195053 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アグネスの ボートで釣りに釣れてって

PR

X

カレンダー

フリーページ

お気に入りブログ

小泉潟公園のハナシ… New! がたろう1166さん

安心・安全のために… 磯トンボさん

バーべキュー 鮎師 伊藤さん

明日はどうなる? … yasu5884さん
釣りバカ日記 -in 0… chinamafiaさん

ニューストピックス

2012年10月10日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

 

 平成24年9月21日 午後2時 室蘭港沖 水深42m ブリ3本

クーラーに入りきらず、帰港。沖では、まだ、ナブラが続いているとか。
なんか ブリ 太ってきましたね。
90センチ 8.68キロです。ラインはP 2号 リーダーは40ポンド、ロッドはフィッシャーマンなんとか リールはソルテガ何先番とか??????





Akさんも、連日のブリ
ナブラを追って沖へ走っていたら、サバのナブラに当たっって、40センチクラスのサバがつれたとか。たしか、水深80m 141度0分あたり
Na艇のMさんと 記念写真、Naさん1、Mさん2とか


SRV23のHrさんも2本揚げたようです。おめでとうございます。
Nさんのヒットルアー 、最初の1本は上のルアーでヒット、2本目は下にきたとか、上のルアーがまたヒットしたのですが、ラインブレイクで バレてしまったとか。ガックリ(笑)。
室蘭の釣具店にも、続々ルアー入荷中有とか、M釣具とか、T長にも昨日入荷したそうです。

クラブハウスの話から 貴重なワンポイントアドバイス
ナブラが沸いて その中にミノーをキャストすると、すぐ釣れそうですが、無視されてなかなかヒットしない。そんな時は 船の反対側、ナブラの反対側にキャストすると 意外とヒットするとか、ちょっとナブラから 離れるのも好いかもしれないと とのアドバイスでした。



 

24年10月2日 朝から  ワラサ 伊達沖から舟見町沖 水深65m

写真は レイジングウエイブ 船首にいるのは水先案内人のI さん、みんなで小型、5本とか、 すべてミノー。    
ワラサが群れで ミノーを追ってくるのが 見えるのに 釣れない という連続だそうです。

Iさんの撮ったこの写真 わかりますか、駒ケ岳の向こう 右上に 飛んでいく ミノー。
ボートを太陽と反対に操縦し、駒ヶ岳の位置を決めて、しかも、ルアーを捕らえている スゴイ写真なんですが、わかったかなー(笑)

水深40mに 大きな反応があり、それが数メートル上下に 乱れたときに ナブラが沸き かかったそうです。 ヒントになったかな?(笑)
クラブ艇 5隻 走行中 Ku艇13本、Ak艇1本とか   午後4時 また湧き出したー と Kuさんから連絡あり。







最終更新日  2012年10月10日 16時25分11秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.