1017056 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 四 季 折 々 (俳 句)

2018年01月11日
XML
カテゴリ:冬の歳時記
  •                P1100228.JPG

 

  •       P1110229.JPG

マンションの大規模修理が終わりを迎えている。4号棟の足場の解体が寒晴の下で続いている。十一階の屋上の上から機材を下え降ろす職人の声が響く。見ていてはらはらするが、そこはプロお見事という他はない。

  寒晴や職人の声弾け跳び



       クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




    俳句・冬・天文、寒晴






最終更新日  2018年01月11日 17時20分10秒
コメント(0) | コメントを書く
[冬の歳時記] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

 happy100点@ Re:土筆(03/25) 俳句、楽しみにしております。ブログで取…
 あみたん@ Re[1]:春の雪像(03/30) アケ02さんへ 雪は7cm位降りました…
 アケ02@ Re:春の雪像(03/30) 雪だるまができるくらい雪が降ったのです…
 あみたん@ Re[1]:春の雪(03/29) 阿辻 雨雄さんへ 三月の雪は淡雪できょ…
 阿辻 雨雄@ Re:春の雪(03/29) 三月の終りの雪ですか。東京には珍しいこ…

お気に入りブログ

まだ登録されていません

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.