2014/07/11
XML
カテゴリ:拘りの道具
投げ釣りを本気でやっていた時は、
それなりのクーラーをつかっていたのだが。

久々にキス釣りを再開しようと、
昔のクーラーをひっぱり出したら、
超きたない+蓋が変色+蓋表面にひび割れ

な~んて事になっていたので、
ちょっと使えないな~と。

そこで、最近キス釣りで使っているレジャークーラーをちょいいじり。


本体内部の保冷材質をいじるのはちょっと大がかりなので、
先ずはお手軽な方法で。


本体保冷力はひとまず置いておいて、
クーラー内の冷気が逃げる大きな要因は、
蓋の開け閉めの時。

クーラー内にたまった冷気が、
蓋を開けた瞬間に外に逃げちゃうから、
またクーラー内を冷やすために保冷剤の冷気を使う。

そんな事を繰り返すうちに保冷材も冷気を失い、
結果、クーラー内がの温度が徐々に上がる。

と言う事は、蓋を開けても内部の冷気が逃げなければ、
クーラー内は冷え冷え~のはず。


要は、蓋の内側にもう一枚蓋をしておけば、
外蓋をあけても内部の冷気はクーラー内に留まれると言う事。


早い話が、



rblog-20140710215933-00.jpg

さすがにみんな蓋しちゃうと、
魚を入れる時にガバッと開けなきゃならないので、
それじゃ~意味がない。

で、魚の投入口だけ開けて、
あとはみんな塞いでしまう。

一応オプション?で、
餌ストック用の箱が収まる穴も開け。


因みにこの蓋の材質は、
プラダン(プラスチック材で作られた段ボール)。

そしてストック用餌箱は、
使わなくなったタッパー。


自宅に丁度いい材料があったので、
結果材料コストは掛かっていないけど、
ホムセンで揃えても200円行かない位か?



因みにこれは既に実践投入されてるけど、
いつもなら家に帰る頃には氷が皆溶けてるのに、
内蓋ありだと半分近く氷が残っていた。

と言うことは、効果ありだろうね~




ただ一つ問題が。


内蓋は段ボール構造ゆえ、
隙間に生臭汁が入り込むと、ほぼ取れなくなる。

まぁ、あまりにも酷いときはまた作ればいいので、
あまり気にしてはいないが(笑)













Last updated  2014/07/11 12:08:47 AM
コメント(2) | コメントを書く
[拘りの道具] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:簡単自作で保冷力アップ!(07/11)   oyaji25 さん
ナイス!!
やっぱり アンタはエライ!
プラダンは切り口を低温の半田ごてで押さえておくと水の浸入が防げるかも。
交換が早いですけどね(笑) (2014/07/11 08:46:25 AM)

   Oyajiさん江   @えいきち さん
>ナイス!!
>やっぱり アンタはエライ!
>プラダンは切り口を低温の半田ごてで押さえておくと水の浸入が防げるかも。
>交換が早いですけどね(笑)
-----

 元々プラダンは弱いですからね。
 壊れたり汚れたりしたら即交換です(笑)

(2014/07/15 09:09:46 PM)

PR

Calendar

Category

Headline News

Comments

 いっち@ Re:夕まずめプチ近場でマダイ調査(06/07) 素晴らしい釣果おめでとうございます! …
 @えいきち@   釣り鯛さん江 >いつもブログ楽しませてもらっています…
 釣り鯛@ ショアジギ いつもブログ楽しませてもらっています。 …

© Rakuten Group, Inc.