082225 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

とるこ音楽観察日記。

トルコ音楽にハマった理由。


全ての始まり…



…私が初めてトルコを訪れたのは約10年前の寒い時期。

元々大学で中東方面を研究していた私。
 (とは言え、ごく普通の大学生だったので、大したことはしていない(笑))
本当はシリア・イラン・レバノン行きを希望していた。
しかし現実はキビシイ。
この方面のツアーはその当時でも非常に値が張った。
貧乏学生だった私は、やむ無く比較的安く行けるトルコツアーを選択。

確か10日間くらいでトルコ各地を回るツアーで、
何しろバスでの移動時間が長く、ちと退屈な時間に、
現地ガイドさんが車内でずっとトルコ音楽をかけてくれていた。
(Mustafa Sandal(ムスタファ・サンダル)という歌手の曲。)

その曲も覚えるくらい気に入ったけれど、もっと決定的だったのは、
ホテルの部屋で見たトルコ音楽のビデオクリップ。
(トルコにもMTVみたいにずっとビデオクリップを流しているテレビ局がある。)

その当時トルコでは、民謡みたいな曲をロック(!)やポップに
編曲して歌うのが流行していたようで、その中のひとつにすっかり夢中に…。

それは、「AYNA(アイナ)」というグループの「CEYLAN(ジェイラン)」という曲。
AYNA - Ceylan
(↑リンクをクリックすると、別窓でYouTube上のクリップが見れます。)

歌もイイけれど、彼らが演奏する前で繰り広げられる
民族舞踊が素晴らしくて、無条件で気に入ってしまうことに。

最初はコサックダンスなのかな、と思ってたけれど、
インターネットが進化し、いろいろ調べてみると、
チェルケズと呼ばれる人々のレズギンカという曲を編曲したもので、
ダンスもその関係だということは、2~3年前に知った。

このツアーでAYNAとMustafa SandalのCDをそれぞれ買って帰ったのが運の尽き。
すっかりハマってしまって、この2枚から始まった我が家コレクションは10年でかなりの枚数に…(怖)。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.