949802 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 四 季 折 々 (俳 句)

2019年11月18日
XML
カテゴリ:冬の歳時記
​​​​

葱畑に燦々と日が当り葱がすっくと伸びている。葱と葱の畝間が低いことから葱の白根を食べるのであろう。吾が故郷京都では九条葱と行って緑の部分を食べる。この事から東と西では食文化が違うことが分かる。

  ​葱畑の畝高くあり多摩郡(たまごほり)​



      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




   俳句・冬・植物、葱畑​​






最終更新日  2019年11月18日 16時00分07秒
コメント(4) | コメントを書く
[冬の歳時記] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

 あみたん@ Re[1]:冬うらら(12/01) 本田宗七郎さんへ 私の方こそご多忙のと…
 本田宗七郎@ Re:冬うらら(12/01) 昨日はお時間と散財をお掛けしました。 私…
 あみたん@ Re[1]:ずわい蟹(11/28) 阿辻 雨雄さんへ 高知、行きたかったの…
 阿辻 雨雄@ Re:ずわい蟹(11/28) 高知の句会ではお会いできず、残念でした…
 あみたん@ Re[1]:茶の花(11/25) アケ02さんへ 美味しいお菓子と一服、良…

お気に入りブログ

まだ登録されていません

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.