976125 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 四 季 折 々 (俳 句)

2009年10月29日
XML
カテゴリ:奥の細道

子規の句碑と池の間の路を2・3段上がったところに広場があった。そこには四阿があり、池の紅葉を眺めるによい場所であった。もっと進んで行くと隣に民家があった。民家と広場には境界がなく、ふと足元を見るとひっそりと秋の麒麟草が咲いていた。観音へ入ってから誰にも出会わず至福の刻が流れた。ウィンク

  独りてふしあはせ秋の麒麟草

   吟行の旅はひとりに限る
      クリックしてね

        ↓  

  人気ブログランキングへ







最終更新日  2011年02月18日 09時28分28秒
コメント(0) | コメントを書く
[奥の細道] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

 あみたん@ Re[1]:冬桜(01/17) New! アケ02さんへ アケさんのところもリビ…
 アケ02@ Re:冬桜(01/17) まあ、5000円はお高い!ほんとに負け…
 あみたん@ Re[1]:正月飾(01/14) アケ02さんへ アケさんは喪中でいらっ…
 アケ02@ Re:正月飾(01/14) お正月らしい金屛風 末広がり いいです…
 あみたん@ Re[1]:祝月(01/13) アケ02さんへ 私も明神下の銭形平次、テ…

お気に入りブログ

まだ登録されていません

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.