084164 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

とるこ音楽観察日記。

PR

X

プロフィール


Nilufer

カレンダー

バックナンバー

2021.03
2021.02
2021.01
2020.12
2020.11

コメント新着

Nilufer@ 私も「Mesafe」見た (〃▽〃)/ こちらは今インターネット・エクスプロー…
alaturka@ ソシエテ・・・ 本物のソシエテだったんですね、ドクトル…
alaturka@ 「怪子ちゃん」って。。 バカウケしてしまいました… これ、使わせ…
Nilufer@ ドクトルは40歳ぢゃ…。 私が調べたところによると40歳だったん…
alaturka@ トシの話 このクリップだと、abiって感じですけど。…

カテゴリ

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

2008.02.17
XML
カテゴリ:トルコPop

今日はもう3回もInternet Explorerが落ちた… \(゜ロ\)(/ロ゜)/
もうマイパソにも限界が来てるんだろうか…。

今日、PowerTurkTVで見たこと無いクリップ って、新クリップなのだろうか… をやっていたけれど、
音声が無く、確認できないのでパス (>_<)
残念だなぁ。でも仕方ない。

で、仕方ないと言えば。
この機会って、どの機会よ に、過去に日記で紹介したクリップのリンクを確認すると、
かなりの確率でリンク切れ。
…結構厳選してリンクしてるつもりなんですが。
いやぁ、最近YouTubeも真剣に著作権対策をしているようです (≧ω≦)
喜んでいいのか、悲しんでいいのか。

ってなわけで、日記のリンク先は早めに見ておいてくださいまし m(_ _)m
しかも、自己責任でお願いします。(^ ^ゞ


最近は新しいアルバムを出していないけれど、クリップが結構流れるこの方。

Rafet El Roman (ラーフェット・エル・ロマン) - Yalanci Sahidim (ヤランジュ・シャーヒディム)
(↑リンクをクリックすると、別窓でYouTube上のクリップが見れます。)

何か、このクリップはトルコで撮ったのではないような雰囲気。
だだっ広い草原で、Rafet兄さん、突然猛ダッシュするし、
ベンツの中の姉さんは扇子を取り出して泣き笑いするし、
もうワケわからん (+_+)

Rafet兄さんは、イスタンブル近郊のEdirne (エディルネ)の出身だけれども、
彼が生まれてすぐ一家はドイツに移民してしまって、
彼自身は7歳まで母方のおばあちゃん家に置いてけぼりを食ったのだとか。

で顔を見てても、あんまりトルコの人っぽくないんですが。
どっちかってと、ドイツ人との混血かと思ってたくらいで。
やっぱり住んでる国の食べ物に身体や顔って影響されるんだろか。


トルコのアーティストにしては珍しく、
2004、2005、2006年とアルバムを連発したんですが、
最近は2人の娘さんとドイツに引き篭っておられるようです。
最近の活動は、10年前の約束を守ってIzel姐さんのクリップを撮ったくらいしか不明。


Rafet兄さんは日本では知られていないみたいだけど、
結構メロディアスな曲調、重厚かつ多様な音楽性で、トルコの人にも人気高し。
どっちかってと、ワールド系なのかな。
Mustiよりも世界で受けるかも知れない。
私的には、Yalin (ヤルン)君とも共通するような、
感傷的というかロマンチズムの表現が好きですな (≧ω≦)


他にもイイ曲いっぱいなので、これからぼちぼち紹介して行きませう。






最終更新日  2008.02.17 22:20:27
コメント(0) | コメントを書く
[トルコPop] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.