2086746 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

なんとかなるもんだあ!!上海生活!!

1)タクシーに何度も路の説明???。

1)タクシーに何度も路の説明???。

1POINT 
『私は○○に行きたい』⇒【我要去○○(ウォヤオチュイ○○)】

僕の言葉というか、僕の発音は本当に悪いらしい。

タクシーにのって行き先を告げても大体一回で通じたことはないくらい。

以前韓国の人が来たとき一緒にタクシーに乗って移動してるときに
「今は2TIMESですね」
「今は3TIMESですね」とよくからかわれたものです。

たまに一回で通じた時は「奇跡」とまで言われたから相当なもんだと思ってる。

こっちの人は行く場所を○○路と○○路っていう言い方をするから、
なお更ややこしい。

これが日本だったら場所を言えばすぐに通じるけど、こっちじゃそうはいかならから、本当に困っちゃう。

有名なプラザ66は「南京西路の恒隆広場」だし、大体伊勢丹が「イセタン」って言わないのもおかしい。


僕の発音が悪いのは最初の頃日本語読みしててその名残がいまだに続いてるのが、原因だと思うな。

たまに出張ベースでくる友人なんて最初から中国人に路だけはきっちり発音を治されてから、前からいた僕より全然通じるもんね。


情けないけど、悔しいです。


タクシーだって英語が通じないから<中国語で言わないとこれはもうどうしようもないし。

おまけに上海人以外は少しなまりがあって(僕の言葉が通じない時は僕は相手が全部田舎の出身としてます)タクシー運転手に成り立てのやつは
路もあんまり知らないやつが多いから、本当にいらいらしちゃう。


よく泊まってた「神州ホテル」は本当は一方通行だけど、昨年からそのホテルに行く車だけは逆送がOK(これも中国の不思議なところ)になってて、おまけに小さいけど道路標識まででてるのに、
そこは曲がれないとガンとガンといって曲がろうとしないタクシーもいるから。

本当にあったまにくることばっかり。

そんな時は後ろから大丈夫だから曲がれ、曲がれ大声合戦。

まだまだサービスが足りないから、
お客のことなんかは考えてない感じだもんね。

それと上海の(上海に限ってないけど)タクシー運転手は自分がF1のドライバーとかと勘違いしてる感じ。

なんでもジグザグに走ったり、おまけにクラクションを鳴らし続けたりと
も~~~~~~~~大変。

ま、中には気持ちのいいやつもいたりするけど、そういう時は砂漠で水筒を見つけたようなありがた~~~い気分になります。

最近は路も分かってきたので、「右行け」「左行け」「まっすぐ行け」
「もうちょっと先だ」とかは言える(通じる?)ようになってきた。

しかし考えれば最初の頃って「止まれ」を覚えてなかったもんなあ。


その頃どうやって降りてたんだろう???????。

僕のことなのに不思議になっちゃった。





【送料無料】海外旅行や語学学習の必携品【おしゃべり紀行】ワールド編【音声付翻訳手帳】
こういうのあれば、結構便利です!!



セナ財団公認 アイルトン・セナ 1/1レプリカヘルメット(Painted by SID) /1991
アイルトンセナ、一番好きでした。




                            次へ⇒


届け上海の空へ!オリンピックへ!万博へ!!
↑よろしければ掲示板へ一言宜しくお願いします、です!! m(__)m


なんとかなるもんだあ!!上海生活!! のショッピング
↑あんまり関係の無いものですが乗せました(^^;)
  愛のある皆様!!貧しい私にお情けを!!(^_^;)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.