1053759 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 四 季 折 々 (俳 句)

2018年08月14日
XML
カテゴリ:秋の歳時記
​​​​

深大寺本堂に向かって右手に無患樹があり実が沢山なっている。無患子(むくろじ)という。まだ生ったばかりで青いが晩秋のころ実が熟し黄褐色になる。中に直径二センチほどの紫黒色の硬い種子が入っている。この実で羽子の玉や数珠を作ったりする。

  ​無患子の生り年と思(も)ふ賽少し​


       クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




   俳句・秋・植物、無患子、深大寺​​






最終更新日  2018年08月14日 16時02分09秒
コメント(2) | コメントを書く
[秋の歳時記] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

 あみたん@ Re[1]:螢袋(05/29) New! アケ02さんへ >穴があったら覗いてみたい…
 あみたん@ Re[1]:半鐘蔓(05/30) アケ02さんへ 半鐘蔓、ほんと可愛いのです…
 アケ02@ Re:半鐘蔓(05/30) いつもブログにコメントありがとうござい…
 アケ02@ Re:半鐘蔓(05/30) 可愛い花ですね。 トレリスに絡める風に揺…
 アケ02@ Re:螢袋(05/29) 穴があったら覗いてみたい。蓋があったら…

お気に入りブログ

まだ登録されていません

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.