000182 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

アキのゲーム徒然ブログ

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

バックナンバー

2017.10
2017.09
2017.08
2017.07
2017.06

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2016.10.17
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
日本には、クールジャパンが示すが如く、様々なジャンルの映画やアニメ、ゲームなどが世界でも類を見ない位に多種多様なジャンルで存在しています。
中でも、アニメとゲーム産業は掛かった開発資金の回収の為、又別なメーカーはユーザーに向けて様々なグッズやフィギュア・雑誌・書籍の販売を恐るべきスピードで展開しています。酷い物に至っては、発売前の事前情報のみで本が出来ていたりフィギュアが出来ていたりします。

そして、こういったグッズを購入してしまう事には酷く抵抗が感じられないのですが、処分時となると話は変わります。脱オタ時には、書籍は最悪古雑誌の回収日に捨ててしまえば、もう目に入る事はありません。しかし、グッズ中でもフィギュアはゴミとして捨てるには元手が掛かり過ぎており、買取も二束三文で買い取られることが当たり前のようになっています。しかし、ここで処分の手を緩めると私の経験上、脱オタは失敗します。立体物から処分をした方が、部屋の景観としても望ましいのでお勧めです。もしくは、二束三文でも売ってしまう事もお勧めします。
フィギュア宅配買取業者には買取価格を予め調べられたり、ある程度量があればまとめ売りなどで買取価格がアップしたりするお店があるようです。
http://おすすめフィギュア買取.net/
どうせ売るなら納得できる買取価格のお店を探して売りたいものですね。






最終更新日  2016.10.17 10:12:45
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.