1385160 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Tier’s Bench

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


タイヤー04

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

十年明‼︎ 三郎丸蒸留… 6laiさん

~日々精進~七転八倒 まゆ−2さん
まみぃの勉強部屋 まみぃ@大阪さん
日本の教育は、これ… 今日9729さん
♪pekoととーちゃんと… pekoとスマイルさん

Comments

2022.02.07
XML
カテゴリ:リンガメタリカ
13, 学校、職場でのいじめ

 人がいじめについて語る時、多くは自動的に学校でのいじめを考える。1994年にシ

ェフィールド大学で行われた研究は明らかにした、英国では小学生の10パーセント、

中学生の4パーセントが1週間に一度はいじめられているという事を、8歳から10歳まで

の子供が350000人、中学生が100000人。ある専門家は言っている、年間130万人の子

供たちがいじめに巻き込まれていると。そしていじめは1年に12人もの子供たちの自殺

を招いていると考えられている。

 いじめは、職場のストレスに関連する病気全体の30~50パーセントの原因となってい

る。これは雇用者に8000万日の労働日と最大20億ポンドの金額がかかっている、失われ

た金額にして、毎年。また、士気や生産性の低下や高い従業員の離職率招いている。

 いじめは家庭内虐待の大部分を形成し、暴力や極端に深刻な心理的ダメージに導く可能

性がある。いじめはとても一般的だ、大人の53パーセントが配偶者から言葉によっていじ

められている、15パーセントが肉体的にいじめられている。おどしや実際の肉体的虐待は

あなたを罠にとらわれたと感じさせ得る、その結果家庭は避難所から牢獄に変わってしま

う。男性もいじめにあっている、女性と同様、彼らが自分自身に、ましてや他人にいじめ

られていることを認めることは難しいと思うかもしれないけれども。










Last updated  2022.02.07 16:08:56
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.