2014/09/01
XML
カテゴリ:気になる商品
鯛ラバなんて、ただ落として巻いての繰り返しなんてつまらない!

と、思っていたんだけど。。。


以前やった時には何も釣れなかったと言う事もあるだろうが、
いくら周りで釣果が出ていようがイマイチ信用できない。

そんなので、それなりの道具は持っていてもずっとやらずにいた。

しかし、やらなきゃダメでしょう!

と言う状況になり、鯛ラバ専用のロッドも揃えてやってみたら、




rblog-20140901183211-00.jpg

(先日の釣果 マダイ45cm)


以外とあっさり釣れて、ちょっとびっくり!


しかし、ある程度の釣果が出たところで、
ラバーの色や形を色々変えて試してみたら、
アタリが出やすい物やぜんぜんアタらない物など、
物によって色々あるもんだね。

ヘッドの重さにしても、60gと80gとではアタリの出方が違うし、
思った以上に奥が深いみたい。

そんな事を突き詰めていくと、
かなりディープな所までハマっちゃいそうでちょっと怖い(笑)



さて、鯛ラバのネクタイに関しても各社から色んなのが出てるけど、
その形状によって動き方がさまざま。

ゆっくり引いただけでは動かないやつから、
異常なほと動く奴、
あるスピードではいい動きをするけど、
スピードを変えるとなんじゃこりゃ?
と言う様な奴まで、多種多様!

実際、最も釣れたのはそこそこのスピードを掛けてやると、
ピロピロと小刻みに動いたやつだったが、
スローにすると、ちゃんと動いているの?
と、疑問に思う事も。

反対に、スローでちゃんと動くのはカーリータイプだけど、
それはそれでちょっと鬱陶しい位。

あまり動きが激しいのもハイアピールでいいんだけど、
常時使える奴じゃないよな。


と言う訳で、実際はどう言うネクタイ形状がいいのか、
色々と思考を巡らしてみて行き着いた形があるのだが、
それを実際に自作して泳がせてみたら、
思った以上の効果があるみたい。

こりゃ、実践投入が待ち遠しい~

と思っていたら。。。








セブンカットなんてのが既にあるのね~









実釣から生まれた形。。。

既にその道を突き詰めている人が作った物と同じ形だったなんて。。。



考えている事はみな同じ?(笑)










Last updated  2014/09/01 11:25:59 PM
コメント(2) | コメントを書く
[気になる商品] カテゴリの最新記事


PR

Calendar

Category

Headline News

Comments

 いっち@ Re:夕まずめプチ近場でマダイ調査(06/07) 素晴らしい釣果おめでとうございます! …
 @えいきち@   釣り鯛さん江 >いつもブログ楽しませてもらっています…
 釣り鯛@ ショアジギ いつもブログ楽しませてもらっています。 …

© Rakuten Group, Inc.