1147241 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 四 季 折 々 (俳 句)

全865件 (865件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 87 >

冬の歳時記

2020年11月25日
XML
カテゴリ:冬の歳時記
​​​​

花蕾、花茎を食べるキャベツの仲間の原型で、カリフラワーはこれから発達したものとされる。ビタミンC、カロチン、鉄分が豊富で栄養価の高い緑黄色野菜である。私はブロッコリーを小房に分け茹でて、保存袋に入れ随時取り出してはサラダに遣っている。

  ​サラダにとブロッコリーを取り出だし​
  
  


      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




   俳句・冬・植物、ブロッコリー​​






最終更新日  2020年11月25日 15時00分05秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年11月24日
カテゴリ:冬の歳時記
​​​

野川沿いの石垣の上に家があり、そこの庭に冬の薔薇が咲いていた。遊歩道から見上げないと見ることができない。

  ​往き戻る冬の紅薔薇見上げては​




     クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




   俳句・冬・植物、冬の薔薇・冬さうび​​






最終更新日  2020年11月24日 15時00分06秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年11月23日
カテゴリ:冬の歳時記
​​​

来年もよく実るようにというまじないで、木に取り残しておく果実を「木守り」といい、柿などに遣われる。野川沿いのとある家に木守柿が青空の下に生っていた。未だ此の風習が継承されている。

  ​青空の木守柿を愛でにけり​


      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




     俳句・冬・植物、木守柿(きまもりがき)​​






最終更新日  2020年11月23日 15時00分04秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年11月22日
カテゴリ:冬の歳時記
​​​

センリョウ科の常緑小低木。関東以南の暖地の林下に生じる。実は冬に赤く熟す。実の黄色い品種もある。お金で云えば一両の千倍ということで。豊かな気持ちになれる。

  ​千両や柵をめぐらす庭の内​


       クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




     俳句・冬・植物、千両​​






最終更新日  2020年11月22日 15時00分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年11月21日
カテゴリ:冬の歳時記
​​​

気温が高く、木々がなかなか紅葉しないまま散っていく。その中で一際葉っぱが燃えている楓が目についた。やはり赤い色を見ると気分が高揚する。女性が犬の散歩中冬紅葉の前で犬の写真を撮っていた。

  ​犬撮りをり冬の紅葉を背景に​


      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




    俳句・冬・植物、冬紅葉​​






最終更新日  2020年11月21日 15時00分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年11月20日
カテゴリ:冬の歳時記
​​​

東野川広場は文字通り広く、子ども達のドッジボールやサッカーの遊び場になっている。中の小径に欅並木があり欅が風に吹かれてはらはら散っている。写真の様にところどころに木のベンチがある。本を読んでいる人、パソコンをしている人、恋人が肩を寄せ合っていることもある。

  ​書を読まん欅落葉の中にゐて​ 




       クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




           俳句・冬・植物、欅落葉​​






最終更新日  2020年11月20日 15時00分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年11月19日
カテゴリ:冬の歳時記
​​​

風はあるが暖かい。近くのコンビニまで上着なしで徒歩で出かけたが汗が出てくる。野川の河川工事はまだまだ続いている。工事車を誘導する人が暑いと云って腕まくりをしていた。

  ​うらうらと小春日和の野川かな​


      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




     俳句・冬・時候、小春・小春日和、野川​​






最終更新日  2020年11月19日 15時00分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年11月18日
カテゴリ:冬の歳時記
​​​


スーパーマーケットの入口に鉢植えの花が並んでいる。もう葉牡丹が置いてある。ちょっと紫色の濃い渦が客を迎えている。笑っているようにも見え親しみが湧く。

  ​葉牡丹の渦のむらさき見て飽かず​



      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ





           俳句・冬・植物、葉牡丹
​​






最終更新日  2020年11月18日 15時00分04秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年11月17日
カテゴリ:冬の歳時記
​​​




雪虫はカメムシ目ワタアブラムシ科昆虫の一群の俗称。体に白い蝋質物を分泌して飛ぶのを雪片に見立て、あるいは降雪の季節が近いという意味で名付けられた。伊豆地方で、しろばんば。とも呼ぶ。綿虫。
昨日の夕方野川沿いを散歩していると。雪虫が(綿虫)が右から左からふわふわと飛んでいた。日当りではなく日蔭が好きなようである。写真に撮ろうとしたが、動きが速くどれもピンボケ。やれやれ。

  ​​​雪虫やふはりふはりと遊歩道​​​



      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




    俳句・冬・動物、雪虫・綿虫、野川沿い
​​






最終更新日  2020年11月17日 15時00分04秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年11月16日
カテゴリ:冬の歳時記
​​​

私事、きょうは主人の命日です。昨日赤坂見附のお寺で三回忌法要を行いました。クラスターを避けて身内のみ七人が参列しました。賑やかなことが好きでしたので、皆様にお参りいただけず残念です。遺影はいつものとおり笑顔で、安堵しています。

  ​冬椿笑顔の夫の三回忌​​


        クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




    俳句・冬・植物、冬椿​​






最終更新日  2020年11月16日 15時00分04秒
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全865件 (865件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 87 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.