カテゴリ:渓流(イワナ)
​​​​美山漁協が解禁と成りました久し振りに出掛けてみました、現地に着いたのがAM6時頃でまだ辺りが暗く入川するには危険と思い車中で休憩、辺りが騒がしく成って準備を始める頃には明るく成りました、以前良い思いをした釣り座に向かった、一旦釣り道具を置いて車に戻り朝食を取って放流車が来るのを待った、予定では8時から順次下流から放流される様子、
釣り座に向かい対岸を見ると釣り仲間のYさん達が居り川越しに雑談と成った、8時半頃放流が始まります、直ぐに掛からず皆さんも待ち状態ですか掛ったのは一人で周囲は掛らず時間が流れポツポツ状態だった。
待ちますが魚影が見られず時間が流れ厳しい釣りと成った、掛かる人は限られ時刻も既に10時過ぎでした、取り敢えず車に戻り一息ついて移動を考えた、以前の経験が思い出され懐かしい。結果お昼まで掛からず移動と成った。
  
先ずは上流に向かい以前入川した場所を見ると数人入って居た水量が多く川切出来ず手前の岸から射すが掛からず下流の岩場まで歩いて水深有るポイントで漸く初物が掛かった、やれやれでした此処も約1時間粘り2匹に終わり移動。
 本来なら対岸に渡たっていた
更に上流え移動して釣り座を探しますが放流ポイントは満席ではいれず皆さんの下流に入り様子見で我慢の釣りと成った。
 最下流に入り浅瀬で掛かった
下流は浅い瀬だったが段落ち手前まで幾度も流し単発だったが1匹追加出来た、話を聞くと多い人で20匹程掛けたとの事、やはり場所ムラが有り魚が居ないと掛から無い事は当たり前で残りアマゴが掛かってくれた感じだ、その後も掛からず移動。

再度上流え進み支流枝に入りますが此処しか放流されておらず先行者の許可を得て下流に入り待つが掛からず、先行者が皆さん帰られ一人と成りました、あの手この手と攻めると掛かった当日1番のアマゴと成った
 
仕掛けもB玉3個を付けてまるでイワナ釣りと同じ状態で石裏のたるみに入れ錘下を長く取り餌を吹かせながら固定し数回繰り返すと一気に流れに持って行かれ浅瀬に誘導して漸く取り込んだ、ラッキーだった​​、その後何度もポイントを変えても掛からず時刻も4時と成りました納竿とした、(動画の場所)

当日は解禁日でしたがこれだけ移動を繰り返したのは初めてだった、山間部は天候も変りやすく雨や霙や晴れと繰り返してましたが幸いに風が無く比較的暖かく感じ叔父にとっては恵まれました。
 先ずは坊主は免れた(笑)
さて次回は郡上解禁と成りましたその前にフライ仲間に誘われて居るので釣行予定ですがまだ釣行先が決まっておらず検討中です。

    ​皆さんのご協力をお願い申し上げます(ポッチ)​​

                  「鮎釣り・渓流釣り・管理釣り・ランキングに参加して居ます」

                        ↓          ↓          ↓ 

​                  休憩         参加         ​休憩​

             にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  





TWITTER

Last updated  2021/02/09 06:07:45 PM
コメント(6) | コメントを書く