庄内釣りマニア

全128件 (128件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

気になる商品

2017/04/19
XML
カテゴリ:気になる商品
先日、ヒラメの尻尾に叩かれて海の藻屑となったナイフ、

そのナイフの代わりを購入しなきゃと思っていたのだが、、、



以前から気になっていたサビナイフ。




海水に漬けて放置しても錆びないんだと!


ステンレスだって錆びるんだもの、
海で使うナイフは常に錆と隣り合わせ。

が、とにかく錆難いのであれば、
それは計り知れないメリットかと。


切れ味の程はまだ判らないけど、
活躍、してくれるかな~?






Last updated  2017/04/19 07:57:30 PM
2016/06/16
カテゴリ:気になる商品
春の青物釣行で釣ったワラサと共に海の藻屑となったフィッシュキャッチャー。

ランヤードをベストに着けてたので、
まさか落ちることはないだろうと思っていたのだが、
そのランヤードが切れようとは、、、

で、暫くは小さいフィッシュクリッパーを使っていたが、
やはり、良型を掴むにはちと不便!
と言う事で、新たに購入。

買ったのは、海の藻屑となった物と同じやつ。





私のフローティングベストのサイドに、
小さなメッシュポケットが付いているのだが、
そのポケットにこれが丁度いいのよ。

取り回しのいいサイズだし、かさばる出っ張りはないし。

名前で売るような物とは違って、
質実剛健だしね。

まぁ、買ったら直ぐに、
念のための各部増し締めは必要だけど(爆)
その辺は価格相応か^^;


さて、買ったはいいが、
前回と同じ鉄は踏まない様にと、
ランヤードチェック。

びろ~んと伸ばして、
魚をぶら下げた時と同じ負荷を掛けてみる。

で、、、








rblog-20160617125447-00.jpg


あ~~

やっぱりね。。。


元々このランヤードは使う気無かったけど、
やはりこりゃダメだわ~


と言う訳で、別購入ですな!










Last updated  2016/06/17 12:55:45 PM
2016/01/29
カテゴリ:気になる商品
ショアジギで6年以上使っている08ステラ。

何度かメーカーOHには出しているものの、
さすがにハードに使っているからかそろそろ。。。

回転部分、擦動部分を交換すればいいのかもしれないが、
主要ギア、ウォームシャフト~ピン、各ベアリングを交換したら、
一体幾らかかる?

OH工賃と部品代で、下手すりゃツインパが買えるかも?


それならいっそ、、、







rblog-20160127232206-00.jpg


今のステラはゼロボディーなんて
ありがたくない形状をしているので、
追加購入は却下。

ガンガンしゃくるショアジギ専用なら全く問題ないが、
タイラバメインで使いたいやつだから、
スプール軸線が元ガイドに向いていないと都合が悪い。
当然、丈夫であることが前提。

なので、ツインパ。


40g以上を投げるし、
ジグも扱いたい。

なので、SW。


陸から魚を狙うためには、
それなりの飛距離も欲しい。
しかも、取り回しのいいサイズじゃないとまずい。

なので、6000番。


特に早い動きじゃなきゃ反応しない時とか、
根から強引に離すことも考慮にいれなきゃ。

なので、HG。



で、注文していたリールを手に取った感じ、
各部の遊びも少なく、なかなか使えそう。

まだ各部は硬いけど、
これは使っていけば馴染むかな?




う~ん。。。


着々と春の準備は整っているのだが。。。







シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG

シマノ 15 ツインパワーSW 6000HG
価格:43,697円(税込、送料込)










Last updated  2016/01/29 12:29:05 PM
2016/01/22
カテゴリ:気になる商品
昨年、ショアタイラバ用にとDAIWAのベイトロッドを購入したのだが、
これが思いの外硬くて弾きも強く、
イメージとちょっと違うなと。

ガンガン掛けていく様な、
ライトショアジギで使うならいいかもしれないが、
食い込みを考慮に入れるタイラバでは、
弾きが強すぎるのもね~と。
ってか、吸い込み補食すりシーバス用のロッドなのに、
こんなにガチガチでいいの?
って気もするけど。


因みに、80gを投げられるショアジギロッドでも
普通にタイラバで掛けているんだから、
少々弾きが強くても関係ないのかもしれないが、
使っていて感じる違和感は如何ともしがたい。


と言うわけで、
DAIWAのロッド購入時に対抗馬となったABUのロッドを購入。









実際振ってみてはなかなか。。

ティップの入りもいい感じだし、
ベリーからバットもそれなりに曲がるので、
キャストも楽かも?

一応45gまで乗せられる表示なので、
この辺で使うにはジャストだし。


まぁ、実際に投げてみないと何とも言えないけど、
なんとなぁ~く役立ちそう。



が、実際の話、本格投入は5ヶ月後か。

それまでは部屋のアクセサリーか。

気が向いたときに部屋で手に取り、
ニヤッとしたり?(爆)





この辺の本格釣期は5月に入ってからだが、
それまでは悶々。。。




うーん。。。


それまでに。。。








部屋のアクセサリーが色々と増えそう(謎爆)








Last updated  2016/01/22 12:50:29 PM
2015/12/24
カテゴリ:気になる商品
昨日のオフショアジギングから投入したABUのベイトリール、





最大巻き上げ107cmと言うのは、スピニングのハイギア並み。
ハイギアゆえ、巻き上げ重くなるのかと思っていたのだが、
ギア比7.6:1
と、そこまで飛び抜けたギア比じゃないからか、
思ったほど巻き重りもなく快適に釣りができた。

しかも、さすがベイトリールと言ったところか、
ぐりぐり巻く分にはスピニングよりも強い。

ロッドに近い所にハンドルがあるせいか、
巻き上げも至ってスムーズだし、
ロープロベイトゆえかホールドもしやすい。

なので、汁付けのために使ったのに、
以後はスピニングを使わずベイトのみになってしまった(笑)


惜しむらくは、スプールフリーの時に
レベルワインドが同調しないことか。
まぁ、ドラグが滑る状態ではレベルワインドもシンクロしているので、
いきなり数十メートルもラインを出されでもしない限り、
レベルワインドでの切れはないだろうが。


さて、私が買ったこのリール、
ファイヤーラインカラードの2.5号が600m付いている。
で、何故かリール単体で買ってもさほど変わらない値段なので、
そりゃ、ライン付きの方が断然お得だよね~

私的には丁度2.5号が欲しかったし。

まぁ、例え要らない号数でも、
中古ショップやオークションに出せばそれなりの価格になるので、
結果、リール本体の価格は安くなる。

うん、やっぱりお得!



因みに現在、

【数量限定】[アブガルシア レボ ソルティーステージLJ-4-L (左ハンドル)…

送料無料ではこの左用が在庫有りだけど、
他は。。。

ナチュラム本店なら送料無料になるのに、
ナチュラム楽天店は送料が掛かるっていうのもなんだかな~。









Last updated  2015/12/25 01:23:20 AM
2015/12/18
カテゴリ:気になる商品
来年の話をすると鬼が笑うと言うが、
何故笑う?

未来のビジョンを明確にするためなんだから、
笑われる筋合いはないんだが((笑)


さて、ちょい前の伊豆釣行で経験させてもらったボートロック、
初体験ゆえ、とりあえず手持ちタックルでやったのだが、
やはり、色々と不都合も有った訳で。

ジグ、タイラバは地元でもやっているので問題ないが、
ワームを使った釣りは初めてなので、
あーすればこーすればと反省点も含め、
理想に近付けるためにロッド購入。

理想は、アタリを弾かないしなやかティップで、
掛けた瞬間の締め込みに負けないバットパワー。
長さは8ft弱のベイトロッドで高感度なやつ。
で、値段は抑えめ(ここ重要)。

こんな我が侭な用件を満たす物なんてあるの?


なんて、探していたんだけど。。。



アブガルシアのロッド
STCC-792LS-KR

値段の割に作りが凝っているんだが、
適度に用件を満たす。

長さばっちり!
ティップはソリッドだから弾きにくい!
バットはクロステープ補強で捻れにも強い!
何よりも、値段が素晴らしい!!

定価 25,300位(税別)
で、買値がこの半額!

丁度セールで出ていたし、
おまけに1000円引きクーポン券を使ったので、
かなりお安く手に入った。

実際手に取っても、値段を考えれば納得な感じ。

後は、実践投入がいつになるか?

オフショアロックの前に、
春になったら堤防ロックで使ってみようかな?

って、キャスティングしても大丈夫か?^^;









Last updated  2015/12/18 12:25:28 PM
2015/09/19
カテゴリ:気になる商品
最近シーバスをベイトタックルで狙う人も増えてきた。

以前、エギングをベイトタックルでと言うのも有ったが、
さすがそれは流行らなかった様で。


まずシーバスをベイトタックルで狙うメリットは、
強い巻き上げトルクとか、
キャストのコントロール性とか、
感度アップとか、、、

ぶっちゃけ、私はシーバスは狙ってはやらないので、
シーバスタックルはどうでもいいのだが、
シーバスタックルは以外と汎用性があり、
色んな釣りに使える。

なので、名目はシーバス用となっているけど、
タイを狙うならタイ用、
青物狙うなら青物用となる訳で(笑)


で、今回はタイ用。

ショアからタイラバやるために検討していたのだが。



別に、ショアタイラバやるのにスピニングタックルでも問題はない。

実際、スピニングタックルでそれなりの数の魚を釣ってきたし。


これからも、メインはスピニングタックルだとは思うが、
スピニングでは出来ない釣り方も有るわけで。

で、今回準備したタックルは、
ロッドがダイワのラテオ97



ABUのソルティステージ902と迷ったんだけど、

長さのアドバンテージでダイワ。
操作性を考えるなら短めなんだけど、
飛距離やストラクチャー回避能力は長い方が有利。
もともとロングロッドの方が好みと言うのもあるけど、
万が一のリセールでもダイワの方が有利だしね(爆)




次、リールがシマノのエクスセンスDC




ハイギアで、最大巻き上げが85cm
それでもスピニングのノーマルギア並の巻き上げスピードだけど、
コンパクトベイトリールにこれ以上求めるのもね~

因みにハンドルは45mmで、
このまま使うと高速巻きでスムーズに行かなかったので、
50mmのハンドルに交換。



有名パーツメーカーだと軽く1万越えるけど、
これは、BB入っているにも関わらず格安!
作りは値段なりかなと言う所もあるが、
問題となる部分も特になし。
まぁ、この値段でこのクオリティなら文句なしでしょう。


さて、実際に使った感じは、
確かに感度は高い。

着底からの即巻き上げもスムーズだし、
リーリングもリニア。

これなら、着底直後リーリングでの魚のじゃれつきも判るかも?



判るかも?


そう、まだ魚を掛けていないから、
かも?なのだが(苦
笑)


しかし、さすがベイトタックル。
キャスティングは難しい。

よく、ベイトタックルの方が飛距離が出ると言うが、
今のところ、スピニングの方がコンスタントに飛距離を稼げるかな?

これは慣れもあるかもしれないので、
使っていくうちに逆転もあるかも?

とは言え、メインタックルにはならないだろうな~

トラブルゼロにならない限り。。。







Last updated  2015/09/19 11:18:37 AM
2014/10/07
カテゴリ:気になる商品
あ、スーパーファイヤーラインね(笑)




先日の釣行で投入してみたんだけど、
謳い文句に違わず、水切れはいいみたい。

一般的にPEは、それ自体の比重も軽いため、あ
海中で一直線になるという事はなかなか無い。

無風で潮流で浅いエリアであれば、
どんなラインでも一直線に近づける事は出来るだろうけど、
水深が深い、潮が速いとなると、
ラインはその抵抗を受けて湾曲してしまう。

陸から投げるにしても、船から直下に落とすにしても、
ラインの曲がり型が違うだけで、
その外部的影響は避けられない。


で、ラインが湾曲するとどうなるか。



アタリが出てもその湾曲部分が吸収し、
手元に伝わる魚信が小さくなってしまい、
ショートバイトやモゾモゾバイトを感じる事が難しくなる。

早い話、感度が落ちる。


それと、アワセを入れた時には、
ラインが直線に近くなって初めて力がかかるので、
ロッド操作が魚に伝わる頃にはかなり力が弱まってしまい、
確実なフッキングと言うのは難しくなってしまう。


ルアー等でアクションを入れる時も同じ事で、
自分のイメージした動きが出来ているかは甚だ微妙。


そんなデメリットをある程度解消できるのがファイヤーライン。

水切れがいい(ラインが馴染むのが早い)
→糸立ちが早い(早く直線状態になる)
=着底感知性が高い、バイトが伝わりやすい。

ルアーで、特にディープエリアでは抜群の操作性がありそうだし、
ジギングにはなかなか良いラインかもしれない。


まぁ、実際に魚は掛けていないので、
それ以上の事は判らないが。。。



さて、メリットはいいとして、
デメリットは?


PEラインの浮力を利用した釣りには向かないか。

例えば、エギングの跳ね上げシャクリとか、
ショアタイラバのスローリトリーブとかだと、
返って使いにくいし釣果も落ちてしまうかも?

とは言え、そんな使い方は特殊かもしれないが(笑)


あ、メリットがデメリットになる事として、
直線性が良くて感度が高いと言うことは、
バイトが出たときはロッドにモロに伝わるので、
魚が感じる違和感も大きいのでは?

となると、食い込みも悪いかも?

だからやはり、
ショートバイトでもガンガン掛けていく様なジギングでは、
なかなか使えるかもしれない。



後は耐久性だが、
これだけは長期で使ってみないと~



以前のは表面のコーティングが剥げるといきなり強度もおちたけど、
スーパーになって耐久性も向上したみたいだから、
その辺は期待してるのだが、、、



いつまでかは判らないが、
1.2号がスペシャル価格になっているので、
今のうちにショアジギ用に買い込んでおこうかな~











Last updated  2014/10/07 11:36:15 PM
2014/09/01
カテゴリ:気になる商品
鯛ラバなんて、ただ落として巻いての繰り返しなんてつまらない!

と、思っていたんだけど。。。


以前やった時には何も釣れなかったと言う事もあるだろうが、
いくら周りで釣果が出ていようがイマイチ信用できない。

そんなので、それなりの道具は持っていてもずっとやらずにいた。

しかし、やらなきゃダメでしょう!

と言う状況になり、鯛ラバ専用のロッドも揃えてやってみたら、




rblog-20140901183211-00.jpg

(先日の釣果 マダイ45cm)


以外とあっさり釣れて、ちょっとびっくり!


しかし、ある程度の釣果が出たところで、
ラバーの色や形を色々変えて試してみたら、
アタリが出やすい物やぜんぜんアタらない物など、
物によって色々あるもんだね。

ヘッドの重さにしても、60gと80gとではアタリの出方が違うし、
思った以上に奥が深いみたい。

そんな事を突き詰めていくと、
かなりディープな所までハマっちゃいそうでちょっと怖い(笑)



さて、鯛ラバのネクタイに関しても各社から色んなのが出てるけど、
その形状によって動き方がさまざま。

ゆっくり引いただけでは動かないやつから、
異常なほと動く奴、
あるスピードではいい動きをするけど、
スピードを変えるとなんじゃこりゃ?
と言う様な奴まで、多種多様!

実際、最も釣れたのはそこそこのスピードを掛けてやると、
ピロピロと小刻みに動いたやつだったが、
スローにすると、ちゃんと動いているの?
と、疑問に思う事も。

反対に、スローでちゃんと動くのはカーリータイプだけど、
それはそれでちょっと鬱陶しい位。

あまり動きが激しいのもハイアピールでいいんだけど、
常時使える奴じゃないよな。


と言う訳で、実際はどう言うネクタイ形状がいいのか、
色々と思考を巡らしてみて行き着いた形があるのだが、
それを実際に自作して泳がせてみたら、
思った以上の効果があるみたい。

こりゃ、実践投入が待ち遠しい~

と思っていたら。。。








セブンカットなんてのが既にあるのね~









実釣から生まれた形。。。

既にその道を突き詰めている人が作った物と同じ形だったなんて。。。



考えている事はみな同じ?(笑)










Last updated  2014/09/01 11:25:59 PM
2014/07/17
カテゴリ:気になる商品

買おうかどうしようか悩んだ投げ釣り専用リール。

買っても使用頻度は?

なんて考えると、
二の足を踏んでしまう投げ専用。


しかし、年に数回の投げ釣り機会だとしても、
あのキャスティング時の爽快感は、、、

やはり何物にも代え難い。

と言う訳で、近所の釣具屋に赴き物色。




欲を言えばキススペシャル。








しかし、そこまで必要?
リールをキススペにしたら、竿はどうする?

それなりのグレードを買えば、
竿とリールで15万は越えてしまう。

例えばこんなのは?





こんなの買ったら、
餌を買う金すら無くなっちゃうかも?






無理!




と言う訳で、フリーゲンは?






うーん。。。
いいんだけど、値段もそれなりにいいな。



その下は?




サーフリーダーCi4



軽さ、巻き心地共に良好。
作りもそれほど安っぽくはないし、
ふむ、悪くはないね。




んじゃついでだから、
その下のグレードは?



げっ!

なんじゃこりゃ!

サーフリーダーと比べ、
実販で4000円程しか変わらないのに、
巻き心地は雲泥の差。
これは無いな。



こうなると、使用頻度を考えて、
サーフリーダーCi4に決定かな。



あ、ついでだからDAIWAは?


ふ~ん、、、

こりゃ、トップグレード以外はとるに足らんな。


昔は投げ専用リールはDAIWAを気に入って使っていたけど、
今じゃシマノに水をあけられた感じ。

シマノは飛距離を稼ぐための理論がしっかりしているけど、
ダイワはファッションとして捉えているような?
使えば良さが判るから。。。
じゃ、今の世の中だめなんたけどね。




さて、リールを買ったとして、
それに合わせる竿は?



以前、友人のキススペシャルを振らせて貰ったことがあるのだが、
その異次元のキャストフィールにド肝を抜かされた。

ちゃんとしなるし、しなり戻りの反発がものすごい。

当時使っていた竿で6色出すキャスティングをしたら、
8色全て出尽くしちゃいそうな勢いで飛んでいったので、
慌ててブレーキを掛けた経緯がある。

しかし、値段もぶっ飛びなので、
色んな釣りをする私には手が出せない。

その下のやつでも、かなりのお値段。

ちょっとな~

お気軽投げ釣りのために買える値段じゃないな。



お手軽投げ釣り御用達。




扱いやすいしちゃんとしなるので、
遠投釣り初中級者用にはいいけど、
これだったら、、、


20年位前に使っていた投げ竿で十分かも?



と言う訳で、竿の方は今は考えない様にしよう。。。











Last updated  2014/07/17 08:32:54 PM
このブログでよく読まれている記事

全128件 (128件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

PR

Calendar

Category

Headline News

Comments

 いっち@ Re:夕まずめプチ近場でマダイ調査(06/07) 素晴らしい釣果おめでとうございます! …
 @えいきち@   釣り鯛さん江 >いつもブログ楽しませてもらっています…
 釣り鯛@ ショアジギ いつもブログ楽しませてもらっています。 …

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.