1133787 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 四 季 折 々 (俳 句)

2020年09月19日
XML
カテゴリ:秋の歳時記
​​​

正岡 子規(まさおか しき)1867年10月14日〈慶応3年9月17日〉 - 1902年〈明治35年〉9月19日)。子規はこの日三十五年に約一ヶ月足らない短い生涯を閉じた。絶筆にになった糸瓜三句
〈糸瓜咲いて痰のつまりし仏かな〉にちなみ「糸瓜忌」ともいう。また、獺祭書屋主人という別号から「獺祭忌」とも呼ばれる。私の書架に俳句を始めたばかりの時に買った子規全集がある。あると云っても二十一冊。度重なる引っ越しの所為か三冊程足りない。今日は別巻一、「子規あての書簡」を開いてみた。字が小さく裸眼では読めないので+2の老眼鏡(百円ショップで買ったもの)を遣った。

  ​​全集の三冊欠けし子規忌かな​​ 



       クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ





    俳句・秋・人事、子規忌・獺祭忌​​






最終更新日  2020年09月19日 15時00分04秒
コメント(2) | コメントを書く
[秋の歳時記] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:子規忌(09/19)   アケ02 さん
道後公園の横にある子規記念博物館と糸瓜忌の紹介をTVでやっていました。あみたんさんの事を思い浮かべて見てました。 (2020年09月21日 09時50分00秒)

 Re[1]:子規忌(09/19)   あみたん さん
アケ02さんへ

松山は子規が育った街で、子規忌にはTVで子規のことが放映されるのですね。
「鶴」の石田波郷も松山の人なので、とりわけ子規を崇拝しています。 (2020年09月21日 11時16分38秒)

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

 あみたん@ Re[1]:十月桜(10/26) アケ02さんへ ぬいぐみを9月の敬老の日に…
 アケ02@ Re:十月桜(10/26) 十月桜 四季桜 春の桜より控えめで又良…
 あみたん@ Re[1]:秋晴(10/25) アケ02さんへ そうですね。いつも遠足の保…
 あみたん@ Re[1]:数珠玉(10/24) アケ02さんへ 子どもの頃は数珠玉を沢山…
 アケ02@ Re:数珠玉(10/24) こちらの散歩コースの川の中にも数珠玉が…

お気に入りブログ

まだ登録されていません

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.