2085023 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

なんとかなるもんだあ!!上海生活!!

4)意気込んで乗り込んだ竹屋・・・・・

4)意気込んで乗り込んだ竹屋・・・・・・・・。

先月から足が痛くて痛くて。

薬を塗っても治らなくてたまらずに病院へ行ったら、
今まで付けてたのは全然違う!と怒られ、
挙句の果てに治療してもらえずに薬だけをもらって帰りまし・・・・・・。

これで〆て241元。

高いのか、安いのか良く分かりませ~~~~~ん。
というより早く病院へ行ってれば良かっただけの話だけど、
実際お金が無かったから
行きたくても行けないのが実情でしたとさ、チャンチャン。


と、こんな感じにちょっと落ち込んでる時に景気付けというかちょっとだけお金があるから、気分転換というか、
どうにもこうにも日本飯が食べたくなっちゃって。

本当は『白川』っていう讃岐うどんの店に行きたかったけど、
先月からランチは土日だけ。

う~~~ん、困った。

と言うことで雑誌で調べて竹屋へ出陣。

足が痛いからもちろんタクシー。
12元払って到着もどうにも店が分からない。
痛い足を引きずりながら見つけた店が「竹屋」

これ間違っちゃいけないのが、1階にある竹屋の看板は中華。
僕も最初「これだ!!!」って思って
覗いたら中華メニューしかなくて、


え~~~~って困ってたら右上に看板発見!!!!!

で、木のドアがあるから開けようとしたら開かないの。
変だなあ、って思って即電話。

そしたら営業してるっていうじゃない。
でもドアが開かない「不開」とか言っても電話の馬鹿女は
「分からない」とのたまうしまつ。


この時点で店変更が正解なのかも知れないけど
痛い足ではどうにもこうにも。

で、店のドアをガチャガチャやってたら、
やっと気がついたらしくOPEN!!!

ま、二階へ上がってさあ、って思ったら、
カウンターの上とかは新聞がちらかり、準備は何も出来てない感じ。

う~~~~ん、やはり中国だ。

と妙に感心して、「昼飯はOKか?」と
聞くと「大丈夫だ!!」と答えるから、とりあえずはテーブル席へ。

カウンターが10席位かな。
あと4人がけテーブルが一つと中と取り囲むように掘りごたつ式の
席が6つくらいありました。


その上は全部お品書きが張ってあり、典型的な日本の居酒屋さん形式。
ま、これはこれで愛嬌があるからいいかな、と。


ちゃんとお昼のメニューってのがあって、焼き魚定食(さんまか鯖)
焼肉定食、カレーライス、親子どんぶり、オムライス、てんぷら定食、
うどん定食、そば定食、

とまあ、ホントに居酒屋メニュー。

ここはやはり日本人(何でか??)焼き魚定食の鯖を注文(28元で一番安いというもの有り)。

で、本当はいけないけどちょっとだけビールって思って注文しても「無い」と言う。

そんなことあるかい、ちゃんと目の前に冷蔵庫があるじゃん。


何回か話したけど、発音が悪いから通じないみたい。

「分かった、俺が見に行く」とカウンター前の冷蔵庫へ行くと、
まあ、びっくり。

僕の席から見えないカウンターの奥で従業員が座って休憩してました。

オーナーさ~~~~~ん、彼らは遊んでますよ~~~~。

全然働く気がありませんよ~~~~~~~~。

そりゃそうだよなあ、12時になっても鍵かけて人が入ってこれないようにしてるんだもん。

ここで嫌な予感的中!!!!!ズッドーーーンです。

ま、営業は僕には関係の無いことだからいいや、
って気を取り直して「一番絞り」を注文。

それをちびりちびり飲みながら定食が出てくるのを待ってました。

出てきた定食はさば(干した奴)ご飯、豆腐わかめきのこ入り味噌汁、ポテトサラダ、お新香、

デザートのスイカと後から茶碗蒸し。

なかなかいい感じ。
でもご飯はやっぱり硬いというか中華ご飯。

茶碗蒸しは結構味が濃いいけど、僕は好きな部類。

しかしなあ、作ったばっかりとは言え、まわりがすこし煮だってるじゃん。
も~~~、やっぱり彼らには和の伝統の食の奥行きが分からないだろうなあ。

鯖が食えただけでもマシとしようかな。

で、食事が終わって、店内写真を一枚パシャ!!


ここで面白かったのが、フラッシュがついたもんだから、彼らは慌てて、
仕事をしだしました(なんじゃそりゃ!!!)

僕をスパイかなにかと勘違いしたのかなあ。

それから下へ降りていってごちゃごちゃしたり、
カウンターを綺麗にしたりと何故か見てて面白かった。

でも後で写真見せろ!って言われたらどうしようかとも思ったけど、
取りあえず無し。

まあ、総括で言うと二度と行きません!!

女は髪の毛が長いままで結んでもいないし、
男の調理人は女とだべってばかりだし、

フロアを注意してる奴なんて一人もいないもんね。

まあ、中国にはこういう店が多いけど、マネージャーがいるのかいないのかわかんないけど、

あんまり長く持つとは思えない。


  狭西南路を入ったところの「伊加伊」
  の横(この通りは忘れた)。
  夜は人が入ってるのかなあ。
  まあ、もう僕にはどうでもいいですけど、
  
  これだったら「伊加伊(1+1)」で
  台式炒麺でも食ってた方が
  ましだったかも・・・・・・・・・・。

  貴重な日本食予算・・・・・・・・・・・。

  足痛いよ~~~~。





讃岐の特製きつねうどん 8人前 
ぶっかけうどんもいいですねえ!!!




大分 豊後水道「関あじ 関冷刺」
こういうのを焼いて、
あったかいご飯と冷奴があれば何も言うこと無し!!





届け上海の空へ!オリンピックへ!万博へ!!
↑よろしければ掲示板へ一言宜しくお願いします、です!! m(__)m


なんとかなるもんだあ!!上海生活!! のショッピング
↑あんまり関係の無いものですが乗せました(^^;)
  愛のある皆様!!貧しい私にお情けを!!(^_^;)          


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.