935249 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 四 季 折 々 (俳 句)

全9件 (9件中 1-9件目)

1

因幡・白兎通信

2016年08月19日
XML
カテゴリ:因幡・白兎通信
  •       鳥取砂丘こどもの国.1

  •                        さーちゃん.2

  •       山法師の実.3

鳥取砂丘こどもの国はジャングルのような迷路や木工細工、陶器の絵付け、プール、日替わり動物園、レストランなどがあります。1日では回り切れませんので、2日かけて回りました。子供たちとその両親が遊んでいる間は私は図書のある休憩所で過ごしました。園内に山法師の実を見つけました。木にやまぼうしと名札が付いていたので、助かりました。


  青空や山法師の実色づきて


  
        クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




   俳句・秋・植物、山法師の実







最終更新日  2016年08月19日 16時43分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年08月16日
カテゴリ:因幡・白兎通信
  •       P8150024.JPG
  •       砂丘こどもの国 (2).JPG

鳥取砂丘こどもの国へ行ってきました。入場料は小学生以下と60歳以上は無料です。はー君とさーちゃんは早速王子様と王女様になりました。ハーイ笑って(^o^)/パチリ。


  今からは王子王女や涼新た
  

        クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ





    俳句・時候・涼新た、鳥取砂丘こどもの国






最終更新日  2016年08月16日 17時03分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年08月15日
カテゴリ:因幡・白兎通信
  •       鳥取砂丘.jpg

久々に鳥取砂丘を訪れました。お盆とは言え砂丘の暑さは喩えようもありません。歩いていると草履が砂に食い込む。その砂の熱いこと熱いこと。やけどしそうな熱さに思わず悲鳴を上げる。そんな中ラクダは身動きもせずにいる。いくらなんでもこの砂丘ではラクダは楽でないでしょう。


  盆休ラクダにあひに来(きた)りけり
  

        クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




    俳句・秋・盆休、鳥取砂丘






最終更新日  2016年08月16日 16時30分15秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年04月03日
カテゴリ:因幡・白兎通信
我が家は鳥取駅南口から徒歩5分くらいの処にある。国道53号線の美保橋を渡って川沿いに左へいく。今私が住んでいるところも川沿いで、鳥取の家も川沿いなんだなあと今更ながら気づいた次第である。私は此処に9年半住んでいた。遠い昔の話である。今も人に貸さずに現存している。

袋川の土手の道路側は土筆が一面に背を伸ばしていた。土筆を摘んで茹でたのを食卓に出したら、京都から来た叔父叔母がずいぶんと喜んで呉れた。

  刺身より土筆に人気(にんき)ありにけり

人気ブログランキングへ 

 






最終更新日  2009年10月12日 15時50分05秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年04月02日
カテゴリ:因幡・白兎通信
地元で捕れる魚を売っている。浜側は観光客が訪れ、道路をはさんだ陸側の蟹の博物館に隣接している魚の販売所には地元の人が訪れる。とにかく安価で、量が多い。鳥取でしか作っていないあご竹輪やとうふ竹輪も贔屓の店がある。主人は「ちむら」の竹輪しか買わない。竹輪をあれこれ試食して喉が渇いたと思いきや、支払いを済ませたところ、おからをサービスされ、紙コップを渡され、自由にお茶をどうぞという。なかなかの機転が嬉しい。魚は「中村」で鰤と白烏賊を買った。写真の白ハタはトロ箱に1杯で500円、刺身にできる新鮮さだが、お客用にならないので買うのを断念した。他に赤カレイの干物も特産品である。

  春時雨ゆうべは魚の値の崩れ

人気ブログランキングへ  

  






最終更新日  2009年10月12日 15時50分42秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年04月01日
カテゴリ:因幡・白兎通信
白兎神社
白兎神社

神社の由緒によると『八十神が稲羽のヤガミヒメを妻にしようと出掛けたとき、八十神はオオナムヂ(大国主)に荷物を全部持たせた。気多の岬に着くと、裸の兎が伏せっていた。八十神は、「お前は海水を浴び、高い山の上で風に当たって寝ていろ」と指示した。兎がその通りにすると、海水が乾くにつれて身の皮が風に吹き裂かれた。

兎が痛みに苦しんで泣き伏せっていると、そこに遅れてオオナムヂがやって来た。オオナムヂが何があったのかと問うと、兎はこう答えた。「私は淤岐嶋にいて、こちらに渡ろうと思ったが渡る手段がないので、海の和邇に「お前と私とでどちらが仲間が多いか競争しよう。できるだけ仲間を集めて気多の岬まで一列に並びなさい。私がその上を走りながら数えて渡るから」と言った。和邇は言われた通りに一列に並び、私はその上を跳んで行って、地面に下りようとする時に「お前たちは騙されたんだよ」と言うと、和邇は私を捕えて着物を剥いでしまった。先程通りかかった八十神に言われた通りにしたら、すっかり傷だらけになってしまった」。

オオナムヂは兎に、河口へ行って真水で体を洗い、そこに生えている蒲の花粉(蒲黄)を取ってその上で寝ると良いと教えた(蒲の花粉は傷薬に良く使われた)。兎が教えられた通りにすると、体は元通りに直った。この兎は、後に兎神と呼ばれるようになった。

兎はオオナムヂに、「ヤガミヒメは八十神ではなくあなたを選ぶでしょう」と言った。』以来白兎神社は縁結びの神、医療の神として崇められている。蒲は鳥居を潜った右脇に植えられている。

  蒲の芽の寸伸ばしきし白兎(はくと)かな

人気ブログランキングへ







最終更新日  2009年10月20日 00時31分59秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年03月31日
カテゴリ:因幡・白兎通信

白兎海岸
白兎海岸

鯨岩の手前でサーフィンを楽しんでいた。春の海と言っても日本海はいつも波が逆巻いている。白兎海岸は出雲神話の一つであるいなばの白兎で「大黒さま」という歌がある。

文部省唱歌「大黒さま」

1 大きな袋を 肩にかけ
  大黒さまが 来かかると
  ここに因幡の 白うさぎ
  皮をむかれて あかはだか

2 大黒さまは あわれがり
  きれいな水に 身を洗い
  蒲の穂綿に くるまれと
  よくよく教えて やりました

3 大黒さまの いうとおり
  きれいな水に 身を洗い
  蒲の穂綿に くるまれば
  うさぎはもとの 白うさぎ

鳥取へ来てはじめて桜をみた。若木で花の色は薄いピンクで日差しに絹のような光沢を呈していた。  

  潮騒の白兎神社のさくらかな

人気ブログランキングへ







最終更新日  2008年03月31日 21時04分22秒
コメント(6) | コメントを書く
2008年03月30日
カテゴリ:因幡・白兎通信

石がま
石がま

湖山池の由来は欲深な湖山長者が自然の摂理に逆らったことに由来する。即ち、田植えの日早乙女が一匹の猿が猿の赤ん坊を逆さに抱いているのに見とれていて、田植えが遅れたために湖山長者は扇を仰いで沈む夕日を戻したそうな。お陰で田植えは無事一日で終えることが出来た。ところが朝目覚めてみると田圃は水浸しになりやがて湖山長者の家も沈んでとうとう湖山池になってしまったという昔話から来ている。

春鮒釣りをしていたところから右回りに白兎海岸の方へ車を走らせたところに石がま漁の名残の石がまが残っている。湖山池で厳寒期に魚を捕る方法であるが今は廃れてしまった。

昨日きたネットカフェに今日もやってきた。ビジターで30分280円でコーヒー他飲み物が飲み放題である。コーヒー代で自由にパソコンが使えるのでうれしい。

  釣好きのちちでありしよ春霞

人気ブログランキングへ







最終更新日  2011年02月18日 10時08分53秒
コメント(6) | コメントを書く
2008年03月29日
カテゴリ:因幡・白兎通信

 

昨日法事のため新幹線の姫路でスーパー白兎に乗り換え、7時間かけて因幡の国鳥取にやってきた。今日は午前中湖山池の池沿いにあるつづらを城跡を訪れた。

湖山池は
周囲:16キロメートル
東西:4キロメートル
南北:2.4キロメートル
面積:約6.8平方キロメートル

池に島が2つ3つあるくらいであとは水面が真平らに光っていた。

  胡座組み春鮒釣つてをりにけり

人気ブログランキングへ







最終更新日  2011年02月18日 10時09分42秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全9件 (9件中 1-9件目)

1

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

 あみたん@ Re[1]:七五三の祝(11/15) アケ02さんへ 美人ですか、さーちゃんが喜…
 アケ02@ Re:七五三の祝(11/15) しとどまえかわじんじゃ 難しい名前にはそ…
 あみたん@ Re[1]:冬紅葉(11/14) アケ02さんへ 明日の法要に26人来られま…
 アケ02@ Re:冬紅葉(11/14) あっという間の一年だった事でしょう。 あ…
 アケ02@ Re:石蕗の花(11/11) ブログ閲覧ありがとうございます。 私も未…

お気に入りブログ

まだ登録されていません

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.