321746 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

本日ハ晴天ナリ

2018.02.02
XML
カテゴリ:映画・TV
東野圭吾原作の「祈りの幕が下りる時」を観ました。
とても良く出来ていて、2時間程の内容も全然飽きることなく、推理を働かせながら、そして最後の結末まで目が離せませんでした。

ラストはとても切なくて、JJが歌う主題歌の東京という曲がが流れた時には、涙腺が緩んでしまいました。

人にはそれぞれ過去を持ち、それぞれ秘密があって、嘘を付く事で希望を持つことが出来る。

嘘は真実の影。その影が映すのは悲劇とは限らない。それが映すのは人の心だから・・・

心が揺れました!


https://youtu.be/XcXaQFv5k9s








最終更新日  2018.02.02 20:00:02
コメント(0) | コメントを書く

PR

カレンダー

プロフィール


PENGUIN☆

コメント新着

PENGUIN☆@ Re[1]:movie「島々清しゃ」(02/05) ぶどう9112さんへ はじめまして! コ…
PENGUIN☆@ Re[1]:book「コンビニ人間」(01/22) ぶどう9112さんへ コメントを有難う…
ぶどう9112@ Re:book「コンビニ人間」(01/22) こちらの作品も芥川賞になのに 読んでて気…
ぶどう9112@ Re:movie「島々清しゃ」(02/05) はじめまして!ですよね(^^ゞ 「島々清し…
PENGUIN☆@ Re[1]:自分の理想(07/18) 空coo☆さんへ コメントを有難うござい…

カテゴリ

ニューストピックス

フリーページ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.