000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

とるこ音楽観察日記。

PR

X

プロフィール


Nilufer

カレンダー

バックナンバー

2021.03
2021.02
2021.01
2020.12
2020.11

コメント新着

Nilufer@ 私も「Mesafe」見た (〃▽〃)/ こちらは今インターネット・エクスプロー…
alaturka@ ソシエテ・・・ 本物のソシエテだったんですね、ドクトル…
alaturka@ 「怪子ちゃん」って。。 バカウケしてしまいました… これ、使わせ…
Nilufer@ ドクトルは40歳ぢゃ…。 私が調べたところによると40歳だったん…
alaturka@ トシの話 このクリップだと、abiって感じですけど。…

カテゴリ

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

2008.04.18
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

下の日記の続きの話。

今回の発注は、6日に注文、10日に現地から発送、
ドバイ経由で17日に関空着、18日にD社から電報で連絡ありという経過。
この後は18日に通関手続き21日に我が家着という予定。
ココからの発送は来週いっぱいを予定。
ぐわんばるぞ~ o(≧∀≦)○
 今日、包装資材とか買い込んで来たし o(^∇^o)(o^∇^)o
 あとは同送物やお手紙の用意が待っている… (^▽^ゞ



冷静に考えてみると。
電報で連絡ってなかなか古典的な手段と思われ。
ニューストピックスでちょうど電報のコラムがあったので読んでみると。

うーむ (≧ω≦)
最近でも電報は年に2000万件くらいの取扱いがあるんだとか。
私が考えていたように、慶弔関係の用途が最も多い模様。
体裁とかいろいろあるので、結構サマになる言葉のギフトなんだそーだ。
そりゃー、お悔やみの文面がFAXで来たら誰だって怒るよな。
 原理は一緒なんだけどねぇ。

む。
似て非なる仲間で、郵便局のレタックスってのは廃れちゃったのか?
ご香典と弔文とかみたいな、遠隔地にお金と一緒に送るには最適だったんだけどな。

ああ。
もう少しでFeridun (フェリドゥン)兄の曲が、
Suat suna (スアット・スナ)の「O Lelli (オー・レッリ)」が、
お腹いっぱい(?)聴けるよ~ (〃▽〃)/






最終更新日  2008.04.18 23:28:57
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.