2021/03/24

渓流条件が揃い

(12)
テーマ:渓流釣り(225)
カテゴリ:渓流(イワナ)
京都旅行から帰った妻が「柿の葉寿司」を土産に買って来た、それを持って早速釣行に出掛けました、釣り条件として、雨後・晴天・無風・と良い条件の23日と早朝4時出発が寝坊して遅く成り大失敗。目的の支流に到着したのがAM9時半頃だった、林道を進むが途中で又もや残雪で進めない、先行者の車跡も残雪の中で滑り苦戦して出た様子が伺えた、一旦引換し林道脇に駐車して徒歩で進む事にした。
 林道途中から残雪と成って居た
  
足跡は数日前のもので不安は有ったが約20分程雪を踏みながら支流に到着、やはり雪の歩行は意気が切れるね、一休みして様子を見ると前日の雨量で良い感じだ。
10時頃から竿を出し、エサは購入したキンパクを付けてキャスト。
 水温が低く活性が今一
当日は気温が低く現場は‐1度と風こそ無いが冷たい様で川原の水しぶきもツララに成って水温の低い差が良く分かった、
 イワナアマゴの混生地、
今回はイワナも釣りたいので水温は関係ないとこまめにさして狙ってました、
 
数匹リリ-スして漸く納得のイワナが掛かり先ずは目的の1個が達成できました、
 早いが休憩を兼て昼食した
以前は段落ち下の岩影にはイワナが潜んでましたが魚影が薄く成ってます。
  
陽あたりの良い場所にはアマゴが瀬には出て無いが瀬尻まで数回流すと何処からか出て来て水面下でキラリ~、合わせると形良しが掛かってました。
 提灯しかけ1、5cmでした、
やはり長仕掛けは覆い被る枝に絡み2回程苦戦し途中から提灯仕掛けに変更した。
午後2時半まで粘った、帰路時間が2時間以上かかるので帰路の安全を考慮して今回も早い納竿としました、条件は揃ってましたが自分の行動にミスも有り今一の釣果でしたが、久し振りに天然狙いがたのしめました。
 アマゴ6匹&イワナ4匹
雨毎に渓流つりも良く成ります、これからですね当日は‐1度・帰路中15度と温度差が有りますが残雪が消える頃はベストでしょう。

     ​皆さんのご協力をお願い申し上げます(ポッチ)​​

                  「鮎釣り・渓流釣り・管理釣り・ランキングに参加して居ます」

                        ↓          ↓          ↓ 

​                  休憩         参加         ​休憩​

             にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  





TWITTER

Last updated  2021/03/24 12:47:54 PM
コメント(12) | コメントを書く
[渓流(イワナ)] カテゴリの最新記事