庄内釣りマニア

全78件 (78件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

遠征

2016/11/22
XML
カテゴリ:遠征
朝、まだ暗い時間帯に起きても雨。
雨の中釣りするのも~と、寝る。
6時過ぎ、ふと目が覚めてLineを見たら、
地震で津波警報!?

即、地震速報確認!

うむ、私の居るエリアは、最大20cm未満か。

その5倍の波が来ても問題ない所だけど、
取り敢えず避難しておきましょうかねの高台へ。

マロパパ、ファンさんと合流ししばしジジ放談。

で、雨も上がり、津波も無いよね~
と言うことで、堤防に降りて釣り開始。

皆さんエギング、私はタイラバ。

過去にオオモンやホウボウを釣った場所なので、
何か来るかな~と思ったんだけど、
なーーんも無しで終了。
エギング組も無反応だった様で。


昼前に別の港に移動し、ここでもタイラバ。

あちこち投げるが無反応。

そこに、マロパパが私の隣に来てタイラバ投げて、
なんとまぁ~、2投目でビッグオオモンゲット!

私がまだ探ってないラインだったけど、
これが運というやつですな!

まぁ、コレでまた一人、タイラバの魔力に取り憑かれ。。。(笑)



因みに私は、目が赤いキュートなやつ、、、


エソですが、何か?









さてその後は反応無しだったものの、
いきなりナブラも出現したりして!

しかしそのエリアに投げる事が出来ず、
正体分からずで終了。



さて、夕まずめは何処でやろうか?

戻り方向のいつものポイントも気になったけど、
朝やった場所も気になる~


結局、朝のポイントに。


アオリの勝負は暗くなってからか。

それまでの夕まずめは、地磯でタイラバ。

まずは、初場所なのでボトム状況確認であちこち投げ、
根の具合から行くと、
このトレースラインがめぼしいだろうな~

と言う所でアタリ!


かなり強い引きだったけど、そこは強引に寄せ。

が、タモも持ち込んでいなかったため、
波打ち際まで降りてフィッシュキャッチャーで、
穫ったどぉ~!






rblog-20161130194527-00.jpg

47cmのビッグオオモン!


まさかここで来るとはね~

びっくりだわ(°°;)




さてその後はアタリも無く、
そろそろエギングか?
と、終了して堤防へ。




下げ止まり6時半頃。

それまでが勝負かと粘ってみたが、
なーんの反応も無し。


アジ組は釣れている様なんだけど、
エギング組は不発。

至近距離で掛けている様だから、
エギングで狙う距離じゃないな。
至近距離のやつはなかなか掛からないみたいだし。。。




そのうちファンさん離脱。


そして、7時を回った辺りでやっと回遊があったようで、




rblog-20161130193607-00.jpg

23cm(600g)キャッチ!


その後30分後に同サイズキャッチ!



そのまた30分後にサイズアップの26cm(800g)をギャフアップ!


rblog-20161130193607-01.jpg




30分周期で釣れる?



その後の周期でも触りは有ったものの、
そいつは掛けられず。

頭付近に噛み傷がついていたので、
そりゃ掛からないよな~と。


途中でマロパパも戦線離脱するも、
私は粘って9時頃まで。

しかしその後触りもなく。


が、鰺組が良型掛けていたので、
時間が来ればこの辺も釣れそう。

しかし、帰りの事を考えてそろそろ撤収。


まぁ、オオモンも釣ったしアオリも釣ったし、
今日もいい釣りであった!


撤収~!








Last updated  2016/11/30 07:45:27 PM
コメント(0) | コメントを書く


2016/11/21
カテゴリ:遠征
昨晩は殆ど寝られなかった。

実際寝たのは2時間もないかも?

それでも、起床予定時刻前に目が覚めると言う、
どんだけ釣行が楽しみなんだか(笑)

さて、ファンさんは先に準備中で、
明るくなってから出船。

そして先ずはスロジギからやるも、
なんだかな~
ジグの踊るイメージが湧かなく、
なにやってんだか状態。

ならばと、タイラバやったりパドルテールを投げたり。

で、パドルテールでアカハタキャッチ!



rblog-20161129181328-00.jpg


スイミングでも釣れるんだね~





その後もタイラバでアカハタ、フエフキをキャッチし、
じみ~ちに数を稼いでいく。

尚今回はキャスティングタイラバもやり、
これでもアカハタキャッチ。



rblog-20161129181516-00.jpg




当然の様に、ワームでもキャッチ。


rblog-20161129181328-02.jpg





しかし今回は、、、

風は問題ない物の、潮か飛んでいて釣り辛い~

こんな潮じゃ、根魚の活動もおぼつかないんじゃない?
みたいな感じ。

実際、早い潮ではアタリもさほど出ず、
名手ファンさんも苦戦していた模様。

ファンさんが苦労するのに、
にわかボートロッカーの私に釣れる魚は、、、

しかし、潮の変わり目や船が立つタイミングで何とか数を伸ばし、
釣果は何とかツ抜け。

とは言え、そろそろ終了のキャスティングタイラバで掛けた良型が根に潜られ、
結局バラシ。

その後、ラストアカハタを狙うも、アタリ無く。

辺りも暗くなってきたので終了としたが、
なんか、煮え切らないまま終わった様な?



rblog-20161129181328-01.jpg




でもまぁ、午後から雨予報だったのに降られずに済んだし、
天気もまあまあだったからいいかと。

しかし、船を降りて後片付け始めたら本格的に雨が落ちてきて、
ぎりぎりセーフでやばかったね~



ファンさんとの釣行では、天気予報がやばくてもなぜか1日フルに釣行出来て、
釣行晴れ男×2は裏切らないか?(笑)




ざくっと片付けを終え、近くの某スーパーの屋根付き駐車場で晩飯&トランク整理をし、
ファンさんはエギングのためサイドチェンジ。

で、私は、睡魔に勝てず軽く仮眠後、
ファッションを追ってエギングポイントへ。




エギングポイント着。

豪快に雨降ってますね~

ファンさんはやっているみたいだけど、
私は、、、
取り敢えず仮眠(笑)



で、朝までぐっすり~




つづくzzzzz






Last updated  2016/11/29 06:17:18 PM
コメント(0) | コメントを書く
2016/11/20
カテゴリ:遠征
今年おそらく最後となる伊豆釣行。

今回も友人のファンさんにお願いし、
西のボートロックです。

本来であれば土曜日移動で日曜はショアロック、
月曜日にボートで火曜日エギングして、
釣り三昧としたかった物の、
土曜日は親戚の結婚式があったため、
日曜移動となった。

が、日曜の夕方って、関東方面の高速道が混むの忘れていて、
至る所で渋滞が!

まぁ、仕方が無いですね。
取り敢えず月曜の朝までに目的地に着けばいいので。。。


さて、まずは厚木界隈でお買い物でもと、
釣具屋3軒はしごしたけど、
その3軒目に、明日一緒に船に乗るファンさんとばったり!


いやぁ~、こんな偶然もあるもんだね~
と、その場は別れて、
では、現地集合で~と。

後はもう、道中快適に走り、目的地着で仮眠zzzzz



しかし、北東の風がかなり強いんだが、、、

船を出す場所は風裏になるので問題ないが、
半島東側は向かい風だから厳しいか?
まぁ、どうせ今日は釣り出来ないであろう日だから、
ある意味ラッキ-!


なのか?






Last updated  2016/11/29 06:16:28 PM
コメント(0) | コメントを書く
2016/10/09
カテゴリ:遠征
毎度お馴染み、伊豆釣行。

今回は、エギングファンさんと供に、もボートロックがメイン。

が、その前に、今日の風向きを考えて東側から。

早朝、某所でやろうと移動するも、
強烈な睡魔に襲われ仮眠。

で、そのまま夜明けを迎え。。。^^;



rblog-20161012211410-00.jpg




さて、目的地へ。
雨降ってるから車で待機になるだろうけど、
先ずは行ってみないと~


目的地間もなく、、、

土砂崩れで通行止め!?


迂回路に回らせられて。。。


って、この迂回路って言うのが、、、
旧道なんだろうけど、道は狭いし崖にガードレールもなく、
しかも、土砂降りの中を走って頻繁に対向車が来るもんだから、怖い怖い。

やっと国道に出たと思ったら目的地通過してるし!

諦めてコンビニ飯にして、第2目的Pへ。


のんびりしてたら雨も止んだので、
磯に降りてワーム投げ。

即根掛かりで、タイラバにチェンジ!

で、






rblog-20161012211025-00.jpg

38cmのオオモンハタ!

しかしさすが良型オオモン、
ゴリ巻きできずにポンピングしたら、
何度か根に巻き付かれ、微妙なテンションを掛けつつやっと寄せた!


しかし、いきなりオオモンゲットして、
もう帰ってもいいかな?
なんて事をチラッと考えたりして^^;

さて、その後追加を狙うも、
風が横から吹いてきて釣り辛くなり、終了。

因みに、釣ったオオモンの口の中にはフレッシュな魚が。


rblog-20161012211025-01.jpg

これは、イサキの子?



さて、この場を諦め次のPへ。



ここは初めて入る磯だけど、なかなか良さげ。

が、先客ありで釣りする場所がない~
と思っていたら、釣り止めて帰ると言うので入れ替わり。

しかし、朝は大したことなかった波も、
徐々に高くなってきている様な?

釣りはできるけど、全くアタリすらないので終了。

次、何処に行こうか?
このまま海岸線を行くか、
サイドチェンジで明日に備えるか。



ふむ。。。




風向き、波向きを見て、
サイドチェンジに決定!

で、一度は入ってみたいと思っていた磯、
ルートチェックしたけど、
なかなか険しそうなので一人じゃ危険過ぎると断念。

で、過去に行ったことのある場所へ。

ここは足場もいいから~
楽勝!



しかし、波のせいで濁り出ているし流れ藻大量で、
ちょっと釣り辛いなと。




しかし何とか

rblog-20161012211025-02.jpg
20cm程のオオモンハタを2尾ほど引きずり出し、
そこで日没。




日が沈むとオオモンの反応は悪くなると言う話も聞くが、
さてどうなんでしょ?

ライトも持ってきているので
暗くなるまではやってみもしょうかねと。

で、そろそろ終了?

と言うタイミングで、ゴンッとでかいアタリと重量感ある引き!

こりゃ、ビッグオオモンキタ~~!!


と思ったのに。。。







rblog-20161012211025-03.jpg

ビッグマゴチゲットだぜ^^;




予想外の魚に毒気(?)を抜かれ、終了。

で、明日のために移動。





と、その前に、
明日、もし船で出られなかったら、
キンメでも買っていこうかなと、
途中のスーパーを物色。


40cm程の刺身可キンメが\2,200程。

この1尾があれば、刺身に煮付けにアラ汁が出来るな~

なんて考えながら、明日のためのポイント着。

で、軽く明日の準備をし、就寝。



風はないけどなかなかな波の音が聞こえる。


明日、大丈夫か?

などと心配しつつ、すぐ爆睡^^;






続く






Last updated  2016/10/12 09:14:11 PM
コメント(0) | コメントを書く
2016/07/24
カテゴリ:遠征
年に一度の三浦マグロ釣行。
もう、年1のイベントですね。

3年目にして仲間がマグロを釣り上げ、
今年はどうなる?
今年は誰の番?

などと、期待も膨らむ釣行。


朝も明るくなってからの出港で、
目的地まではのんびり船旅?


さて、鳥山探して巡航し、
発見しては打ち込み。

が、なかなか出ませんね。

一度、マグロは跳ねたらしいものの、
私は姿見ず。

カツオも居るらしいので、
その準備もしていたものの、
こちらも姿見ず。

時間だけが過ぎていくものの、
なかなか有効な魚群も発見出来ず、
今年はダメか~

と、諦め8割程。

ここで、好情報が飛び込み大移動。


が、情報出てから動いても、
時既に遅しというのは定番な様で^^;


が、船長がんばる!


で、なかなかな鳥山発見!



ダメ元だったけど、
ここで、先日某釣具屋のワゴンセールで買った、
小型でも重いミノーを投入!


鳥溜まりの先へ着水し、、、




げっ、ラインが飛ぶ鳥に掛かってる!



外れろ~

と、数度煽りを入れて外れたた物の、
まだ何かの抵抗がある。

また鳥?


ガンガンと煽ったら、、、



あれ、何か違う抵抗が?



あ、魚、掛かってますね?




追いアワセを入れ、
船長からの叱咤で更に追いアワセを入れ。



うん!


走りますね!



でも、5~6m程で止まる?

それが数度。


引きが弱くなった時に寄せ、
なんか、あっという間にランディングした様な?






rblog-20160724113301-00.jpg


でも、人生初マグロ(キハダ)!


感無量ですね~












その後も鳥山を打つものの、
追加は無しで終了。



帰りは、、、

ってか、帰りも?
飛沫で全身ずぶ濡れで帰港。

もう、パンツまでぐちゃぐちゃ~(´`:)








さて、重量測定。


rblog-20160724113301-01.jpg


10kg越えているから、
キメジじゃないよね?






4年目にしてやっと手にしたマグロ、
やはり、感無量ですね~






その後、沼津にシイラでも穫りにいく?


いや、さすがに疲れたので今回はこのまま終了で岐路に。




うん!

釣れて良かった~


と言うことで、次回は誰の番?







Last updated  2016/07/24 11:38:09 AM
コメント(0) | コメントを書く
2016/07/03
カテゴリ:遠征
外が明るくなって起き出したら、
チャッピーさんが居るし。

しばし待ってたらこじゃくりさんも来たし。


しかしこの場所は、イマイチな様な?

早朝から頑張っている人も釣れていないみたいだし。


なので、場所移動。



こちらもサーフだけど、
去年の夏にペンペンが釣れた場所なので、
ちょっと期待。

風はまぁ、何とかなるけど、
この暑さは。。。


しかも、な~~んの反応もないし。

かなり粘ってみたけど、この場は諦め。


仮眠も兼ねて移動。



さて、ついでなのでタイラバ投げてみましょうかね!




反応無しで飽きた。


仮眠。





天気も良くてそこそこ暑いけど、
風が強いから体感温度はそれほどでもなし。

うん、ちょっとは眠れたかな。

朝の場所に移動。



目当ての場所は先客あり!

ってか、昨日やっていた人、まだ居るみたいね。
仕方なく離れた場所で開始。


風で押された波が入ってくるけど、
まぁ、問題はなし。

風も後ろから寄りだし~
飛距離が出るから好ましい。

うん、コンスタントに100mは越えるし、
最長では130mに届く。

飛ばしすぎると、回収ぎ大変だけど^^;



さて、ジグを投げ続けていると、
ワンピッチばたばたジャークでヒット!


こいつはなかなか、、、

ややきつめに締めたドラグも鳴くし、
ショアからこの強烈な締め込みを体験出来るとは、
こりゃハマるね~


ヒットした遠方ではジャンプを繰り返し、
中距離では何度となくドラグを奏で、
近距離でもなかなか寄らない。

右に左にと、この魚は周りに迷惑掛ける奴だな(爆)



やっとずり上げたのは、






rblog-20160715104246-00.jpg

85cmの雄シイラ。


去年はペンペンだけだったから余裕だったけど、
これ以上のサイズが掛かるのなら、
システムの見直しもしなきゃだね。

何たって、、、



rblog-20160805120004-00.jpg

#4のスプリットリングほ伸びるわ、
フックも伸びてばらすわ。。。

もうちょい、強度アップしないとダメですな。



さて、結局キャッチ出来たのは先の1本だけで終了。

その後、軽くジジ放談をしてから、解散~


いつもは基本、ボッチ釣行だけど、
やはり気の合う仲間とのワイワイ釣行も楽しいね!

さて、次はいつにしようかな?






Last updated  2016/08/05 12:19:12 PM
コメント(0) | コメントを書く
2016/07/02
カテゴリ:遠征
やはりね、日本海岸じゃ釣れない魚を求めるには、
大平洋岸に行かなきゃダメなんだよね。

日本海岸で釣れたとしても、
サイドチェンジ釣行は止めないと思うけど(笑)


朝に出発し、寄り道せずに目的地に着いたのは、
確か5時過ぎだったかな?

風向きを見ながら、どこ行こうかな~
と思案しながら走りつつ、
結局着いたのは、マロパパさんが先行していた沼津。

到着ポイントは、思ったほど風の影響が少ない場所で、
これだったら出来るかなと。

しかし、目当てのポイントは先客ありなので、
こっちでも釣れるよ~と教えてもらったPへ。


本日使用するのは、
10.6ftのショアジギロッドにシマノの6000番リール。

遠投性を求めて11.3ftを使おうかとも思ったけど
足場もあまり宜しくないので、
ちょっと楽した方がいいかなと(笑)

しかしさすが追い風故か、結構飛ぶ。

うまく風に乗せると、
45gのジグで到達距離120mだもの、
この位取べば充分でしょう!

しかし、、、



暗くなるまで頑張ったけど、
1バイトで修了。


以後、イカをやるにも風がね~

と言う訳で、本日の釣りは修了。




さて、明朝の為に移動する?

となったけど、結局その場で待機し、
明日の朝に決めましょうかねと。



朝から移動してそのまま釣りして、
今日は爆睡か~?



と、思ったものの、、、

世間はそんなに優しくないね!


車内は暑いから窓開けたいのに、
夜中まで騒いでいる輩がいるから煩くて窓閉めきらなきゃいけないし~

うとうとはしたけど、
あまり眠れなかった様な?

で、いつの間にか夜が白み始め~







で、続く。。。






Last updated  2016/08/05 12:18:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
2016/05/22
カテゴリ:遠征
夜も明けて明るくなって起床。

ポイントでは、夜通し頑張った人の屍が累々と(爆)


金曜に爆った場所も沈黙みたいな。


私は結局エギングはせず、
軽くタイラバ投げてみたけど、
速攻根掛かりで終了。


もう、だべり&仮眠で時間を消費。



さて、昼からは大会打ち上げ。

エギレンジャイの三太郎さんが音頭を取り、
BBQ&表彰式。

まぁ、BBQは既に昼前から始まっていた様ですが(笑)



久々に会う人、お初の方等、自己紹介や挨拶も程々に、
もう、和気藹々ですね。

今回集まった方の殆どがおのやすさん繋がりだもの、
エギング関連の一部でこの人々で、
更に別の趣味関連の仲間を数えると、
おのやすさんの交友関係とその広さに、
あらためて感心、尊敬しますわ。


さて、ザクッとした会場は、


rblog-20160526074322-00.jpg

こんな感じ。

天気がいいから日差しを浴びると暑いけど、
テントの中は快適ですね~

各種パスタに肉類、色々おつまみ、
焼きぞは、なかなかに美味です。



さて大会の方は、
なんとまぁ、
私が優勝だそうです。

参加人数約20人中、
アオリを釣ったのは2人だけとか。

確かに、アジにすらアタリが少ない状況でしたから。

これで釣れた2人は運がいい!

優勝した私は、今年の残り運使い切っちゃった?


まぁ、それは追々判るでしょうが^^;


さて優勝トロフィーですが、



rblog-20160526074322-01.jpg


裏は、
rblog-20160526074322-02.jpg


オリジナル限定物の赤ワインです。


型を起こしてブラストで削った?

凄いですね~


でも、力を込めると割れそうなので、
優しく抱き抱えないと^^;



その他持ち寄りの商品を色々と頂きました~


いやほんとに、こんなにもらっていいの?
ってな位。

ほんと、残りの運があるのか不安ですね。






さて、適度な時間にお開きにし、
会場撤収で解散。



皆さんは、このままエギングする人、
帰る人とマチマチなようで。


私は?


眠いので仮眠です。


仮眠後、エギングするかどうするか。



で、暗くなった頃に目が覚め、
さてどうしよう?



気になる場所はあるけど~



結局帰宅する事に。




明朝早く日本海に出て、
ショアジギして魚確保かな~





続く







Last updated  2016/05/26 07:44:23 AM
コメント(0) | コメントを書く
2016/05/21
カテゴリ:遠征
追悼=
死者の生前をしのび、その死を悲しむこと。
う~ん、今回のイベントはちょっとだけ違うかな?
故おのやすさんの友人が集まって思い出話でワイワイる。
悲しいけど悲しんでばかりもいられないよね?
みたいな?




お題目。


おのやすさんとの思い出の地でエギングし、
釣れたアオリの1杯重量を競う。



・・・うん。


釣れる気かしないから、
大会打ち上げ参加狙いかな(笑)




夜中移動は体力的に厳しいので、
朝になって自宅発、行動開始。


で、現地に向かう前に地元でショアジギ。

が、近所は魚の気配なし。

向かう方向でやってみるも、
細~っそいイナダが掛かるのみ。

こりゃダメだ~


魚は諦め、サイドチェンジ。



連休でもない普通な土曜のせいか、
さして渋滞にも遇わずに目的地着。

で、おのやすさん縁の地と言えば、
やっぱここでしょう!

そんな場所だけど、
入りたい場所には先客あり。

まぁ、取り敢えずその近くでやってみましょうかね~




満潮17時過ぎ。

その前後で来るだろうと踏んでいたけど、
来ましたね!



私が入りたかった場所で釣っていた人に。

ギャフ入れてたから、
キロは越えているだろうね~


で、暗くなったらその人が帰ったので、
場所移動。

風無し。
潮の効きもいい感じ。
寒くもなく暑くもなく。

釣りやすいし条件いいしで、
こりゃ、居たら絶対釣れるでしょう!

なのだか、先客が釣っちゃったから終わりかも?

こうなりゃお土産確保で回遊待ちだ~!



遠投してしゃくり上げてドリフトさせて、、、

うん?

ティップに重さが、、、?

取り敢えずアワセちゃえ~


で、乗った!


久々のぐい~ん!


うん、この引きはキロは越えたな。


お土産確保~


半分位巻いた所で、何か変なショックが。。。?


と、いきなり抵抗が強くなった様な?


あれ?

ちょっとデカいかも?

何とか寄せてギャフ打って。



rblog-20160524171800-00.jpg

久々のデカアオリ~
約2.5kg



ちょっと前に3mのショートギャフ買って、
今回初携帯なんだけど、墨付けできて良かった~


しかしこの場所で過去2連続、
デカいの掛け損ねているんだけど、
3度目の正直でやっと来たか。

ってか、やはりこれは、
おのやすさんが釣らせてくれたんだろうね~

バラす度におのやすさんにくどいてたし(爆)


しかしこのサイズだもの、
掛けた瞬間にかなりの勢いで走るはずだけど?


rblog-20160525101238-00.jpg

この歯形痕をみると、
最初は横抱きしていて、
途中で離した瞬間に足に掛かったんだろうね。
それなら、途中の変なショックもいきなきの抵抗感も納得できる。

ってか、最初のあの走りを味わえなかったのはちょっと残念?

でも、しっかり掛かったんだから運がいい!
イカにとっては運最悪だけど^^;





さて、取り敢えず釣っちゃったから一安心。
で、これからどうする?

皆が居るであろう場所に向かうか、
ここで粘るか。


まぁ、風もないし潮も効いているので、
もうちょっとやってみますかね。


って、沖の方に黒いざわめきが。。。

こりゃ、来るな~



と、案の定来ましたね!

風が。。。



なので、この場は撤収。





次、


時々良型の声が聞こえる場所。


う~ん、横風でやり辛そう。


しばし見てたけど釣れてなさそうな?

そのうちエギンガー帰ってくるしで、
こりゃやるまでもないですな!


って、帰ってきたエギンガー、
こじこじさんだし(笑)



で、皆が集まっている場所へ移動。



皆さんマッタリ~



ここは前日に爆?った場所。

しかし、もうイカは居ない?

夜光虫キラキラで綺麗だけど(爆)



結局、適度にやったけど終了して就寝。

明朝の満潮マズメに備えなきゃね~





zzzzz

。。。。。






つづく






Last updated  2016/05/25 03:09:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
2016/05/02
カテゴリ:遠征
我が地元では釣れないアカハタ、
そのアカハタ狙いで、伊豆某所。

本当は陸からも釣ってみたいんだけど、
話に聞くと、数釣れる場所って、
度胸と時間が必要そうな。。。

時間の限られている遠征アングラーにはちょっと厳しいか?

なので今回も、エギングファンさんにお願いして、
ボートで沖に出ることに。

予約手配・同行に快く応じてくれたファンさんに感謝ですな!



さて、早々に場所に到着し、睡眠をとっていた訳だけど、
辺りも明るくなった頃に、外の話し声で目が覚め。

もそもそと起き出し、到着していたファンさんと、
お初のに挨拶。


ある程度の時間になり、準備して出港~



さて先ずは、タイ狙いでちょっと深場でタイラバを。

その数投目、私にアタリ!


こりゃハタじゃないね。

上がってきたのは、






50cm程のマダイ。


狙いじゃないけど嬉しい。



しかし、後が続かず。


場所を変え、狙いを変えつつ。。。






アヤメカサゴ?


これもタイラバお初の獲物ですな。



結局夕方近くまでフルにやり、
マダイ1枚、
アカハタ9尾、
カサゴ4尾、
アヤメカサゴ1尾と、
この時期にしてはまずまずか。

十分楽しませていただき、
夜に解散。

ほんといつもいつも、
おつき合いくださるファンさんに感謝!



さてこれから?



途中で睡魔に襲われそうなので、
その場に残り先ずは仮眠。


で、仮眠のはずが?



。。。。。







Last updated  2016/05/11 09:10:57 PM
コメント(0) | コメントを書く

全78件 (78件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

PR


© Rakuten Group, Inc.