1114193 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 四 季 折 々 (俳 句)

2020年02月02日
XML
カテゴリ:冬の歳時記
​​​​

国分寺崖線のとある家のの庭の大木に菰巻がしてある。冬の内に虫などが菰に入ってくる。それを春になって焼くというもの。今から支度をして東京例会へ行きます。時間がない、どうしよう。

  ​菰巻や崖線のその大き松​


      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




   俳句・冬・人事、菰巻​​​、国分寺崖線






最終更新日  2020年02月02日 16時00分06秒
コメント(0) | コメントを書く
[冬の歳時記] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

 あみたん@ Re[1]:敬老の日(09/21) New! アケ02さんへ 未だおじいちゃん、おばあち…
 あみたん@ Re[1]:敬老の日(09/21) New! 阿辻 雨雄さんへ 小学校三年から学校で…
 アケ02@ Re:敬老の日(09/21) New! 娘さんやお孫さんに囲まれて楽しい一日を…
 阿辻 雨雄@ Re:敬老の日(09/21) 当地では、小学生が手書きでじいちゃんば…
 あみたん7289@ Re[1]:爽か(09/20) アケ02さんへ 子規の母八重が「暑さ寒さも…

お気に入りブログ

まだ登録されていません

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.