2020年09月29日

水引の花

カテゴリ:秋の歳時記
​​​

野川沿いのとあるマンションの南側に庭が長く伸びている。そこに秋の草花が咲いている。咲いていると言ってもほんの少々で、そこを通る度に出来ればもっと賑やかに広げて欲しいと思う。水引の花は20本ほど自由気ままに伸びている。枝が細く花が小さい水引の花をデジカメに撮るのはととても難しい。水引はタデ科の多年草。赤色の小花をまばらに穂状につけ、それを「水引」に見立てた。白いものを「銀水引」紅白まじりのものを「御所水引」ともいう。コロナ禍で新飛鳥集も新栗羽集の御祝いもいつ出来るか見通しがつかないでいる。

  ​水引の花や御祝延び延びに​


      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




    俳句・水引の花・水引草​​





TWITTER

最終更新日  2020年09月29日 15時00分05秒
コメント(0) | コメントを書く
[秋の歳時記] カテゴリの最新記事