000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

とるこ音楽観察日記。

NEV(ネヴ)

NEV(ネヴ)

nev01

本名は、Nevzat Dogansoy(ネヴザット・ドアンソイ)
意味は素直に「鷹家新児」と日本語に訳せたりする。
(↑私の感覚で訳してますので、悪しからず)

もう御年40歳、『不惑』を迎えられた遅咲きの男性シンガー。
トルコ音楽では一応”Rock”に分類される人だけれど、
デビュー当初は結構アコースティックかつ素直な曲作りで、
すっかり心惹かれてしまったもの。
1回でいいから、この人のコンサートかライブを見に行きたいなぁ。



Biography


1968年、イスタンブル生まれ。
マンドリンから音楽の道へ。
大学2年生のときにエレキギターを手に入れ、習い始める。
5年生の終わりには、ステージにも立ち
大学在学期間中の夏休みには、トルコ南部で音楽活動をする。


大学卒業後は、働きながら音楽活動を行う。
1995年にはChantageというグループとともにCool Barで音楽活動をするが、
作曲担当としてプレッシャーを感じ始めた彼は、ソロ活動をしようと決心。
2000年には、teomanとともにトルコ全土でコンサートツアーを行い、
エーゲ海地方、黒海地方で10万人を集め、成功への自信を深めた。

その間3年を掛けて活動した成果として、全曲自作のアルバム
Herseye Ragmen(ヘルシェイェ・ラーメン)」を2001年12月に発表し、
トルコ全土でコンサートツアーを行う。

2004年6月には2作目のアルバム「Sen Gibi(セン・ギビ)」を発表。

2007年8月には、3作目のアルバム「isigim ve golgem(ウシュウム・ヴェ・ギョルゲム)」を発表、
現在(2007年11月)、この中の1作目のクリップ「Sukut-u Hayal(スキュートゥ・ハヤル)
が各局でヘビーローテーション中。

現在も毎週金曜日にバーでライブをしているそうな。

高校在学中か大学在学中に、何故かイスタンブルにある「チャムルジャ女子高校」に
1年在学する機会があったらしく、(若しくは、何かの講師をしていたのかも知れない)、
そのときに知った女心を歌詞にも織り込んでいるんだとか。



Discography

nev06 - Herseye Ragmen nev04 - Sen Gibi nev05 - Isigim ve Golgem
Herseye Ragmen
(ヘルシェイェ・ラーメン)
Sen Gibi(セン・ギビ)
Isigim ve golgem
(ウシュウム・ヴェ・ギョルゲム)
2001年
2004年
2007年


LINKS
http://www.nev.com.tr/
(↑リンクをクリックすると、別窓で開きます。)
公式サイト。
但し彼はちょくちょくレコード会社を移籍するので、その度にアドレス変わる…(汗)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.