000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 四 季 折 々 (俳 句)

全92件 (92件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

花の歳時記・夏

2010年08月03日
XML
カテゴリ:花の歳時記・夏
蓮(はす・はちす)

スイレン科ハス属の多年草。夏、淡紅色または白色の大ぶりな十六弁の花を開く。夜明けとともに開花し、その時ポンと音を発するとか。仏教では極楽に咲く花として描かれる。この花を見ると暑さを忘れてしまう気がする。8月が来ると亡き父母のことが想われてならない。

  紅蓮(べにはちす)極楽に在(ま)す父母のこと

 墓参り今年も行けそうにありません  号泣
      クリックしてね

        ↓  

  人気ブログランキングへ






最終更新日  2011年07月12日 10時20分24秒
コメント(0) | コメントを書く


2010年08月02日
カテゴリ:花の歳時記・夏
向日葵(ひまはり)

向日葵はお日様に向かってお日様の色を貰って咲いている。明るい花でこどもにも書きやすい。夏休みの絵日記にもこどもが好んで書く花である。

往復葉書で出す用件ができ、が古い往復葉書を出してきて是を使えという。現在使われているのは往復で100円の葉書であるが、のは往復で14円の葉書である。Tは是が通用すると言い張った。私はとてもいつもの郵便局へは格好悪くて出せないので、遠くの郵便局へ行った。案の定差額86円を請求された。顔見知りの局員でなくて本当に良かったと私は向日葵の咲く径を胸をはって帰路についた。

  向日葵の径(こみち)を戻る胸張りて

 こういう経験はありませんか
      クリックしてね
        ↓  

  人気ブログランキングへ






最終更新日  2011年07月12日 10時22分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年07月30日
カテゴリ:花の歳時記・夏
射干(ひあふぎ)

ヒオウギスイセンをを射干と間違えている人いませんか。実は私もその一人。ヒオウギスイセンを見て射干の句を詠もうと思い歳時記の写真を見るとこれが似ても似つかぬ写真が出ていていつもえっと驚いていた。今回秋保植物園でようやく本物の射干にであった。しばし射干に見とれていたところチャイナドレスが連想され、李香蘭の蘇州夜曲(そしゅうやきょく)を口ずさんでいた。マイクぽっ

  射干や蘇州夜曲が口にでて

 花のあとの黒い実をぬばたまと呼んでいる
      クリックしてね
        ↓  

  人気ブログランキングへ






最終更新日  2011年07月12日 10時25分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年07月29日
カテゴリ:花の歳時記・夏
蛇の髯の花

ユリ科の常緑多年草。山野の日陰に生える。20センチメートルくらいの細長い線状の葉を叢生、それを髯に見立てた。初夏、淡紫色の小花をつける。大滝への階段の隅っこに蛇の髯の白い花が咲いていた。叢生ではなく、離れてしかも白い小さな花をつけていた。名前に似合わぬ可憐な花に男性の視線が熱い!ハート(手書き)目

  蛇の髯の花に屈みし男かな

  明日は秋保植物園を散策します
      クリックしてね

        ↓  

  人気ブログランキングへ






最終更新日  2011年07月12日 10時29分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年07月28日
カテゴリ:花の歳時記・夏
烏瓜の花

烏瓜は蔓性多年草。巻きひげで他の植物にからみつく。雌雄異株で、日没後白い花を開く。深く五裂した雄花の縁は細いレース編みのようにもつれあい、クラゲの触手を思わせる。秋保大滝の近くに不動堂がある。その広前に夕べ咲いた烏瓜が萎まずに沢山咲き残っていた。びっくり

  不動堂に咲き残りゐし烏瓜

  押し花にしたが茶色くなってしまった
      クリックしてね
        ↓  

  人気ブログランキングへ






最終更新日  2011年07月12日 10時30分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年07月26日
カテゴリ:花の歳時記・夏

山百合

山百合は玉川上水のところどころに見られ、大輪の花を咲かせていた。花の中から長い雄しべが雌しべを取り囲んでいた。雄しべの濃い赤にドキッとしたのは私ばかりではなかった。

  山百合の雄しべの赤を疎みけり

  東京は相変わらず猛暑が続いていますね
      クリックしてね
        ↓  

  人気ブログランキングへ






最終更新日  2011年07月26日 21時24分06秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年07月25日
カテゴリ:花の歳時記・夏
藪萱草

きのうの野萱草に比べて、八重なので暖色が濃く暑苦しい感は否めない。この方は野川沿いのブーゲンビレアの家の隣に咲いていた。花が潰れたようにくしゃくしゃだったので、同情したくなった。びっくり

  くしやくしやの藪萱草を寂しとも

 ちょっと遠出をしていました
      クリックしてね
        ↓  

  人気ブログランキングへ






最終更新日  2011年07月12日 10時32分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年07月24日
カテゴリ:花の歳時記・夏

野萱草

ユリ科の多年草で、ワスレグサ属の中の一重を野萱草、八重を藪萱草としている。先日玉川上水を吟行したおりに見つけた野萱草。一重であるが色彩が暖色なので人目を引く。

  野萱草水音著きひとところ


  明日は藪萱草を紹介します
      クリックしてね
        ↓  

  人気ブログランキングへ






最終更新日  2011年07月26日 21時25分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年07月22日
カテゴリ:花の歳時記・夏
竹煮草

ケシ科の多年草。茎は中が空っぽで、白粉を帯び、折れば黄赤色の汁液を出す。葉は大きく、深く切れ込む。夏、白色の小花をつける。有毒植物。茎・葉の煮汁を塗布剤とし、また害虫駆除に使用。葉を落とした茎が竹に似ているので竹似草ともいう。野川の草刈りのあと、竹煮草が刈り残されていた。川岸で雀が遊んでいるが、知ってか知らずか雀は竹煮草に止まることはない。そう言えば雀に竹の紋は伊達斑の家紋でしたね。ぺろり

  雀どち竹煮草には近寄らず

 ケシ科はやはり有毒なんですね
      クリックしてね
        ↓  

  人気ブログランキングへ






最終更新日  2011年07月12日 10時34分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年07月19日
カテゴリ:花の歳時記・夏
ブーゲンビレア

ブラジル原産のオシロイバナ科の蔓性植物。茎に棘があるので注意。一年中咲いているが歳時記には夏になっている。枝先の赤ピンクは花苞(かほう)でその中に白い花が咲いている。此の家は糟嶺橋の袂に建ち、川側の一面がブーゲンビレアで覆われている。スマイル

  川側の一面ブーゲンビレアかな

 きょうは海の日・海へ行く気力もない
      クリックしてね
        ↓  

  人気ブログランキングへ






最終更新日  2011年07月12日 10時35分56秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全92件 (92件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.